進撃の巨人最終的にどうなる?エレンは生き残る・死んだのかについても

進撃

主人公が、人類の大量虐殺を行うという衝撃の展開を迎えた進撃の巨人。

そんな進撃の巨人は、最終的にどうなるのでしょうか?

また、主人公のエレンは最終的に生き残るのでしょうか?それとも死んだのでしょうか?

この記事では、そんな疑問について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

進撃の巨人最終的にどうなる?

進撃の巨人の世界は、最終的にどうなってしまうのでしょうか?ここでは地ならし後の世界がどうなってしまったのか解説していきます。

地ならしが発動で人口が2割に

進撃の巨人で主人公のエレンが起こした地ならし。

作中でも多くの人がこの地ならしによって大型巨人につぶされ、死んでしまいます。

では、この地ならしの発動によってどれほどの人間が死んでしまったのでしょうか?

これについて結論をいうと、地ならしの発動によって人類は2割しか残っていないことがわかっています。

この人類が生き残る数については、最終話でエレンとアルミンが2人きりで話している場面で明らかになっています。

アルミンは、最初、地ならしをしたことでエレンが住んでいた国に報復が来たり、新たな争いが生まれるのではないのか?と不安そうでした。

しかし、エレンはアルミンに対し「すぐに報復はできない、地ならしで人類の8割を殺すことになる 戦争なんてできない」と言っています。

エレンは、未来を見る力を持っていたので、地ならしによって人類の8割が死亡してしまうことがわかっていたようですね。

このことから、地ならし直後には、人類の人口は地ならし前の2割ほどだということがわかりますね。

地ならしを止め平和な世界に

進撃の巨人では、エレンが地ならしを起こしたことによって多くの人間が死んでしまいます。

そして、そんなエレンをアルミンたちが討ち取ったことで、人類がすべて死んでしまうという結果は免れました。

では、この地ならしによって平和な世界が訪れたのでしょうか?

これについて結論を言うと、完全に平和になったとは言い切れませんが、地ならしを止めた後は比較的平和だったのではないかと考えられます。

その理由として、地ならしを止めてから3年後の話があるんです。

エレンたちが生まれ育ってきたパラディ島(エルディア国)は、戦いが終わった後、生き残った人類の報復を恐れて、さらに戦おうとしています。

しかし、先ほどの解説にあった通り人類は2割しか残っていないため、大陸の人間は報復をすることはできません。

さらに、地ならしを止めたアルミンたちは、パラディ島と和平交渉をしようとしていることまで描かれていました。

このことから、地ならしによってすべての争いが亡くなり平和になったわけではありませんが、少なくともアルミンたちが平和に向かって進んでいることはわかりますね。

エレンは生き残る・死んだのかについても

ここではエレンは本当に死んでしまったのか?またその後の世界についても解説していきます。

エレンは生き残る?死んだのか?

地ならしで人類を大量に殺害したエレンでしたが、エレンは最終的に死亡してしまうのでしょうか?

これについては、エレンは死亡してしまうことがわかっています。

エレンが死んだ場面については、最終話でミカサがエレンの首を切り落としたことからわかるかと思います。

エレンの死については、エレン自身が望んでいたことですし、エレンも死ぬことはわかっていたようですので当然の結果だったのかもしれません。

しかし、進撃の巨人の最終巻の終盤では、鳥がミカサのマフラーを持ち上げたりしていることから、エレンが生まれ変わったのではないのか?といった考えもあります。

ちなみにこの鳥は「トウゾクカモメ」という名前で英語で略すとJapanese Jaeger(ジャパニーズ イェーガー)となるそうです。

生まれ変わりについては、はっきりとはわかってはいませんが、少なくとも「エレン・イェーガー」という人物が死んでしまったことはわかりますね。

その後の世界は再び戦争に?巨人の力が復活する様な描写も

進撃の巨人で、地ならしが怒った後の世界では過ちは繰り返されてしまうのでしょうか?

また、巨人の力は復活してしまうのでしょうか?

まず、人類が過ちを繰り返してしまうのかについてですが、人類は過ちを繰り返してしまうようですね。

これは、単行本最終巻の本当に最後に描かれていて、巨人の力は使用していないものの人類が街に爆弾を落としているような描写が描かれています。

これは、おそらく人類は過ちを繰り返し人間同士の争いを繰り返しているのだと考えられますね。

次に巨人の力が復活してしまうのか?といったことについてですが、巨人の力が復活するような描写があったことは事実です。

これは、最終巻の最後のページ描かれています。

ミカサがエレンを埋葬した木は、戦争があっていても倒れることなく伸び続け、周りの木に比べると比べ物にならないくらいの大きさになります。

そして、木の周りに人類が繁栄しているような様子がなく、廃墟化した建物がありました。

しかし、そんな時にエレンの木に犬を連れた少年が訪れ、木を見上げて進撃の巨人は完結します。

この、エレンの木が始祖ユミルが巨人の力を手に入れた時に訪れた木に非常に似ていたため、この少年がまた巨人の力を手にするのではないのか?と言われているようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか

この記事では、進撃の巨人に関して最終的にどうなるのか?エレンは生き残るのか?死ぬのか?といった疑問について解説していきました。

進撃の巨人については、他の記事でも解説していますので興味がある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

当ブログでは、進撃の巨人に関する気になる情報を下記にまとめています。

また電子書籍でお得に漫画を読めるサイトも紹介しています。

※登録は簡単、3分で完了します。

\続きが気になる方は電子書籍で読もう/

「進撃の巨人」漫画を安くまとめ買いする方法!電子書籍のおすすめサイト

>>>関連記事こちらもオススメ!

進撃の巨人フロックは正論で正しい!嫌い・かわいそうの意見や最後死亡するのか?

進撃の巨人最終回ヒストリアの子供の父親は?妊娠の理由や最後についても

進撃の巨人コニーのお母さん(母親)はその後どうなった?ファルコを食わせ人間に?

進撃の巨人最終回の意味分からない所を解説!がっかり・最高という意見についても

進撃の巨人ハンジ死亡がつらい!リヴァイとの最後やプロポーズについても

進撃の巨人ハンジが死んだ意味は時間稼ぎ?死亡はなぜ無駄死にと言われるのか

進撃の巨人アニレオンハートの父親は死亡?最終回で最後どうなる?

進撃の巨人アニが結晶化から復活した理由!最後の結末についても

進撃の巨人ライナーが最後まで気持ち悪いし嫌い!裏主人公・かわいそうの意見についても

進撃の巨人ガビジャンコニー巨人化はなぜ?ファルコが叫んだ理由

進撃の巨人リヴァイは生き残る?最終回で涙・その後は車椅子生活

進撃の巨人リヴァイは獣の巨人を継承?対ジーク最後の決着についても

進撃の巨人リヴァイはジークに雷槍をなぜ刺した?爆発後死亡or復活?

進撃の巨人イェレナ怖い顔でアルミンを睨んだのはなぜ?感動し涙を流し泣いた理由

進撃の巨人最終回でアルミンとアニはどうなる?最後結婚するのかについて

進撃の巨人アルミンはアニをいつから好きに?その後の関係についても

進撃の巨人最終回ミカサは老衰で死亡?夫やその後の結末を考察

進撃の巨人ミカサの頭痛はユミルが理由・原因?最終回で伏線回収

進撃の巨人エレンが母親を食べさせたのはなぜ?ベルトルトとアルミンが理由?

 

 

コメント

PAGE TOP