メイドインアビスワズキャン怖がる理由は?最後ネタバレ解説!

 

メイドインアビス「烈日の黄金郷」で成れ果て村に住んでいる三賢ワズキャン。

そんなワズキャンには、怖がる描写が描かれていましたが何に怖がっていたのでしょうか?

またワズキャンは最後、どうなってしまうのかも気になるところです。

この記事では、ワズキャンについてネタバレ解説していますので、興味がある方はぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

ワズキャンの基本情報

メイドインアビスに登場するワズキャンは、アビスの大穴(第6層)に存在している成れ果て村に住んでいる住民の1人です。

成れ果て村に住んでいる住民たちはもともと「ガンジャ決死隊」という部隊に所属していた人間でしたが、作中では人間にはほど遠い不気味な見た目。

ワズキャンももちろんその中の1人で、触角の生えたピエロのような不気味な見た目をしています。

しかし不気味な見た目とは裏腹に、成れ果て村に訪れたリコたちに気さくに話しかけてくれた明るい人物でした。

また、ワズキャンがガンジャ決死隊に所属していたころは部隊のリーダーを務めていた人物の1人で、成れ果て村に済むようになってからも三賢と呼ばれる村長のような役割も務めています。

ワズキャンとボンドルドは同類のクズ?

気さくで陽気な性格をしているワズキャンですが、そんなワズキャンはボンドルドと同類のクズだという意見があります。

結論から言うと、この意見は正しいのではないかと思います。

その理由としては、ワズキャンとボンドルドの最低な行動に理由があるので解説していきますね。

イルミューイへの仕打ち

まずワズキャンについてですが、ワズキャンは陽気な性格をしていながらも目的のためには手段を選ばない傾向があります。

その証拠にワズキャンは、アビスの大穴の第6層で部隊が全滅の危機に陥った際に、仲間であったイルミューイに遺物を使用して成れ果て村に姿を変えさせました。

最初はイルミューイの体を治すためだと見ることもできましたが、最終的には自分の身を守るためにイルミューイそのものを成れ果て村に変えてしまうといった非道な行動だったのです。

また、その過程でイルミューイが産んだ子どもを自分と仲間で食べているといった行動も、読者から嫌われる理由の1つになりました。

ボンドルドの非人道的な実験

次にボンドルドについてですが、ボンドルドに関しても目的のためであれば手段を選ばないといった特徴があります。

ボンドルドは、アビスの大穴の第5層に自分の前線基地を作っており、そこには第6層から第5層に人間を引き上げる昇降機のようなものがありました。

ボンドルドは、この装置に自分が育てていた孤児を入れて第6層の上昇負荷を子どもに与える実験をしていました。

第6層から上がる場合は、「人間性の喪失または死」といったような上昇負荷を受けるため、これを無理やり、しかも子どもに与えるというのはとてもひどい行いですよね。

また、上昇負荷の仕組みがわかった後は、子どもに愛情をかけて育てた後、解体して利用するといったとても人間とは思えないような行動までしています。

この2人の行動を見ると、目的達成のために手段を選ばず利用するといった行動が似ているため、同類のクズだと言われてしまったのかもしれません。

「メイドインアビス」ワズキャンは何に怖がっていたのか?

ワズキャンは、作中で怖がっているような描写があったのですが、この時何に怖がっていたのでしょうか?

これについては、主に2つの意見に分かれています。

ワズキャンが怖がる理由はレグ?

ガンジャ決死隊の目的は「黄金郷」にたどり着くことでしたが、ワズキャンは星の羅針盤を見た時「望郷」を感じそれを目指し冒険していました。

ワズキャンは「望郷」のことを“決して帰らないもの、どこにも存在し得ないものへの儚く強い憧れ”と言っていました。

ワズキャンにとって「望郷」とは成れ果て村のことで「故郷」とも言えるでしょう。

ワズキャンの前に現れたリコとレグは、成れ果て村の人達と協力し村のピンチを救います。

レグはヴエコから本当の黄金郷の住人と呼ばれていました。

黄金郷にあこがれていた村の人達を味方に付けたリコとレグに、故郷を奪われてしまうといった恐怖を感じていなのかもしれませんね。

ファプタを怖がっていた

2つ目は、ファプタの存在を怖がっていたというものです。

ファプタとは、イルミューイの子どもの中で唯一生き残った子ども。

子どもを食べられてしまったイルミューイの恨みを受け継いでおり、成れ果て村を滅ぼしイルミューイを開放したいと考えていました。

子供を食べた張本人のワズキャンは真っ先に殺される可能性があったので、恐怖を感じていたのかもしれません。

これも最終的には、黄金郷にたどり着けないといった考えから来ている恐怖かもしれませんね。

ワズキャンは最後どうなってしまうのか?

成れ果て村に住んでいるワズキャンの最後は、どうなってしまうのでしょうか?

ワズキャンの最後については、完全に消滅してしまっています。

ワズキャンを含む成れ果ては、成れ果て村そのものであるイルミューイによって生かされているので、成れ果て村が消滅すればともに消滅して消えてしまいます。

成れ果て村編では、最終的に「村を滅ぼしたい」というファプタの願い通り、村は滅びることになりました。

この時に原生生物からも襲われていたにもかかわらず、間一髪で逃げることができたワズキャン。

もしかすると生き延びるかと思われましたが、結局は村の消滅とともに消えてしまいました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、メイドインアビスのワズキャンについて解説していきました。

  • ワズキャンは成れ果て村に住んでいる成れ果ての1人
  • ワズキャンとボンドルドは2人とも目的のために手段を択ばないクズ
  • ワズキャンは黄金郷にいけない可能性やファプタに怖がっていたと考えられている
  • ワズキャンは成れ果て村の消滅とともに消えて死んでしまう

メイドインアビスについては、他の記事でも解説していますので興味がある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
メイドインアビス
スポンサーリンク
あなたにおすすめ

なっちゃんをフォローする
なっちゃんのブログ

コメント

PAGE TOP