進撃の巨人最終回ミカサは老衰で死亡?夫やその後の結末を考察

進撃

単行本の最終回で、加筆ページが加えられていた進撃の巨人。

そんな進撃の巨人の加筆ページでは、顔がはっきりと見えないことやセリフがないため、ミカサが老衰で死亡したの?夫のような人は誰?といった疑問があるかもしれません。

そんな疑問について、この記事ではその後の結末について解説していますので、進撃の巨人の加筆ページについて興味がある方は、ぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

進撃の巨人最終回でミカサが老衰で死亡?

ここでは、ミカサの少年マガジンでの最後について解説、そして単行本の加筆ページに登場する夫は誰なのか見ていきましょう。

ミカサの少年マガジンでの結末

進撃の巨人では、少年マガジンと違って単行本には加筆部分があるのですが、少年マガジンでのミカサの最後はどのようになっているのでしょうか?

少年マガジンでのミカサの最後については、エレンを埋葬したところで終わることが分かっています。

ミカサは、エレンを討ち取った後、エレンが子どものころによく昼寝をしていた木に埋葬します。

そして、木に寄りかかっているミカサはエレンがいなくなったことでとても悲しんでいるんですね。

しかし、そんなミカサのマフラーをなぞの鳥が持ち上げます。

※ちなみにこの鳥は「トウゾクカモメ」という名前で英語で略すとJapanese Jaeger(ジャパニーズ イェーガー)となるそうです。

それに対して、ミカサが「マフラーを巻いてくれてありがとう」といって進撃の巨人は完結します。

最終的には、主人公のエレンが死んでしまうという結末でしたが、最後にはミカサの笑顔を見ることが出来たことで少年マガジンのラストには満足した方も多かったようですね。

ミカサの夫は誰?

先ほどの解説では、ミカサの少年マガジンでの最後について解説しましたが、単行本ではラストシーンなどに加筆がされています。

加筆部分では、台詞や顔を見ることはできませんが、ミカサのその後も描かれているようでそのミカサと思われる人物には夫がいるようなんですね。

それは、エレンが埋葬されている木を訪れている女性のことで、この女性はマフラーを巻いており、夫と子どもを連れている様子があります。

マフラーを巻いていることからミカサであると予想できますし、夫は金髪で長髪であることからジャンだと予想されているようです。

はっきりと顔が見えたわけではありませんし、セリフもないので予想ではあります。

しかし、マフラーを巻いていることと一緒にエレンの元を訪れていることからミカサである可能性が高そうです。

また、ジャンもミカサを想い続けていたことがありますし、後ろ姿も変わっていないことからジャンである可能性が高いといわれているようです。

ミカサの最終巻加筆ページでの最後

進撃の巨人の加筆ページでは、ミカサのその後について描かれていましたが、ミカサの最後についても描かれていることをご存知でしょうか?

ミカサの加筆ページの最後については、ミカサと思われる人物が老衰で死んでいることがわかっています。

加筆ページでは、先ほどの解説のようにミカサが結婚してエレンのもとを訪れていることの他に年を取ってからもエレンのもとを訪れている場面があります。

その後は、老衰で亡くなったと思われるミカサが花に囲まれながら埋葬されているんですね。

そのため、加筆ページではミカサが最期を迎える場面まで見ることができるようです。

この女性についても顔ははっきり見えませんが、マフラーを巻いていることから、ミカサであることは間違いないようです。

その後の結末を考察

ここではミカサが老衰で死亡した、その後の世界について解説していきます。

最終巻加筆ページのミカサ死後の出来事

これまでは、加筆ページでのミカサについて解説していきましたが、加筆ページにはミカサの最後以外にも様々なことが描かれています。

ここでは、加筆ページに描かれていたミカサの死後の出来事について解説していきます。

ミカサが死んでしまった後は、ミカサたちが住んでいた国(エルディア国)は急激に発展していきます。

そして、ミカサが死んだあとは巨大なマンションのような建物が数多く建設されており、その建物には戦闘機のようなものが爆弾を落としているんです。

これを見ると、人類は巨人の力はないものの、戦争をするという過ちを繰り返しているということがわかりますね。

そして、ミカサがエレンの木に行っているときも死んだ後も、エレンの木は成長を続け周りの木とは比べ物にならないほどの大きさにまで成長を続けているんですね。

最終的に、エルディア国は建物は破壊され、文明が崩壊しているような状態になっています。

そんな中、エレンの木は倒れることなく立ち続け、始祖ユミルが巨人の力を手に入れた時に訪れた木にそっくりの姿になるんですね。

そして、そのエレンの木に犬を連れた少年(少女?)が訪れてエレンの木を見上げたところで進撃の巨人は完結します。

なんとも意味深な終わり方で、ここからまた巨人の物語が始まりそうな予感がする最後でしたね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、進撃の巨人について、最終回でミカサは老衰で死んでしまうのか?その後の結末や夫は誰なのか?といったテーマについて解説していきました。

進撃の巨人については、他の記事でも解説していきますので興味がある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

当ブログでは、進撃の巨人に関する気になる情報を下記にまとめています。

また電子書籍でお得に漫画を読めるサイトも紹介しています。

※登録は簡単、3分で完了します。

\続きが気になる方は電子書籍で読もう/

「進撃の巨人」漫画を安くまとめ買いする方法!電子書籍のおすすめサイト

>>>関連記事こちらもオススメ!

進撃の巨人フロックは正論で正しい!嫌い・かわいそうの意見や最後死亡するのか?

進撃の巨人最終回ヒストリアの子供の父親は?妊娠の理由や最後についても

進撃の巨人コニーのお母さん(母親)はその後どうなった?ファルコを食わせ人間に?

進撃の巨人最終回の意味分からない所を解説!がっかり・最高という意見についても

進撃の巨人ハンジ死亡がつらい!リヴァイとの最後やプロポーズについても

進撃の巨人ハンジが死んだ意味は時間稼ぎ?死亡はなぜ無駄死にと言われるのか

進撃の巨人アニレオンハートの父親は死亡?最終回で最後どうなる?

進撃の巨人アニが結晶化から復活した理由!最後の結末についても

進撃の巨人ライナーが最後まで気持ち悪いし嫌い!裏主人公・かわいそうの意見についても

進撃の巨人ガビジャンコニー巨人化はなぜ?ファルコが叫んだ理由

進撃の巨人リヴァイは生き残る?最終回で涙・その後は車椅子生活

進撃の巨人リヴァイは獣の巨人を継承?対ジーク最後の決着についても

進撃の巨人リヴァイはジークに雷槍をなぜ刺した?爆発後死亡or復活?

進撃の巨人イェレナ怖い顔でアルミンを睨んだのはなぜ?感動し涙を流し泣いた理由

進撃の巨人最終回でアルミンとアニはどうなる?最後結婚するのかについて

進撃の巨人アルミンはアニをいつから好きに?その後の関係についても

進撃の巨人ミカサの頭痛はユミルが理由・原因?最終回で伏線回収

進撃の巨人エレンが母親を食べさせたのはなぜ?ベルトルトとアルミンが理由?

進撃の巨人最終的にどうなる?エレンは生き残る・死んだのかについても

 

 

コメント

PAGE TOP