メイドインアビストラウマシーンは何話?鬱回をネタバレ

 

かわいい登場人物や幻想的な世界観で読者をひきつけるメイドインアビス。

そんな愛らしい見た目とは裏腹に、この作品ではトラウマになりそうなシーンがいくつも存在します。

そのトラウマシーンはいったい何話で見ることができるのでしょうか?また、鬱回の内容についても気になるところです。

この記事ではそんなメイドインアビスのトラウマシーン・鬱回についてネタバレ解説していきますので、興味がある方はぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

メイドインアビストラウマシーンは何話?鬱回をネタバレ(アニメ1期)

メイドインアビスで描かれているトラウマシーン・鬱回を前後半にわけて解説していきます。

リコがタマウガチの毒と4層の呪いを同時に受けるシーン

メイドインアビスのトラウマシーンとして、主人公のリコがタマウガチの毒と4層の呪いを同時に受けてしまうシーンを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?

このシーンは、アニメの第10話から第11話にかけて描かれており、非常にグロいシーンとなっていました。(※原作漫画では3巻で読むことができます。)

作中でリコはやっと4層までやってきたという感じだったのですが、リコの後をつけてきていたタマウガチに手のひらを貫かれてしまったことで毒に侵されてしまいます。

この時、リコは一緒にいたレグと呪いを受けることを覚悟で3層まで逃げることを決めました。

結局リコは、4層の呪いである「全身からの出血」といった症状が出てしまい、傷口・目・鼻・口から出血してしまうことになったんです。

それに加えて毒も受けているため、腕はパンパンに腫れあがっており、最終的には切り落とす判断を迫られるまでになりました。

苦しそうにしているリコの姿を見るだけでもトラウマになりそうなシーンですが、このシーンでは腕を切り落とそうところまであるので余計に怖いと感じる方が多かったようですね。

しかもリコは、少しでも今後の探窟活動が有利に進められるように肘から先を少し残して切断して欲しいと言ったこともかなり印象に残りました。

ナナチとミーティが上昇負荷を受けるシーン

メイドインアビスのトラウマシーンとして次に紹介するのは、ナナチとミーティが上昇負荷を受けるシーンになります。

このシーンは、アニメでは13話で見ることができ、ナナチとミーティが第6層の上昇負荷の実験体にさせられている場面です。(※原作漫画では3巻で読むことができます。)

本来であれば、2人とも呪いを受けるはずでしたがアビスの大穴には2人の人間が上昇負荷を受けるときに2人の間に強い絆があれば、片方が呪いを肩代わりできるという特性がありました。

ナナチとミーティは強い絆で結ばれていたため、この特性の影響により結果的にミーティが2人分の呪いを受けることになります。

そして呪いを受けているときのミーティは、最初は「痛い!痛い!」と叫んでおり、途中からあまりの苦しさに「殺して!」と叫ぶまでになりました。

最終的には、もともと人だったとは到底思えないような姿になってしまい、とても悲惨な状態になってしまいます。

このシーンでは、ミーティが苦しんでいる姿や悲惨な状態になるまでの姿が一切隠すことなく描かれていましたし、人間性を失った後の姿もしっかり描かれていました。

このように文字だけでは到底伝わらないようなグロいシーンになっているので、読者の中にはもっともグロいシーンとしてこの場面をあげる方もいらっしゃるかもしれませんね。

メイドインアビストラウマシーンは何話?鬱回をネタバレ(アニメ2期)

ここからは2022年夏にTVアニメの放送が予定されてる「烈日の黄金郷」のトラウマシーン・鬱回についてネタバレ解説していきます。

ファプタが耳と腕を引きちぎるシーン

メイドインアビスのトラウマシーンとして次に紹介するのが、ファプタが耳と腕を引きちぎるシーンです。

このシーンは、原作漫画7巻の43話で見ることができます。

レグはファプタにナナチを助けるために協力して欲しいと頼みました。

ファプタは過去にレグと交わした約束を実行してくれるのであれば協力するとはなし、レグはできるだけのことはすると約束しました。

すると次の瞬間ファプタは躊躇することなく、自身の耳と腕を引きちぎります。

いきなりの出来事で衝撃を受けた方多かったと思いますが、こんなグロいシーンをTVアニメで放送しても大丈夫なのか?とも思うほどでした。

欲望の揺籃で少女の体が変形していくシーン

メイドインアビスのトラウマシーンとして最後に紹介するのが、欲望の揺籃で少女の体が変形していくシーンについてです。

このシーンは、原作漫画8巻の50話で見ることができ、体調を崩していた少女「イルミューイ」に欲望の揺籃(願いをかなえる卵だと聞かされていた)を使用したときに起こりました。

欲望の揺籃を使用したイルミューイは、すぐに「全然痛くない!」といって元気な顔を見せるのですが、その場面ではイルミューイの腕が枝のような形に変化していくんです。

その後、顔や足はかろうじて残っているもののドロドロとした何かに変形しており、最終的には変な生き物を出産して「あかちゃん…」とつぶやいていました。

このシーンでは、先ほどのような出血といった描写はないものの、単純に不気味な場面となっているので、印象に残ってしまった方も多かったでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、メイドインアビスのトラウマシーンについて解説していきました。

  • リコがタマウガチの毒と上昇負荷を受けるシーンは出血と腕を切り落とすことがあってグロい
  • ファプタが急に耳と腕を引きちぎるため、衝撃を受ける場面になっている
  • ナナチとミーティが呪いを受ける場面は、ミーティが苦しんでいる姿が一切隠されずに描かれているため1番といってよいほどグロい
  • 欲望の揺籃で少女が変形していくシーンは出血などはないが不気味で気持ち悪い

メイドインアビスについては、他の記事でも解説していますので興味がある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
メイドインアビス
スポンサーリンク
あなたにおすすめ

なっちゃんをフォローする
なっちゃんのブログ

コメント

PAGE TOP