メイドインアビスナナチとミーティの祝福と呪いは?上昇負荷は受けないのか?

メイドインアビスでボンドルドから非道な実験を受けたナナチとミーティ。

そんなナナチとミーティの祝福と呪いとは、いったい何なのでしょうか?

また、実験の結果ナナチとミーティは上昇負荷の影響を受けなくなったのか?も気になるところです。

この記事では、メイドインアビスのナナチとミーティについて解説していますので興味がある方はぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

メイドインアビスナナチとミーティが受けた祝福と呪いは?

ナナチとミーティはボンドルドの実験によって、呪いと祝福を受けました。

二人が受けた実験と呪い・祝福について詳しく解説していきます。

ボンドルドの実験

メイドインアビスに登場するボンドルドですが、彼が行った実験とはいったい何だったのでしょうか?

ボンドルドの実験については、簡単に言うと「アビスの呪い」を克服するための実験です。

アビスの呪いの克服といえば聞こえはいいですが、自分以外の人間に呪いを肩代わりさせることはできないか?という非道な実験です。

ボンドルドは、アビスの大穴の5層に前線基地を作っており、その場所に孤児を集めています。

表向きは孤児と仲良くしているように見えていましたが、実際は昇降機のようなもので2人の子どもを大穴の6層におろした後、再度5層に戻すという実験を行っていました。

アビスの大穴の6層から5層に上がってくる際には、人格が喪失するか死亡してしまうという呪いを受けてしまうので、この実験の残酷さが理解できますね。

ナナチの呪いと祝福

ボンドルドは先ほどの解説にあったように残酷な実験を続けるのですが、ナナチの実験のついてはある成果が現れます。

それは、2人の人間が呪いを受ける際に互いに強い絆があれば、片方に呪いを肩代わりさせて、自身はアビスの祝福を受けることができるというものです。

ナナチは、ミーティに呪いを押し付けたことでアビスの祝福を受けることになり、人間性を保ったまま呪いの原因である「力場」が見えるようになる特殊な能力を持つことができました。

しかし、見た目は全身を毛に覆われた人型のウサギのような姿になってしまいました。

これを見るとナナチも呪いを受けているように感じますが、ナナチは6層の呪いである「人間性の喪失・または死亡」の影響は受けていないので、呪いは受けていないとも解釈できます。

また、ナナチはアビスの大穴の中で特殊な能力を発揮できるため、アビスに適応できるようになったのかもしれませんね。

ミーティの呪いと祝福

ナナチはミーティに呪いを押し付けたことで祝福を受けることができましたが、呪いを押し付けられたミーティはどうなってしまったのでしょうか?

結論からいうと、ミーティは2人分の呪いを受けたことで、人間とは言えないような姿になったことに加えて、死ぬことができない体になってしまいました。

人間とは思えないような姿になった理由は、6層の呪いである「人間性の喪失」が原因ですが、ナナチの呪いも受けたことで死ぬことができない体になってしまったようです。

ですが不死になったということは逆に祝福とも受け取れますが、あのような姿では不死になってもしょうがないような気もします。

どちらにせよナナチとミーティは、お互いに孤児院出会って、強い絆で結ばれていたので、ミーティが人間性を失ってしまったことはとても悲しい結果ですよね。

ナナチとミーティは上昇負荷は受けないのか?

ボンドルドの非人道的な実験を受けてた二人でしたが、ナナチとミーティは上昇負荷を受けているようです。

ですが、その上昇負荷を受ける度合いに変化が見られるようなので詳しく解説していきます。

ナナチとミーティは上昇負荷は受ける

これまでの解説でナナチとミーティは、非道な実験で体が変化してしまったと解説していましたが、そんな2人は上昇負荷の影響を受けるのでしょうか?

この疑問について結論を言うと、2人は上昇負荷の影響は受けていると考えられています。

理由としては、ナナチがミーティを背負ってアビスの5層から上がっているときに吐血していたからです。

ナナチはアビスの祝福によって、アビスの呪いに適応できるようになったのかもしれませんが、身体的なダメージがあることから完全に呪いを克服できるわけではないようです。

そのため、ミーティもナナチと同じように上昇負荷の影響は受けていると考えるのが妥当でしょう。

ナナチは上昇負荷を軽減している?

上昇負荷の影響を受けているとはいえ、ナナチの身体的ダメージには不思議な点があります。

それは、ナナチが5層から上がっているにもかかわらず吐血程度の症状しか見られないからです。

本来5層から上がる際には、すべての感覚の喪失と意識混濁、自傷行為といった深刻なダメージがあるので、それと比べるとナナチの症状は格段に軽いといえます。

そのため、ナナチは呪いを軽減できるようになったのか?もしくは力場を見ることができるため、呪いが弱まっているところから上昇したとも考えられます。

どちらにしても、ナナチとミーティは呪いを受けないというわけではありませんが、呪いを受けにくい状態にはなっているのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、メイドインアビスのナナチとミーティについて解説していきました。

  • ボンドルドはアビスの呪いを克服するために非道な実験を行っている
  • ナナチは呪いを押し付けたことでアビスの祝福(特殊な能力)を手に入れることができた
  • ミーティは2人分の呪いを受けたことで人間性を失い、死なない体になった
  • ナナチとミーティは上昇負荷の影響は受けるが比較的症状は軽い

メイドインアビスについては他の記事でも解説していますので興味がある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
メイドインアビス
スポンサーリンク
あなたにおすすめ

なっちゃんをフォローする
なっちゃんのブログ

コメント

PAGE TOP