メイドインアビスベラフとイルミューイの関係は?やめてくれと言った理由についても

 

メイドインアビス「烈日の黄金郷」の成れ果て村に登場するベラフ。

そんなベラフとファプタの母親であるイルミューイの関係はどのようになっているのでしょうか?

また、作中での「やめてくれ」といった発言にはどのような意味があったのでしょうか?

この記事では、メイドインアビスのベラフについて解説していますので、興味がある方はぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

メイドインアビスベラフとイルミューイの関係は?

ベラフは人間だった頃、とても誠実で真面目な青年でしたそんなベラフはイルミューイとどのような関係なのでしょう?

ベラフは誠実で真面目な人物

成れ果て村では怪物のような姿で登場するベラフですが、もともとベラフはどのような人物なのでしょうか?

ベラフが人間だったころは、ガンジャ決死隊という黄金郷を目指す部隊に所属しており、ベラフはその部隊のリーダー格でした。

人間だった時のベラフは自虐的になっているヴエコに対して前向きな言葉をかけていたり、突然仲間になったイルミューイに対しても快く受け入れるといった優しさを持っていました。

そのため、読者からはベラフがイケメンキャラだといって人気が高いようですね。

成れ果てになった後は敵のような立場で登場してしまうベラフですが、人間だったころは誠実なキャラクターなので、そういった意味でもギャップがあって良い見どころです。

ガンジャ隊が水もどきに感染

アビスの大穴を探窟していたガンジャ隊ですが、第6層に入ったときに、水に似た原生生物によって部隊のメンバーが次々と体調を崩してしまいます。

その中にはイルミューイも含まれており、イルミューイと仲の良かったヴエコは何とかしてイルミューイのことを助けたいと思っていました。

ヴエコは「欲望の揺籃」を使用してイルミューイを治したいと考えます。※欲望の揺籃とは、使用者の願い事を叶えてくれるというとてもレアな遺物です

この遺物を使用したことでイルミューイの体調は回復するのですが、身体が少しづつ変形してしまうといった副作用が起こってしまいました。

ベラフはイルミューイの子供を食べること拒んだ

その後イルミューイはさらに姿を変化させ、1日程で死んでしまう子供を次々に産むようになります。

ワズキャンはこの子供を調理し隊員に食べささたところ、症状が回復。

ベラフも水もどきの感染で衰弱しきっていましたが、イルミューイの子供を食べることを拒んでいました。

やめてくれと言った理由とベラフの最後

ここからはベラフが作中でやめてくれと言った理由と、ベラフの最後について解説しています。

イルミューイの子供を食べてくなかった

ベラフがやめてくれといった理由には、どのような理由があるのでしょうか?

ベラフがやめてくれといった場面は、瀕死のベラフにワズキャンがイルミューイが産んだ子どもで作った料理を食べさせているシーンです。

ベラフはイルミューイの子どもで作った料理だとわかっていながらその料理を食べてしまったことでベラフは罪悪感に押しつぶされそうになっていました。

罪悪感を抱いているだけなら良かったのですが、結局ベラフは罪悪感で憔悴しきっており、かっこよかったベラフは見る影もないほどでした。

そんなベラフに対してワズキャンは、再度料理を食べさせようと口に運んでいきます。

その場面で、本当は人の子どもを食べたくなかったベラフは「たのむ…やめてくれ…」というんですね。

この場面は、憔悴しきっているベラフを見ることになるので、生き生きしていたベラフが好きだった方にとってはつらい場面かもしれませんね。

最後はヴエコの記憶をファプタに渡し消えてしまう

ベラフは、最終的に自分を生かしていた成れ果て村が滅んでしまったことで死んでしまいます。

その際にベラフはヴエコの記憶をファプタに渡すのですが、なぜ記憶を渡したのでしょうか?

これについては、本来の誠実でやさしいベラフに戻った際に、イルミューイが最も慕っていた人物であるヴエコの記憶を渡したいと思ったことが理由にあるようです。

やさしいベラフに戻ってすぐに死んでしまったことは残念でしたが、ヴエコの記憶を渡そうとしていたベラフの優しさが見ることができて良かったですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、成れ果て村編に登場するベラフについて解説していきました。

  • ベラフが人間だったころは誠実で優しい人物だった
  • ベラフはイルミューイの子どもを食べたくなくて「やめてくれ」といった
  • イルミューイの子どもを食べてしまった罪悪感がきっかけとなってベラフは成れ果てになった
  • ベラフは死んでしまうときにイルミューイが慕っていたヴエコの記憶を渡して消えてしまった

メイドインアビスについては他の記事でも解説していますので、興味がある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
メイドインアビス
スポンサーリンク
あなたにおすすめ

なっちゃんをフォローする
なっちゃんのブログ

コメント

PAGE TOP