メイドインアビス三賢ワズキャンがクズでやばい!目的や願いについても

 

メイドインアビス「烈日の黄金郷」にガンジャ決死隊の三賢として登場するワズキャン

そんなワズキャンには、クズでやばいという声があるのですが、なぜこのように言われているのでしょうか?

また、三賢ワズキャンの願いや目的は何なのかについても気になるところです。

この記事ではメイドインアビスのワズキャンについて詳しく解説しているので、興味がある方はぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

「メイドインアビス」三賢ワズキャンの基本情報

メイドインアビスに登場するワズキャンとはどのような人物でどのような能力を持っているのでしょうか?

詳しく解説していきます。

ワズキャンとは?

ワズキャンとは、アビスの大穴の第6層(成れ果て村)に住んでいる人物で、成れ果ての状態になっている元人間です。

見た目は触角がついており、指とも触手とも言えないような器官がいくつも見えているといった不気味な見た目をしています。

主人公のリコたちが成れ果て村に訪れた際にも気さくに話しかけており、社交的で優しく見える人物です。

もともとは「ガンジャ決死隊」という部隊のリーダーであった人間で、本編で登場するファプタにも関りが深い人物になります。

ワズキャンの能力

次にワズキャンの能力ですが、ワズキャンは未来を予知する能力を持っているようです。

しかし、この能力はワズキャンが意図的に発動している能力ではなく、感覚的に発動しているようですね。

そのため、ほとんどは言葉で言い表せることができないようなので、ほとんど直感に近いものなのかもしれません。

「メイドインアビス」三賢ワズキャンがクズでやばい!

ファプタとも関りがあるワズキャンですが、そんなワズキャンはクズでやばいと言われています。

では、どのようなところがクズでやばいのでしょうか?

ワズキャンがクズでやばいといわれている理由には、主に2つあります。

イルミューイを利用した

1つ目は、ファプタの母親であるイルミューイを利用したことです。

ワズキャンは、仲間とともにアビスの大穴を探窟するのですが、道中で水状の生物によって、全滅の危機にまで追い込まれてしまいました。

以前ワズキャンは、「欲望の揺籠」という遺物(願いをかなえてくれる非常にレアな遺物)を発見しましたが、その遺物を体調を崩していたイルミューイに使用。

イルミューイは、体調がすっかり回復しましたが、体が変形してしまい1日で死んでしまう子どもを生み続ける体になってしまいました。

この話はひどいと感じるかもしれませんが、欲望の揺籠を使用したいと言い出したのは、イルミューイのことを助けようとしたヴエコの行動なので、ここまでは特に問題はありませんでした。

しかし、ワズキャンはその後、イルミューイの子どもを食料として隊員に出したのです。

イルミューイの子どもを食べたことで隊員の体調は回復したので、行動自体は正しかったかもしれませんが、子どもを食べさせるとはクズと言われても仕方がないかもしれませんね。

再び欲望の揺籃を使用

2つ目は、イルミューイに欲望の揺籃の2つ目を使用したことです。

ワズキャンは、欲望の揺籃を使用して体が変形し弱っていたイルミューイに対して再度、欲望の揺籃を使用。

その後イルミューイは塔のように大きくなり、成れ果て村そのものへと姿を変えていきました。

この行動によって、隊員たちは巨大化したイルミューイの中で永遠に生きることができたので、ある意味では正しかったのかもしれません。

しかし、体が変形し、産んだ子どもがすぐに死んでいくのを見て精神的に参っているイルミューイに2つ目の欲望の揺籃を使用する行動は、ひどいといわれても仕方がないかもしれません。

三賢ワズキャンの願いと目的について

ここからはワズキャンの願いと目的について解説していきます。

ワズキャンの願い

非道な行動も行ってきたワズキャンですが、そんなワズキャンの願いは何だったのでしょうか?

ワズキャンの願いは、黄金郷にたどり着くということです。

ワズキャンは、ガンジャ決死隊が目指している黄金郷に対して誰よりも執着している人間で、何がなんでもたどり着きたいと考えていました。

この願いは、ワズキャンが成れ果ての状態になっていても変わっていません。

ワズキャンがリコたちにやさしく接していたのは、リコたちを利用し村の呪縛から解き放たれることを狙っていたからです。

ワズキャンの目的

ワズキャンの最終的な願いは、黄金郷への到達でしたが、そのためにワズキャンはある目的を持っていました。

その目的とは先ほど少しふれたように、リコを利用して村の呪縛から解き放たれることです。

ワズキャンは、イルミューイが変形した成れ果て村のおかげで不死身のような状態になることができていたのですが、その代償で成れ果て村から出ることができなくなっていました。

そんな中リコたちが現れたので、リコを新しく移動できる成れ果て村にすることを思いついたのです。

この目的を達成するためにワズキャンは、ファプタに村を一部破壊させるとともに、リコを欲望の揺籃を使用するまで追い込もうとしていました。

しかし、その中でアビスの大穴に住んでいる原生生物が侵入してきてしまうといった誤算があり、計画は失敗。

ワズキャンは、原生生物に食べられることは回避できましたが、成れ果て村が完全に消滅したことで、自らも消滅してしまうことになり、願いや目的が達成されることはありませんでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、メイドインアビスのワズキャンについて解説していきました。

  • ワズキャンは成れ果てになった元人間で未来を予知する能力を持っている
  • ワズキャンは目的のために手段を選ばないことからクズでやばいといわれている
  • ワズキャンは黄金郷に行くという願いがあった
  • ワズキャンはリコを移動できる成れ果て村にするという目的があった

メイドインアビスについては、他の記事でも解説していますので、興味がある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
メイドインアビス
スポンサーリンク
あなたにおすすめ

なっちゃんをフォローする
なっちゃんのブログ

コメント

PAGE TOP