進撃の巨人ミカサの頭痛はユミルが理由・原因?最終回で伏線回収

進撃の巨人

最終的にエレンを愛していたミカサが、エレンを討ち取るという衝撃の最期を迎えた進撃の巨人。

そんな、進撃の巨人でミカサは子どものころから頭痛に悩まされていましたが、その頭痛の謎は回収されるのでしょうか?

また、ミカサとユミルには関係があるようなのですが、その関係とは何なのでしょうか?

この記事では、ミカサについて解説していきますので、ミカサやユミルについて詳しく知りたい方はぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

進撃の巨人ミカサの頭痛はユミルが理由・原因?

ここではミカサの頭痛はどんな時に起こっていいたのか、またその頭痛の原因について解説していきます。

ミカサの頭痛はどんな時におこる?

この記事では、ミカサの頭痛の謎などについて解説していきますが、まずミカサはどんな時に頭痛を起こしているのでしょうか?

これについて解説すると、ミカサの頭痛は主に身近な命が奪われたときや、身近な命が危険にさらされたときなどに頭痛を起こしていることがわかっています。

例を挙げると、エレンの母親が巨人に食べられたときや、エレンが女型の巨人に食べられたときなどですね。

しかし、ミカサがエレンに突き放されているときにも頭痛が起こっているようなので、必ずしも身近な人の命が危険にさらされているときに頭痛が怒るというわけではないようですね。

ちなみに、作中でエレンはミカサがアッカーマンの習性に抵抗するときに頭痛が起こると言っていたようですが、これはエレンのウソだったということがわかっているようです。

ミカサの頭痛の原因は始祖ユミル

ミカサの頭痛の原因は何だったのでしょうか?

これについて簡単に解説すると、ミカサの頭痛の原因は始祖ユミルと出会ったことがわかっています。

始祖ユミルがどのようにミカサに影響を与えたのかについては、どうやらユミルがミカサの頭の中を覗いていたことがあったようですね。

ユミルがミカサの頭の中を覗いていた理由としては、次のような理由があったようです。

・ミカサがユミルと同じように他の人(エレン)に仕えていること

ユミルは、その時代に国を治めていたフリッツ王に、ミカサはエレンに仕えていたことで共通点を感じていたのかもしれませんね。

・エレンのことを愛していること

また、ユミルは自分が仕えていたフリッツ王のことを愛しており、ミカサはエレンのことを愛していました。

そんな共通点を感じているユミルが、ミカサの頭の中を覗くことによって頭痛を起こすことがあったようですね。

進撃の巨人の最終回で伏線回収

ここでは、始祖ユミルがミカサを選んだ理由、そしてエレンもミカサの選択に身を委ねたことについて解説していきます。

ミカサはユミルを愛の呪いから解放する存在

先ほどの解説でミカサの頭痛の原因は、始祖ユミルが原因だということがわかりましたが、なぜユミルはミカサを選んだのでしょうか?

これについては、ユミルがミカサと共通点があったということの他に、もう1つ理由があることがわかっています。

先ほどの解説で始祖ユミルがフリッツ王のことを愛しているとありますが、その愛が原因で始祖ユミルは2千年間縛られてしまうことになるんですね。

それをエレンは、愛の苦しみと言っていましたが、始祖ユミルはその愛の苦しみから解放してくれる人間を探し続けていたようです。

自分と同じ境遇であるミカサのことを選びましたが、ミカサが最終的に何をするのか?といったことについてはユミル自身も分かりませんでした。

ミカサのとった行動は、愛しているエレンの首をはねて「天と地の戦い」に終止符を打つというものでした。

それを見たユミルは、フリッツ王に対する愛の呪縛から開放され成仏することになったのです。

エレンはミカサの選択によってユミルがもたらす結果に未来を委ねた

先ほどの解説で、エレンは始祖ユミルを解放するのは、ミカサだということがわかっていたことに触れました。

エレンはミカサの選択によってもたらされる結果については理解しており、その結果に未来を委ねることに決めていたようです。

では、そのミカサの選択によってもたらされる結果とは、何なのでしょうか?

これについて、簡単に解説するとミカサがもたらす結果は巨人の力を消滅させることです。

実際、巨人になってしまった仲間たちもミカサがエレンを討ち取ったことによって、すべての巨人が人間に戻りました。

これは先程解説した始祖ユミルが、成仏したことによってもたらされた結果だと考えられます。

さらに、特殊な巨人の力(9つの巨人)を持っていた人たちからも巨人の力は消え、完全に人間に戻ることができているんです。

そして、巨人の力が消滅した後は、アルミンたちはエレンの望みの通り英雄になり、エルディア国と和平交渉をしようとし、平和に向かって進んでいます。

このことから、エレンはミカサの選択が仲間たちのために、そして平和のためになることを思って、ミカサの選択に未来を委ねたのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、進撃の巨人について最終回でミカサの頭痛の意味が回収されるのか?

ユミルが理由だったのか?といったテーマについて解説していきました。

始祖ユミルがミカサに与えていた影響や関係については、理解していただけたでしょうか?

進撃の巨人については、他の記事でも解説していますので興味がある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

当ブログでは、進撃の巨人に関する気になる情報を下記にまとめています。

また電子書籍でお得に漫画を読めるサイトも紹介しています。

※登録は簡単、3分で完了します。

\続きが気になる方は電子書籍で読もう/

「進撃の巨人」漫画を安くまとめ買いする方法!電子書籍のおすすめサイト

>>>関連記事こちらもオススメ!

進撃の巨人フロックは正論で正しい!嫌い・かわいそうの意見や最後死亡するのか?

進撃の巨人最終回ヒストリアの子供の父親は?妊娠の理由や最後についても

進撃の巨人コニーのお母さん(母親)はその後どうなった?ファルコを食わせ人間に?

進撃の巨人最終回の意味分からない所を解説!がっかり・最高という意見についても

進撃の巨人ハンジ死亡がつらい!リヴァイとの最後やプロポーズについても

進撃の巨人ハンジが死んだ意味は時間稼ぎ?死亡はなぜ無駄死にと言われるのか

進撃の巨人アニレオンハートの父親は死亡?最終回で最後どうなる?

進撃の巨人アニが結晶化から復活した理由!最後の結末についても

進撃の巨人ライナーが最後まで気持ち悪いし嫌い!裏主人公・かわいそうの意見についても

進撃の巨人ガビジャンコニー巨人化はなぜ?ファルコが叫んだ理由

進撃の巨人リヴァイは生き残る?最終回で涙・その後は車椅子生活

進撃の巨人リヴァイは獣の巨人を継承?対ジーク最後の決着についても

進撃の巨人リヴァイはジークに雷槍をなぜ刺した?爆発後死亡or復活?

進撃の巨人イェレナ怖い顔でアルミンを睨んだのはなぜ?感動し涙を流し泣いた理由

進撃の巨人最終回でアルミンとアニはどうなる?最後結婚するのかについて

進撃の巨人アルミンはアニをいつから好きに?その後の関係についても

進撃の巨人最終回ミカサは老衰で死亡?夫やその後の結末を考察

進撃の巨人エレンが母親を食べさせたのはなぜ?ベルトルトとアルミンが理由?

進撃の巨人最終的にどうなる?エレンは生き残る・死んだのかについても

 

 

コメント

PAGE TOP