鬼滅の刃無限列車炭治郎の精神の核で光る小人6人が家族の理由は?伊之助善逸の夢についても

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】無限列車編に登場する下弦の壱、魘夢の血鬼術は対象の相手を眠らせ夢を見させる効果があります。

夢の内容は人によって異なりますが、幸せな夢を見ることになります。

夢の中には「精神の核」と呼ばれる魂のようなものが存在します。

そこで今回は光る小人6人は炭治郎の家族なのか?また伊之助と善逸の夢は、いったいどういった内容だったのか解説しいきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬼滅の刃無限列車炭治郎の精神の核で光る小人6人は家族!

ここでは炭治郎の夢の内容、そして精神の核で光る小人6人は家族だったのか解説していきます。

炭治郎の夢の内容について

魘夢の見せる夢は自身を中心とする円形の世界で、夢の外側には無意識領域が存在しその中に精神の核があります。

精神の核を破壊することに成功すれば、廃人にすることもできます。

なので精神の核を確実に破壊するために幸せな夢を見せ、現実世界に帰りたくない状況を作り夢の世界に閉じ込めます。

炭治郎の夢は、家族が鬼舞辻無惨に殺されていなかったらという現実的な内容でした。

炭を売りに街へ行って家に戻ってきた炭治郎を母、弟、妹が暖かく迎えてくれます。

炭治郎にとって悔しいこと、望んでも叶わないことが形となって夢になっています。

夢の中で悪い夢を見ていると思い始め、存在しないはずの禰豆子の入っている箱があったりと夢自体への違和感を感じはじめます。

そして父親である炭十郎から『炭治郎、刃を持て斬るべきものは もう在る』と言われ夢であることを確信しました。

そこから自害することで、見ている夢から抜け出すことができると分かり抜け出すことに成功します。

精神の核で光る小人6人は家族?

精神の核で光る小人は、炭治郎の失った家族だと考えられます。

炭治郎の無意識領域は澄み切った青空をしていて、まるで心が洗われるかのような風景をしています。

炭治郎の父・炭十郎は病気で亡くなり、母、弟3人、妹1人の5人を鬼舞辻無惨に殺されてしまい、亡くなった家族は合わせて6人で精神の核に現れる小人も6人です。

無意識領域には普通であれば人が登場しませんが、父親を早くに病気で亡くしてしまった悲しみ、自分だけが安全なところにいたから1人だけ生き残ってしまったこと。

悲しみや後悔の念が、無意識領域に6人の光りの子人を生み出したのだと思います。

鬼滅の刃無限列車での伊之助・善逸の夢についても

ここでは、伊之助と善逸が無限列車で見た夢の内容を解説していきます。

伊之助の夢の内容

伊之助の夢は炭治郎や禰豆子、善逸を子分にして洞窟を探検するという内容です。

登場する伊之助自身はいつもと同じで猪の被り物を被っている姿ですが、炭治郎はタヌキ、善逸はネズミで禰豆子にいたってはウサギの姿になっています。

伊之助が3人に対して、どんな印象を抱いているのかが分かります(笑)

夢の中で伊之助は皆から親分と呼ばれていて、報酬のご褒美としてツヤツヤのどんぐりをあげていました。

ツヤツヤのどんぐりとは伊之助の大切なもので、それあげるということは行為は信頼の現れだと思います。

夢の内容からも分るように何人もの中で1番になったり、リーダーになりたい強い気持ちが表れていました。

無意識領域には普通であれば誰もいないはずなのですが、異常に我が強い人は例外だそうです。

しかし伊之助の無意識領域は、細い洞窟になっていて、より獣感が強くなった伊之助が洞窟の中を這いずり回っています。

伊之助の気持ちの強さ、我の強さがわかる内容でした。

善逸の夢の内容

善逸の夢は、禰豆子と楽しく過ごすといった内容です。

炭治郎、伊之助はもちろん登場しておらず2人っきりの世界になっています。

禰豆子とのデートプランは美味しいご飯を食べて、シロツメグサで花の輪っかを作ってプレゼントするロマンチックなものです。

2人が登場している背景をよく見ると、綺麗な青空が広がっていることから、デートを日中に行っていることが分かります。

鬼は日が出ている間は外に出ることができないので、鬼から人間に戻って欲しい切実な願いが込められていますね。

美味しい桃をあげたり、シロツメグサの冠をあげるなど好意の感情もあります。

一方、善逸の無意識領域は、漆黒で足元が見えないほどの闇の世界です。

そこに巨大なハサミを持った善逸が彷徨いていて『ここに入っていいのは禰豆子ちゃんだけなんだよ、殺すぞ』と侵入者を追っかけています。

善逸の夢もかなり特徴のある夢の内容でしたね。

まとめ

今回は3人の夢の内容、炭治郎の無意識領域に登場する6人の光る子人について解説しました。

それぞれ夢の内容が全く違い、内容も見ていて楽しかったです。

炭治郎の夢では感動し、涙した方もいるのではないでしょうか。

私は炭治郎の夢で涙し、伊之助と善逸の夢は面白くて笑ってしまいました。

個性的な3人ですが、だからこそ仲良く助け合って行動できてるんじゃないかと思います。

今回は夢でしたが、二期以降では面白いシーンや戦闘シーンでさらにかっこいい活躍を映像で観れると思うと楽しみです。

コメント

PAGE TOP