およちゃんの若崎洋子役は阿部純子!高学歴な経歴と出演作品についても

朝ドラ「おちょやん」では、千代が自分の進む道を模索し女優を目指すようになります。

その千代が京都で出会うカフェー「キネマ」の女給、若崎洋子(わかさき・ようこ)も千代と同じく女優を目指しています。

その女給の若崎洋子役を演じるのは、女優の阿部純子(あべ・じゅんこ)さんです。

阿部純子さんはあの超難関大学、慶應義塾大学卒業の高学歴です。

また「第4回サハリン国際映画祭」主演女優賞を受賞するなど素晴らしい経歴の持ち主です。

今回は、そんな阿部純子さんについて詳しく書いてみました。

スポンサーリンク

およちゃんの若崎洋子役は阿部純子!

カフェー「キネマ」で働く洋子役を演じる阿部純子さんは、どのような人物なのでしょうか?

ここではプロフィールと洋子の役柄を見ていきましょう!

阿部純子のプロフィール

氏名:阿部 純子(あべ・じゅんこ)

旧芸名:吉永 淳(よしなが・じゅん)

生年月日:1993年5月7日(27歳)

出身地:大阪府

高校:大阪府北野高校

大学:慶應義塾大学

身長:161cm

血液型:A型

星座:おうしざ座

職業:女優・モデル

特技:ピアノ・フルート

趣味:スキューバダイビング・英会話・料理

事務所:アミューズ

阿部純子さんは以前、吉永淳という芸名で活動していました。

小学生の時にスカウトされ阪急百貨店の広告モデルに起用され、中学生の時にはファッション雑誌のモデルも務めました。

2010年の映画「リアル鬼ごっこ2」でいきなりヒロインとして女優デビューします。

その後もドラマやCMで活躍。

2014年には映画「2つ目の窓」(河瀬直美 監督作品)で主演を務めました。

そして「第4回サハリン国際映画祭」主演女優賞「第29回高崎映画祭」最優秀新人賞を受賞したます。

ですが、女優として力不足を感じ、慶應義塾大学在学中に芝居と英語を勉強するためニューヨーク大演劇科に留学。

留学中にアミューズのスタッフに出会い、帰国後アミューズ所属の女優になり本名の阿部純子で女優活動を再開しました。

2016年には朝ドラ「とと姉ちゃん」のオーディションで見事ヒロインの友人役を勝ち取りレギュラーキャストとして出演しました。

若崎洋子の役柄

若崎洋子はカフェー「キネマ」で一番人気の女給です。

女優志望で美しく、お客さんのあしらい方も上手。

阿部純子さんのコメント

色濃いメンバーが集結しています。

注目して頂きたいのは、カフェー「キネマ」の皆さんの底抜けの明るさです。

待ち時間も笑いが途絶えない仲間たちでした。

私が演じる洋子は、心根の優しい芯の強い女性。

千代との出会いによって何かが変わるかも知れません。

色濃いメンバーが集まるカフェー「キネマ」へいらっしゃい!

と語っていました。

阿部純子の高学歴な経歴と出演作品についても

阿部純子はどのような経歴の持ち主なのでしょうか?

出演作品も詳しく見ていきましょう。

阿部純子の経歴

大阪府出身の阿部純子さんは現在27歳。

特技は3歳からならっているピアノとフルートだそうです。

趣味はスキューバダイビングとアグレッシブな一面もありますね!

中学生の時は吹奏楽部に入っておりフルートを吹いていました。

高校は超難関校の「北野高校」大阪府でもトップクラスの高校です。

高校では合気道部に所属していました。

ちなみに北野高校の卒業生には、橋下徹さん有働由美子さん手塚治虫さんなどの有名人がいます。

大学は慶應義塾大学でこれまた超難関大学です。

大学在学中に「ニューヨーク大演劇学科」1年留学しましたが、2017年3月に慶應義塾大学環境情報学部を卒業しました。

阿部純子の出演作品

2010年 映画「リアル鬼ごっこ2」

柴田一成監督に見込まれたヒロインに抜擢、旧芸名の吉永淳で出演。

 

2012年 ドラマ「理想の息子」

男子校に乗り込む女子高生、豹塚昌子役を演じ話題になりました。

 

2014年 映画「2つ目の窓」

この作品で第4回サハリン国際映画祭主演女優賞を受賞します。

 

2018年 映画「孤狼の血」

岡田桃子役で出演しました。

 

2019年 ドラマ「ノーサイド・ゲーム」

 藤島レナ役で出演。

 

2020年 CM「シーシーアイ株式会社」

滝藤賢一さん共演、研究員役で出演。

 

まとめ

今回はカフェー「キネマ」で働く若崎洋子役を演じる阿部純子さんについて詳しく書いてみました。

学歴からとても頭脳明晰で数々の賞を受賞したにも関わらず、力不足と感じ自らアメリカに留学するなど、とても芯が通った女優さんでしたね!

これからの千代との出会いますが、どのような演技を見せてくれるか楽しみです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP