おちょやんえびす座支配人の熊田役は西川忠志!俳優経歴とプロフィールについて

朝ドラ「おちょやん」で初めて千代は、えびす座の芝居小屋で「人形の家」を見ます。

ヒロインを演じる高城百合子の美しさに一発で魅了されてしまいました。

その芝居小屋の支配人の熊田に「人形の家」の台本をもらったことがきっかけで字の勉強を始めます。

今回は、千代に台本を渡した熊田役の俳優、西川忠志(にしかわ・ただし)さんについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おちょやんえびす座支配人の熊田役は西川忠志!

熊田役演じる西川忠志さんは、吉本興業所属ですが芸人ではなく俳優さんです。

まずは西川さん演じる熊田の役柄を見ていきましょう。

熊田の役柄

熊田は鶴亀株式会社の社員で「えびす座」の支配人を勤めています。

社長の鶴亀と役者たちの間を結ぶメッセンジャーのような役割です。

時には社長と役者との板挟みにあい、悪戦苦闘する場面も!

千代に「人形の家」の台本を渡し、芝居の面白さに目覚めさせるきっかけを作った人物です。

その台本をもらった千代は、台本を自分の力で読みたくなり文字の勉強を始めるのでした。

西川忠志さんのコメント

えびす座の支配人熊田は「鶴亀株式会社」と「役者」たちとの間で板挟みになる中間管理職のような立場です。

始めは会社寄りの人なのか役者たちよりの人なのか、なかなかつかめませんでした。

しかし初代・天海天海が亡くなって一座が道頓堀を去る時は、演出部と相談して「いつかまた、立派になって帰ってきてくれ!」という気持ちでシーンに臨みました。

そこまで感情移入して役者の事を思っていいのだと、その時に熊田という人物への理解が深まりました。

出演者やスタッフのみなさん全員がこの作品を大好きなこと、それが見ている方にも伝わっていくと信じています。

ぜひその熱い思いを受け取ってください。

とコメントしています。

西川忠志の俳優経歴とプロフィールについて

西川忠志さんは1990年NHK「凛々と」、1991年映画「遊びの時間は終らない」「風、スローダウン」に出演し、同年大阪映画祭で新人賞を受賞しています。

ここでは西川さんの俳優の経歴とプロフィールを見ていきましょう。

西川忠志の俳優経歴

2006年ドラマ「ドラマ・コンプレックス・ヘレンときよしの物語」

 両親を描いた日テレ系のドラマでは、自身の父・西川きよしを演じて話題を呼びました。

 

2009年「吉本新喜劇」

 吉本興業に移籍すると同時に吉本新喜劇に入団し同年11月17日には初舞台を踏みました。

 

2012年「吉本百年物語 日本全国、テレビで遊ぼ」

では、再び実父・きよし役を演じました。

 

2012年の「千原ジュニアのまぶしいチカラ」の出演をきっかけに、大阪でのバラエティ番組への露出が増え同年8月になると、同局「深夜番組宣伝隊長」に抜擢されました。

 

2012年「ちちんぷいぷい」

 では、すい炎で入院した酒井藍の代役で「密着まるまる1日」のコーナーを担当していました。

現在はバラエティ番組への出演や舞台、吉本新喜劇を中心に活動しています。

西川忠志のプロフィール

氏名:西川忠志(にしかわ・ただし)

生年月日:1968年04月20日(52歳)

身長:172cm

体重:62kg

血液型:O型

星座:おひつじ座

職業:俳優

出身地:大阪府箕面市

高校:雲雀丘学園高等学校卒業

大学:玉川大学文学部卒業

趣味:ストレッチ体操・ジャズダンス

特技:日舞(坂東流)

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

西川忠志さんの父親は芸人の西川きよしさんで、母親は西川ヘレンさんで“二世タレント”です。

小さい頃から役者になるのが夢で、19歳から俳優としての活動しています。

きっかけとなったのは、小学校3年生の夏休みに音楽劇「にんじん」を見て以来、役者を志すようになったそうです。

大竹しのぶさんが演じていた「にんじん」が、涙を流しながら歌うシーンを見て、自分も舞台に立ちたいと思ったそうです。

以降、NHKの連続テレビ小説に複数出演しています。

また、大河ドラマや「暴れん坊将軍」「水戸黄門」など有名作品にも顔を出すなどして幅広く活躍しています。

まとめ

今回は、千代に台本を渡した熊田役の俳優、西川忠志(にしかわ・ただし)さんの紹介と

「人形の家」について詳しく調べてみました。

熊田は、千代に「人形の家」の台本を渡し、芝居の面白さに目覚めさせるきっかけを作った人物でした。

熊田役を演じた西川忠志さんの父親と母親は芸人の西川きよし・ヘレンさんで“二世タレント”です。

小さい頃から役者になるのが夢で、19歳から俳優としての活動しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓↓↓関連記事こちらもオススメ!!!

>>おちょやん・わろてんかは同じ時代?かぶる原因・似ている理由を検証

>>おちょやんカタキン所長(片金平八)役は六角精児!モデルの池永浩久についても

>>おちょやん助監督・小暮新治役は若葉竜也!ごくせん出身の経歴や出演作品について

>>おちょやん撮影所の守衛もりや役は渋谷天外!父親は2代目渋谷天外

>>およちゃんの若崎洋子役は阿部純子!高学歴な経歴と出演作品についても

>>おちょやん山村千鳥一座の薮内清子役は映美くらら!宝塚時代やその後の経歴も

>>おちょやんの宇野真理役は吉川愛!子役引退の理由やドラマ出演作品についても

>>おちょやん富川福助役は井上拓哉!結婚相手は岡田みつえなのか考察

>>おちょやんオープニングの絵やイラスト・アニメ映像の制作者は?タイトルバック千代猫の物語の裏話も

>>おちょやん・人形の家の原作との内容の違いは?作家や日本上演はされた?

>>おちょやん一平の父親役(天海役)は茂山宗彦!狂言師や俳優経歴についても

>>おちょやん岡安お茶子の節子役は仁村紗和!太い眉毛の理由と女優の経歴についても

>>おちょやん岡安お茶子の富士子役は土居志央梨!女優の経歴と出演作品についても

>>おちょやん岡安の岡田みつえ役は東野絢香!舞台女優経歴や父親・家族についても

>>おちょやん高峰ルリ子役の女優は明日海りお!宝塚出身の経歴についても

>>おちょやん石田香里役の女優は松本妃代!経歴や出演作品についても

>>おちょやん語りナレーションの黒衣役は桂吉弥!朝ドラ出演の経歴についても

>>おちょやん千代の母親サエ役は三戸なつめ!ぱっつん前髪からイメチェン

>>おちょやん岡安のお家さん岡田ハナ役は宮田圭子!べっぴんさんなど朝ドラ常連

>>おちょやんの小林辰夫役は烏川耕一!顔面アルファードやひょっとこと言われる理由についても

コメント

PAGE TOP