プロフィール

なっちゃんと申します。

『趣味』
・ゴルフ
・BBQ 料理
・ソフトボール
・筋トレ ダイエット
・ガンプラ作り

 転職を繰り返すも、いっこうに収入は上がらず逆に下がることも。一念発起して第三種電気主任技術者(電験三種)の資格取得を目指し、やっとの思いで合格! そこから少しずつ人生が豊かになってきた気がします。 『いまの仕事』 ・電気主任技術者 『趣味』 ・ゴルフ ・BBQ 料理 ・ソフトボール ・筋トレ ダイエット ・ガンプラ製作

10年間務めた会社が最悪

工業高校の電気科を卒業後、電気とは無縁の農業機械製造メーカーの会社に就職し、機械設計の仕事に10年間従事しました。

仕事は設計・組立・試運転・メンテナンスから修理まで幅広いことまでさせてもらって、それなりにやりがいもあり楽しかったのですが、給料がとても安くあまり上がらなかったです。

給料が安いのは、みんな同じだったので我慢してましたが将来にとても不安を感じていました。

「この給料で結婚して妻や子供をやしなえるのか?」

「家は建てられるのか?」

「子供を大学に行かせてあげられるのか?」

当時はまだ未婚でしたが不安は、つのる一方でした。 会社をやめたきっかけは、中途採用の同い年で大卒の人が入社してきました。

その人の基本給が10年間務めた私より高かったのです。 がく然としました!総務の部長にどういうことか説明を求めました。

「求人出してたけど誰も来なかったから求人の基本給を上げた。」

とのこと。 こんなに会社の為に、一生懸命になって働きそれなりに結果を残してきたのに… 会社に裏切られた思いでいっぱいになりました。

感情的になってしまった私はその後、退職しました。今思えばここで辞めたのが一番の失敗だったかもしれません。(電験三種取ってから辞めてればよかった…)

転職を繰り返すも給料は上がらなかった

次に就職した会社も入社して1年で倒産。 当時、結婚して子供が生まれたばかりだった私は焦りました。失業保険はすぐもらえましたが、早く次の仕事を見つけなければ妻と子供を安心させてあげられないと思いすぐに会社を決めて就職。

そこがブラック企業でした、技術職で入社したはずでしたが、ふたを開ければ営業職に就かされ太陽光パネルの販売をさせられました。

朝晩関係なく働かされ、休みもほとんどなし営業成績が悪いと上司からの罵声を浴び精神にも肉体的にも限界でした。

そこでやっと気づきました。

「自分は、なんのスキルも持ってない… 」

当たり前のことでした。なんのスキルも持ってない人間が転職したって給料が上がるわけありません。むしろゼロからのスタートなので逆に下がります。

「このままではダメだ、何か考えなくては!」

ここからが電験三種資格取得のスタートになりました。

そうだ!資格を取ろう!!

私が履歴書に書ける資格は、普通自動車免許と高校時代に取った第二種電気工事士ぐらいです。 そこで私は、どんな資格が必要な仕事が給料が高いのか職業安定所で探しました。

医者・弁護士・会計士などはもちろん高収入でしたが私には雲の上の存在というか、その仕事をするイメージが浮かびませんでした。

いろいろ探していくうちに、やはり機械・電気関係が目につきます。なかでも、第三種電気主任技術者の求人は給料もよく待遇いい印象でした。

「第三種電気主任技術者!君に決めた!」

難易度が高いことは重々 承知でしたが、このぐらい凄い資格をとらなければまた同じことの繰り返しだと思いました。

今までの人生の中で本気で頑張ったことがあっただろうか!?

一度きりの人生!一回ぐらい死ぬ気で努力みよう!

数年後…

こんな私でも独学で、かなりの時間かかりましたが合格することができました。 このサイトでは私がおこなった勉強法や体験談また失敗したことなど、今から勉強を始める方や現在、勉強中の方に少しでも早く合格できるよう参考になればと思い記事を書いていこうと思います。

また、自分の趣味・興味のある事を発信していこうと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

 

PAGE TOP