おちょやん岡安の岡田みつえ役は東野絢香!舞台女優経歴や父親・家族についても

朝ドラ「おちょやん」では、主人公の千代が奉公に出ることになりました。

道頓堀にある芝居茶屋「岡安(おかやす)」で芝居の見物客の座席の確保や食事の手配をするためのお茶子として働くことになります。

その岡安の女将・シズと主人・宗助の一人娘、岡田みつえは大切に育てられきた「嬢さん(いとさん)」です。

今回は、岡田みつえ役を演じる東野絢香(ひがしの・あやか)さんについて詳しく書いてみました。

スポンサーリンク

おちょやん岡安の岡田みつえ役は東野絢香!

岡田みつえ役を演じる東野絢香さんはどのような方なのでしょうか?

プロフィールと役柄を見ていきましょう。

東野絢香のプロフィール

名前:東野絢香(ひがしの・あやか)

生年月日:1997年11月9日(23歳)

出身:大阪府

身長:170㎝

靴のサイズ:24㎝

特技:関西弁・ピアノ

趣味:麻雀・料理

癖:日持ちする食材を安くで見つけると買い込む

好きな色:赤色

行きつけの店:蒙古タンメン「中本」

憧れの女優:安藤サクラ

事務所:トライストーン・エンタテイメント

NHKでは「おちょやん」が初出演となる東野絢香さんです。

東野さんは長身で独特な雰囲気を持つ存在感のある女優として期待が大きく、小栗旬や田中圭、綾野剛などが所属する「トライストーン・エンタテイメント」の俳優養成所で学んできています。

デビューしてから賞を受賞しており急速に成長している女優さんです。

東野さんは、幼少期は学校から帰ってくるとテレビでドラマの再放送をずっと見ているような子供だったそうです。

テレビを見ながら「ここに出てお芝居したい!」とずっと夢を抱いていたらしく、おちょやんに出演が決まった時は、夢のようで実感が湧かなかったみたいです。

しかし、台本を読んだ時にようやく、じわじわと喜びが湧いてきたそうです。

岡田みつえの役柄役

千代が奉公する芝居茶屋「岡安」の女将・シズ(篠原涼子)と主人・宗助(名倉潤)の一人娘、岡田みつえは大切に育てられきた「嬢さん(いとさん)」です。

千代とは同じ年ですが、あくあまで嬢さんと奉公人という関係で千代とは仲良しになるのか?

展開的には千代のことをいじめたりするのかもしれませんね。

天海一平とも幼馴染で一平へ好意を抱いていてライバル的な存在にもなりそうです。

またみつえは、よく笑ったり、泣いたり、怒ったりと誰に対しても喜怒哀楽を全身で表現するような子です。

東野絢香の舞台女優経歴や父親・家族についても

ここでは、東野さんの舞台女優の経歴を見ていきましょう。

また、ご両親やご家族についても紹介したいと思います。

東野絢香の舞台女優の経歴

トライストーン・アクティングラボ

『創る奴ら』(2017年3月2日 – 3月5日、劇場MOMO)

『遠い空の下』(2017年8月4日 – 8月6日、中目黒キンケロ・シアター)

『公務員ドリーム』(2018年3月15日 – 3月18日、劇場MOMO)

 

劇団ガバメンツ『ハイヤーズ・ハイ』(2018年1月12日 – 1月14日、HEP HALL)

PU-PU-Girls『女子高』(2018年6月29日 – 7月8日、ウッディシアター中目黒)

カタルシツ『CO.JP』(2018年12月19日 – 12月28日、SuperDeluxe)

イキウメ『獣の柱』(2019年5月14日 – 6月9日、シアタートラム ほか) – 益子真知子/神崎恵役

□字ック『掬う』(2019年11月9日 – 11月17日、シアタートラム ほか) – 花音 役

 

18歳で単身上京し木村文乃らを輩出したトライストーン・エンタテイメント運営の俳優養成所・トライストーン・アクティングラボ(TSAL)に入所する。

レッスンに加えて舞台・CMへの出演を通じて演技を磨き、在籍中の2018年に映像産業振興機構(VIPO)主催のアクターズセミナー賞にて有望な役者の卵に贈られる優秀賞を受賞する。

2019年6月よりトライストーン・エンタテイメントに所属。TSAL在籍中より舞台中心に活動し、同年の劇団

イキウメ『獣の柱』、劇団□字ック『掬う』などの作品に客演。

一方で遠方の家族になかなか観てもらえないと映像作品のオーディションにも挑戦し、同年11月放送の『猪又進と8人の喪女〜私の初めてもらってください〜』(関西テレビ)にオーディションを経て第3話メインゲストとして出演しテレビドラマに初出演。

東野絢香の父親・家族についても

東野さんの家族構成はお父様と、お母様の3人家族で兄弟はいないようです。

SNSでご家族の写真を見かけましたが、仲の良さそうな感じがしました!

東野さんのお父様はとても優し方だと思われます。

撮影で地元の大阪に帰り、実家でお父様と会ったそうですが可愛いポーチをプレゼントしてくれたそうです!

その他にも、東野さんが舞台に出演するときは必ず大阪からはるばる見に来られるそうです。

また、出演する番組はすべてチェックしているらしく、視聴した感想をメールで送って来るのだとか!

とても優しくて娘思いの素晴らしいお父さんですね。

そして、お母様は東野絢香さんを22歳の時に出産されたそうです!

とてもお若い時に出産されていてビックリしました。

年齢は40代半ばということですが、とても美しい方ですね。

 その、お母様の妹さんは元女優だったそうです。

 

Twitterでもあるように東野さんはお母様のことを「いつまでたっても、憧れの女性は母です。」

とつぶやいておりお母様も娘に愛されて幸せですね!

その他にも、お母様の事をつぶやいたTwitterには

もうマミー面白すぎる笑

ノリよすぎ、笑

もうマザコンでもいいです、世界一の自慢の母です、笑

と褒めちぎいており、尊敬と信頼が伝わってきます!

お母様の教えでは「たとえ高くても質のいいものを身に着けなさい」

と教えているそうです。

まとめ

今回は、岡田みつえ役を演じる東野絢香さんについて詳しく書いてみました。

幼少期はテレビドラマの再放送をずっと見ているような子供で、

テレビを見ながら「ここに出てお芝居したい!」とずっと夢を抱きその夢を実現させました。

幼い頃から演技を学び、18歳には大阪から一人上京していました。

それには子供の可能性を信じ応援してくれるご両親のサポートが必要不可欠だったと思われます!

ご両親もとても心が深く素敵なお二人でしたね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓↓↓関連記事こちらもオススメ!!!

コメント

PAGE TOP