進撃の巨人リヴァイは獣の巨人を継承?対ジーク最後の決着についても

進撃

進撃の巨人で、激しい戦いを繰り広げているリヴァイとジーク。

そんなリヴァイは、作中で獣の巨人(ジークが持っている巨人の力)を継承するのでしょうか?

また、ジークとの最後の決着はどのようになるのでしょうか?

この記事では、そんなリヴァイとジークについて解説していますので、興味がある方はぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

進撃の巨人リヴァイは獣の巨人を継承?

ここではリヴァイは獣の巨人を継承するのか、またジークはリヴァイに会いたくないと言っていたことについて、解説していきます。

リヴァイは獣の巨人を継承するのか?

ジークと幾度も戦闘をしているリヴァイですが、リヴァイはジークが持っている巨人の力を継承するのでしょうか?

これについて結論を言うと、リヴァイがジークの巨人の力を継承することはありませんでした。

リヴァイは、アッカーマンの血を継いでいるので巨人になれるのかどうかもわからないのですが、そもそもリヴァイはジークの巨人の力を継承しようと思ったことはなかったようですね。

その証拠にリヴァイがジークと最初に戦った時には、ジークを他の人に継承させようとしていました。

またリヴァイは、人類最強の兵士で巨人にならなくても十分強いので、巨人になる必要もなかったのかもしれませんね。

ジークはリヴァイに会いたくない

ジークは、物語中でリヴァイに対して「会いたかっただろ?リヴァイ?俺は会いたくなかったけどな!!」と言っています。

この文章を見ると、ジークはリヴァイに会いたくなかったことがわかりますね。

では、なぜジークはリヴァイに会いたくなかったのでしょうか?

これについては、ジークはこれまでに2度、リヴァイと戦い負けていることが理由にあることがわかっています。

まず、1度目にジークとリヴァイが交戦した時には、最初は余裕で調査兵団と戦っていたジークをリヴァイはすぐにジークを倒してしまいます。

そこでは、ジークの獣の巨人の体中を切り裂いた上に、本体(ジークの体)両腕が切り取られ、顔を刺されるといった負け方でした。

また、2度目の戦いでは、ジークがリヴァイの仲間である調査兵団を巨人化させて仲間にしてリヴァイと戦っていました。

しかし、ジークが巨人化したうえで何対もの巨人がいようと、リヴァイの方が圧倒的に強かったため、リヴァイはまたたく間に巨人をすべて倒し、ジークも倒してしまいます。

そして、リヴァイは無傷のままジークはお腹の部分が完全に崩壊し、腕が亡くなり顔の表情がわからないほど顔が焼けただれています。

リヴァイとジークの戦いはこのようになっていますが、どちらもリヴァイの完全勝利であることがわかりますよね。

これによって、ジークは次は確実に殺されると思っていたのか?または単純に怖かったのかはわかりませんが以前の戦いが原因でリヴァイに会いたくなかったことがわかりますね。

リヴァイ対ジーク最後の決着についても

ここではジークの心境の変化と、リヴァイVSジークの最後の決着について解説していきます。

アルミンとの「道」での会話でジークの気持ちが変化

ジークが、エルディア人がつながっている「道」でアルミンと話し合ったときに気持ちが変化しているのですが、それはどういったものなのでしょうか?

これについて簡単に言うと、ジークはどうせ死ぬのだから死んでもよいという考えから、生きてもよいのではないのか?といったように気持ちが変化しています。

最初、アルミンと話し始めた時のジークは、生きている意味は増えることであり、何の意味があるかわからず、ただ増えるためだけに踊らされる日々なら終わってもよいと考えていました。

つまり、「死んでしまっても良いのではないか?」という考え方だったことがわかりますね。

しかし、アルミンが過去の話をしたことによって、ジークの考え方は大きく変わっていきます。

アルミンは、何でもない出来事(幼少期のかけっこ)がすごく大切だったため、増えるために何の意味がなくても生きていることが大切なのだと話しています。

その話を聞いたジークは何の意味もないが、ただキャッチボールをしていた時が楽しかったこと、また、キャッチボールをするためなら生まれてもよいと考えが変化していくんですね。

リヴァイ対ジーク最後の決着について

過去2回戦い、リヴァイの勝利で終わったものの決着はついていなかったジークとリヴァイ。

そんな2人の決着はどのようになっているのでしょうか?

これについては、物語の終盤で描かれているのですが、ジークがわざとリヴァイの前に姿を現します。

この理由は、先ほどの解説でジークがアルミンの説得によって考え方を変えたことで、わざとリヴァイの前に姿を現したようです。

そして、ジークはリヴァイの前に姿を現したことで、リヴァイに首を切られて死んでいます。

リヴァイに殺されたことで、地ならしは止まりました。

ジークは、リヴァイに殺されることがわかっていながら姿を現していたので、2人は戦ったわけではありませんが、決着はリヴァイがジークを倒して終わったことがわかりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、進撃の巨人について、リヴァイは獣の巨人を継承するのか?ジークとの最後の決着はどうなったのか?といったテーマについて解説していきました。

進撃の巨人については、他の記事でも解説していますので、興味がある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

当ブログでは、進撃の巨人に関する気になる情報を下記にまとめています。

また電子書籍でお得に漫画を読めるサイトも紹介しています。

※登録は簡単、3分で完了します。

\続きが気になる方は電子書籍で読もう/

「進撃の巨人」漫画を安くまとめ買いする方法!電子書籍のおすすめサイト

>>>関連記事こちらもオススメ!

進撃の巨人フロックは正論で正しい!嫌い・かわいそうの意見や最後死亡するのか?

進撃の巨人最終回ヒストリアの子供の父親は?妊娠の理由や最後についても

進撃の巨人コニーのお母さん(母親)はその後どうなった?ファルコを食わせ人間に?

進撃の巨人最終回の意味分からない所を解説!がっかり・最高という意見についても

進撃の巨人ハンジ死亡がつらい!リヴァイとの最後やプロポーズについても

進撃の巨人ハンジが死んだ意味は時間稼ぎ?死亡はなぜ無駄死にと言われるのか

進撃の巨人アニレオンハートの父親は死亡?最終回で最後どうなる?

進撃の巨人アニが結晶化から復活した理由!最後の結末についても

進撃の巨人ライナーが最後まで気持ち悪いし嫌い!裏主人公・かわいそうの意見についても

進撃の巨人ガビジャンコニー巨人化はなぜ?ファルコが叫んだ理由

進撃の巨人リヴァイは生き残る?最終回で涙・その後は車椅子生活

進撃の巨人リヴァイはジークに雷槍をなぜ刺した?爆発後死亡or復活?

進撃の巨人イェレナ怖い顔でアルミンを睨んだのはなぜ?感動し涙を流し泣いた理由

進撃の巨人最終回でアルミンとアニはどうなる?最後結婚するのかについて

進撃の巨人アルミンはアニをいつから好きに?その後の関係についても

進撃の巨人最終回ミカサは老衰で死亡?夫やその後の結末を考察

進撃の巨人ミカサの頭痛はユミルが理由・原因?最終回で伏線回収

進撃の巨人エレンが母親を食べさせたのはなぜ?ベルトルトとアルミンが理由?

進撃の巨人最終的にどうなる?エレンは生き残る・死んだのかについても

 

 

コメント

PAGE TOP