鬼滅の刃花魁の鬼堕姫(だき)の人間だった頃と最後は?梅の名前の由来と性格についても

鬼滅の刃

今回は鬼滅の刃に当時する十二鬼月の上弦の陸である堕姫(だき)について解説します。

堕姫は遊郭の吉原を根城にする鬼で、花魁(おいらん)としてトップの人気を誇っていました。

堕姫が人間だった頃はどんな人物で、最後はどうなってしまったのか?

人間時代の名前、梅の由来と性格についても解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬼滅の刃花魁の鬼堕姫(だき)の人間だった頃と最後は?

ここでは、人間時代の堕姫はどの様な生活を送っていたのか、また堕姫の最後についても解説していきます。

花魁の鬼堕姫(だき)の人間だった頃は?

人間だったころの堕姫は、遊女だったようです。

かなりの美貌で、幼いながらもかなりの人気がありました。

家庭が貧しいこともあり、水商売のようなことをして稼ぐしかありませんでした。

堕姫には一人の兄がいて、二人はとても仲が良かったです。

兄の妓夫太郎(ぎゅうたろう) は、妹と違い顔も良くなく比較されていました。

ある日、客であるお侍さんが兄を侮辱してしまい堕姫は怒り目をかんざしで突いて失明させてしまいます。

怪我の報復として、堕姫は縛られ生きたまま全身を焼かれてしまいました。

妓夫太郎が駆け付けた時には、一命は取り留めていたものの焼け焦げていて、声を出すのがやっとという状態でした。

そんな姿の妹を見て妓夫太郎は怒り、店の女将と客の侍を殺してしまいます。

妓夫太郎が堕姫を抱きかかえ、街の中を彷徨い歩いていると当時、上弦の陸であった童磨が人間を喰らいながら歩いてきました。

童磨は『お前らに血をやるよ!さぁお前らは鬼となり、俺のように十二鬼月 上弦へと上がってこれるかなと』と言い鬼舞辻無惨のもとへ行き、兄妹そろって鬼になりました。

花魁の鬼堕姫(だき)の最後は?

堕姫は最後、炭治郎と戦うことになります。

兄の妓夫太郎と二人で1つの身体になっていて、血鬼術では自らの身体を帯のように柔らかくすることができて、首を柔らかくすることもできます。

やっとの思いで首を狙いますが、柔らかくなっているので切れず追い詰められてしまいます。

絶体絶命のピンチに禰豆子が助けに入り、一命を取り留めました。

禰豆子も苦戦しているところに、音柱・宇髄天元が現れ、堕姫の首を切り落とし倒すことができました。

首を切られ消滅しそうになっている時、兄の妓夫太郎は堕姫だけは明るい方向に進ませるために自分だけ地獄に落ちようとします。

ですが堕姫は、妓夫太郎の背中にしがみつき離れません!

『離れない!絶対離れないから。何回生まれ変わってもアタシはお兄ちゃんの妹になる絶対に』泣きじゃくり背負われたまま兄弟同士、地獄へと進んでいき消えていきました。

これが花魁の鬼、堕姫の最後です。

梅の名前の由来と性格についても

ここでは堕姫が人間時代「梅」という名前だったのですが、その由来と彼女の性格について解説していきます。

梅の名前の由来

堕姫は人間時代、遊郭の最下層に生まれ母親が死んでしまう原因となった『梅毒』から梅と名付けられました。

梅毒とは、性的な接触により移ってしまう感染症です。

身体に赤い発疹や全身で炎症が起こったりして、最終的に脳や心臓に腫瘍ができたりしてしまいます。

このことから考えると、梅は母親に望まれずに生まれた子供なのではないかと思います。

でなければ、自分がかかった病気の名前を子供につけたりしないです。

生まれた梅は容姿端麗で、道を歩けば声をかけられ、笑顔を見せればプレゼント貰えるほど美しい顔だったそうです。

そんな容姿に梅自身も理解していて、危機に関わる程の貧しい暮らしでは無かったとされています。

堕姫の性格について

堕姫は後輩の遊女や周囲の人々に対して高圧的に接し、美意識が高く美しい人間だけを食べる(年寄りと不細工は食べない)性格をしています。

なので炭治郎や善逸は食べないと言われてしまいす(笑)

美しい容姿とは裏腹に、短気なのですぐに怒ってしまう難ありの性格をしています。

堕姫には『美しい薔薇には棘がある』という言葉がよく似合います。

音柱・宇髄天元には『上弦の陸にしては弱い』と指摘されたとき『ほんとにアタシは上弦の陸だもん!本当だもん!』と強がります。

処理できないことが起こると『お兄ちゃああん!!』と泣き背中から兄の妓夫太郎が現れます。

堕姫は当たりが強く、尖っている性格をしていて自分では処理できないことが起こると、兄に駄々をこねて助けを求める、わがままな人格になってしまいます。

まとめ

今回は花魁の鬼で堕姫について解説しました。

鬼と戦う前や戦闘中に回想シーンが入り、人間時代に何があったのか、鬼になった経由などの一面を知ることができます。

堕姫の場合は、兄妹愛がテーマになっているので1番感動する鬼の話ではないかと言われています。

堕姫が登場する遊郭編が綺麗な映像に、上手い声優さん、盛大な音楽が流れればより一層感動するに間違いありません。

漫画を見ていない方でも楽しめる二期になることは間違いないので楽しみにしています。

 

コメント

PAGE TOP