鬼滅鬼滅の刃煉獄杏寿郎の声が大きいのは耳が聞こえないから?いつも笑ってる理由も

鬼滅

鬼滅の刃・無限列車編に登場し活躍する煉獄杏寿郎はとても男らしい性格で声が大きく、いつも笑っています。

なんで声が大きいんだろう?いつもニコニコ笑っていることが多い!と疑問に持つ方もいると思います。

そこで今回は、声が大きいのは鼓膜が破れて耳が聞こえないから?

そして、いつも笑ってるのがやばい!と言われる理由について解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬼滅の刃煉獄杏寿郎の声が大きいのは鼓膜が破れて耳が聞こえないから?

ここでは、煉獄が鬼殺隊の初任務で起こった出来事とと、自分で鼓膜を破ったから声が大きのか考察していきます。

煉獄杏寿郎の初任務とは?

初任務の鬼狩りに向かい、辿り着いた地では凄惨な状況が待っていました。

そこには、すでに殺されている鬼殺隊の剣士が9人、鬼によって喰われた子供の死体4人という悲惨な状況。

鬼殺隊に守られ生き残っていたのは1人の子供だけでした。

「つい先日、笑いあった仲間が死ぬのはよくある話」父・槇寿郎がよく言っていた言葉です。

子供や仲間の死体を目の当たりにし、心を燃やし鬼に斬りかかりますが、かわされてしまいます。

鬼は笛を取り出したので、煉獄は笛の音を用いる何らかの血鬼術だと見抜き、耳を塞ぎました。

ですが、刀を握った状態では完全に耳を塞ぐことは出来ませんし、刀を振ることもできなくなってしまいます。

なので煉獄は自分の鼓膜を破り、笛の音を強制的に聞こえないようにしたのです。

鬼の血鬼術を攻略した煉獄は、みごと鬼の首を切り仕留めました。

こうして1人生き残っていた子供の命を救うことができました。

このように煉獄は、鬼殺隊の初任務で自ら鼓膜を破っていたという過去がありました。

鼓膜が破れた原因で声が大きのか考察

初任務で煉獄は、笛を使った血鬼術を回避するために自らの鼓膜を破りました。

鼓膜を破ったことが原因で、耳が聞こえづらいため声が大きいのかと思っていました。

ですが煉獄の性格は純粋無垢で真っ直ぐ、自分の芯を持っていて白黒がはっきりしている性格です。

自分の感情を表に出すタイプで、無限列車編で車内弁当を食べている時でも『うまい!うまい!』

とかなり大きな声で言っていました。

なので、鼓膜が破れたことは関係なく元々、声は大きいと考えられます。

また鼓膜が破れたことで自らの声が聞こえにくくなり、さらに声が大きくなったのかもしれません。

初任務前も声は大きかった

鼓膜は破れてしまった場合、通常であれば自然に再生することがほとんどです。

しかし損傷が大きい場合だと、ひどい耳だれや慢性中耳炎に悩まされるそうです。

戦闘中となれば当然アドレナリンも出ていて、自らの鼓膜を破るとき相当な力で叩いたと思います。

とても損傷が大きい考えられるので、自然治癒は難しいかもしれませんがおそらく治療して完治したのではないでしょうか。

煉獄の声の大きさですが、実は初任務前も声は大きかったようです。

鬼滅の刃の零巻では先程、解説した初任務の他に父の槇寿郎や弟の千寿朗と会話をするシーンもあり、大きな声で会話しています。

「何も恥ずかしいことはない!それだけ千寿郎は稽古に打ち込んでいたのだ!素晴らしいことだ!!」

と気合のこもった話し方をしていました。

また、幼少期に母親の瑠火(るか)とも大きな声で会話をしていましたね。

煉獄杏寿郎がいつも笑っている理由についても

ここでは煉獄杏寿郎が、いつもにこにこ笑っている理由について考察していきます。

いつも笑っている理由について

煉獄はいつもニコニコ笑っていますが、その理由は何なのでしょう?

明るくて誰にでも優しい性格なので「素」であるという考えが、一般的かもしれません。

ですが、鬼殺隊の柱は強敵である鬼の十二鬼月と戦います。

十二鬼月ほど強い鬼となれば、表情で相手の気持ちを感じることができ、目の動きで感情を読むことが可能です。

ここからは考察になるのですが、煉獄は鬼や人間への対策として感情を読めないようにしているのではないでしょうか。

感情が表れてしまうと、思考や行動が周囲にわかりやすくなってしまいます。

戦いの中では思考や行動がバレるのは致命的、なので思想が読まれないという理由でいつも笑っているのではないかと考えます。

まとめ

無限列車編では炭治郎、伊之助、善逸、乗客全員を守ったことは初任務で心に刻んだ立派の人になれたのではないかと思います。

自らの鼓膜を破って相手の技を回避する精神力の強さも柱である由縁です。

声が大きかったり、いつもニコニコしていて優しくて明るい煉獄は、戦闘になると人間を守るために身体の一部を犠牲にしても守り抜きます。

その姿に心打たれ、とても感動しました。

新しく無限列車編の前の物語がアニメで放映されるということで、また煉獄の勇士を見ることができるので楽しみです。

コメント

PAGE TOP