進撃の巨人エレンの死亡理由は?わざと悪者に変貌した理由についても

進撃の巨人

進撃の巨人の主人公であるエレンは最終的に死亡してしまうのですが、その死亡理由は何なのでしょうか?

また、作中でエレンは悪役のように豹変し、親友であるアルミンたちを突き放していますが、なぜその様な行動をとったのでしょう?

この記事では、このようなテーマについて解説していきますのでエレンの最後に興味がある方はぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

進撃の巨人エレンの死亡理由は?

ここでは、エレンはどのように死亡したのか、またなぜ死亡しなければならなかったのか解説していきます。

エレンはどのように死亡するのか

エレンは、最終的にどのように死亡してしまうのでしょうか?

この疑問について結論を言うとエレンは、最終的にミカサに首を切られて死んでしまうことがわかっています。

エレンのことが好きなミカサがエレンを殺すのだと聞いて、驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、これは全てエレンが望んだことでした。

また、エレンの巨人(進撃の巨人)は未来を見る力があったので、エレンはミカサに殺されることをわかっていながらその未来を選択したことになります。

エレンは、ミカサがエレンを殺すことによってもたらす結果が、良いものになるとわかっていたので殺されることを受け入れたようですね。

しかし、進撃の巨人では、ミカサとエレンはお互いのことを好きだったことがわかっています。

エレンのことを好きだったミカサが、エレンを殺すことになるなんて少し残酷な話ですよね?

死亡理由は巨人の力をなくすため

では、なぜエレンは死亡することを選んだのでしょうか?

これについては、始祖の巨人と一体化したエレンが死ぬことで始祖の巨人を殺すことになり結果的に、巨人の能力を消すことが目的だったようです。

しかし、本来であれば巨人の力を持つものが死んでも、後に生まれる赤子に強制的に力が継承されてしまいます。

そこで、あらかじめエレンは始祖ユミルに世界を終わらせることを伝え、最終的に始祖ユミルも同意しています。

始祖ユミルは、フリッツ王にひどい扱いを受けていたのにも関わらずフリッツ王を愛していました。

始祖ユミルはこの歪んだ愛に執着していたため、この「愛の苦しみ」から開放してくれる人物を2000年の間待っていたのです。

そこにミカサが現れ、愛しているエレンの首を自らはねたこと見たユミルは「愛の苦しみ」から開放されました。

そのため、ミカサがエレンの首を切った瞬間、巨人化していた人は人間の姿に戻り巨人になる力は失われてしまったようですね。

最終的に、エレンが死んだことによって巨人化していた人も人間に戻ることができ、アルミンたちも最終的には平和に過ごしていたためエレンの計画は成功したといえますね。

エレンがわざと悪者に変貌した理由についても

ここでは、エレンがミカサとアルミンのことを突き放した理由、そして悪役を買って出たことについて解説していきます。

エレンがミカサやアルミンを突き放した理由

エレンは作中で、ミカサとアルミンのことを突き放している場面があります。

この場面については、ミカサに対して昔からずっと嫌いだったと言っていたりアルミンを何度も殴り膝蹴りまで入れていることがありますね。

このようなことをした理由については、先ほどの解説と少し重なる部分もありますが、アルミンたちにエレン自身を殺させるためだということがわかっています。

最終的には、アルミンたちに自分は殺されないといけないため、仲良くするのではなく突き放すような形をとったようですね。

そして突き放した理由については、先ほどのように巨人の力をなくすことがあったようですね。

しかし、エレンには巨人の力をなくすことに加えて、もう1つ目的があったようなんです。

その目的については次で解説しています。

わざと悪者に変貌した理由

エレンは最初は純粋に壁の外に行きたい、自由になりたいと願い人類のために戦う少年でしたが、途中から主人公の雰囲気が消えて悪役のようになっています。

この理由については、エレンがアルミンたちことを大切に思っていたことが理由にあったことがわかっています。

では、なぜエレンはわざと悪者のような振る舞い方をしたのでしょうか?

これについては、巨人の力をなくすこと以外にもう1つの理由があったことがあります。

それは、エレンの仲間であるアルミン達が、エレンを討ち取り人類を救ったという功績を作らせて英雄にすることでした。

エレンは、「地鳴らし」によって人類の8割を殺すといった、いわゆる大量殺人を行うことになります。

そして、この大量殺人を行ったエレンを討ち取ったとなればアルミンたちは、英雄になることができますよね。

エレンはアルミンたちのために悪役のようにふるまっていることがわかりますが、実際に人を大勢殺しているため、主人公でありながら裏ボスのような存在だったかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、進撃の巨人のエレンについて死亡理由は何なのか?といった疑問やわざと悪者のように変貌した理由について解説していきました。

エレンが死亡したことや悪役のようになった理由にについては、巨人の力を消すことやアルミンたちを英雄に仕立て上げることが目的であることがわかりましたね。

進撃の巨人については、他の記事でも解説していますので興味がある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP