おちょやんカタキン所長(片金平八)役は六角精児!モデルの池永浩久についても

朝ドラ「おちょやん」では、千代が京都の鶴亀撮影所に山村千鳥の紹介で女優の面接に行きます。

その千代を採用したのは鶴亀撮影所の所長、片金平八(かたがね・へいはち)です。

片金平八は周りから“カネキン所長”の愛称で呼ばれる個性派所長です。

今回は、そんなカネキン所長を演じる六角精児(ろっかく・せいじ)さんの紹介と片金平八のモデルになった池永浩久(いけなが・こうきゅう)さんについて詳しく書いてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おちょやんカタキン所長(片金平八)役は六角精児!

片金平八役を演じる六角精児さんは、どのような方なのでしょうか?

まずはプロフィールと役柄を見ていきましょう!

六角精児のプロフィール

氏名:六角 精児(ろっかく・せいじ)

本名:山地 克明(やまじ・かつあき)

生年月日:1962年6月24日(58歳)

出身地:兵庫県姫路市

学歴:学習院大学中退

身長:175cm

体重:70kg

血液型:O型

星座:かにざ座

職業:俳優・タレント

特技:フォークギター・ブルースギター・関西弁

兵庫県出身の六角精児さんは現在58歳、高校生の時に、演劇を始められたそうです。

学校の一つ上の先輩の横内謙介が主宰する劇団「善人会議」(現:扉座)の創立メンバーとして主な劇団公演に参加しました。

その後、俳優として沢山の作品に出演。

特に2005年に放送された「電車男」で注目され話題になりました。

2000年から出演していた出世作、刑事ドラマ「相棒」シリーズでは鑑識官・米沢守役で人気を集めました。

2009年には、スピンオフ映画「相棒シリーズ鑑識・米沢守の事件簿」で映画初主演を果たしました。

また鉄道ファンとしても有名で、その他にもギターの弾き語りライブを“六角精児バンド”として行っています。

カタキン所長の役柄

片金平八は「鶴亀撮影所」の所長です。

周りからは“カタキン所長”と呼ばれています。

山村千鳥の紹介で面接に来た千代を合格にします。

所長室では、いつもふんどし姿で空手の型ををしています。

普段は偉そうにしていますが、大山鶴蔵社長には頭が上がりません。

六角精児さんはコメントで

「鶴亀撮影所」の所長てある片金平八は、非常に個性的でアバンギャルドな人物です。

モデルが存在すると聞いて驚きました。

皆さんに愛された方なんでしょうね。

片金平八は空手ファンなのか、ふんどし姿で正拳突きをするシーンがあります。

ですが勢い余って何かがはみ出して・・・・

大胆な朝ドラだと感じました。

と語っていました。

カタキン所長のモデル池永浩久についても

片金平八のモデルは、日活京都の名物所長を努めた池永浩久さんだと思われます。

モデルの池永浩久とは?

氏名:池永 浩久(いけなが・こうきゅう)

本名:池永 三治

生年月日:1877年3月24日

没年月日:1954年3月6日(79歳没)

出身地:大分県

死没地:京都府京都市

職業:映画プロデューサー・実業家・元俳優

明治10年3月24日生まれの池永浩久さんは大分県で生まれました。

元々は、壮士芝居の俳優として活動していました。

明治43年の33歳の時に、牧野省三の紹介で横田永之助製作の映画に出演します。

やがて俳優業を引退し45歳のころ、東京の日活向島撮影所長に就任しました。

ですが、その撮影所が関東大震災で壊滅してしまします。

その後、京都の日活大将軍撮影所に全従業員を移転させ池永さんは所長に就任しました。

昭和12年には、東宝映画が設立され取締役に就任します。

昭和18年に東宝映画と東京宝塚劇場が合併し現在の「東宝」になり池永さんは引き続き取締役会になり昭和24年の70歳で退任しました。

それから、昭和29年3月6日に76歳で死去しました。

池永浩久はこんな人

池永浩久さんは、日活京都の名物所長としてとても人気があったといいます。

「人情所長」や「天神さん」などの愛称で呼ばれていました。

「天神さん」と呼ばれていたのは、菅原道真のようなヒゲを生やしていたからだそうです。

「人情所長」と呼ばれていた理由は、その名の通り人情に厚い人だったからです。

俳優さんが親が病気ということで、お金を借りに来た時は多めに貸してくれたそうです。

中には嘘をついてお金を借りにくる俳優さんもいたそうです。

ですが、嘘がバレても騙される自分が悪いと笑い飛ばしていたといいます。

とても心の広い人物だったことが伺えますね。

まとめ

今回は、片金平八役を演じる六角精児さんとモデルになった池永浩久さんについて詳しく書いてみました。

片金平八役を演じる六角精児さんは、ドラマ「電車男」に出演し話題になりました。

その後、刑事ドラマ「相棒」シリーズでは鑑識官・米沢守役で人気を集めました。

2009年には、映画「相棒シリーズ鑑識・米沢守の事件簿」で映画初主演を果たすなど現在も精力的に活動されています。

片金平八のモデルになった人物は、日活京都の名物所長としてとても人気があった池永浩久さんでした。

「人情所長」とも言われており、とても心の広い人情に厚い人でしたね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓↓↓関連記事こちらもオススメ!!!

>>おちょやん・わろてんかは同じ時代?かぶる原因・似ている理由を検証

>>おちょやん助監督・小暮新治役は若葉竜也!ごくせん出身の経歴や出演作品について

>>おちょやん撮影所の守衛もりや役は渋谷天外!父親は2代目渋谷天外

>>およちゃんの若崎洋子役は阿部純子!高学歴な経歴と出演作品についても

>>おちょやん山村千鳥一座の薮内清子役は映美くらら!宝塚時代やその後の経歴も

>>おちょやんの宇野真理役は吉川愛!子役引退の理由やドラマ出演作品についても

>>おちょやん富川福助役は井上拓哉!結婚相手は岡田みつえなのか考察

>>おちょやんオープニングの絵やイラスト・アニメ映像の制作者は?タイトルバック千代猫の物語の裏話も

>>おちょやん・人形の家の原作との内容の違いは?作家や日本上演はされた?

>>おちょやんえびす座支配人の熊田役は西川忠志!俳優経歴とプロフィールについて

>>おちょやん一平の父親役(天海役)は茂山宗彦!狂言師や俳優経歴についても

>>おちょやん岡安お茶子の節子役は仁村紗和!太い眉毛の理由と女優の経歴についても

>>おちょやん岡安お茶子の富士子役は土居志央梨!女優の経歴と出演作品についても

>>おちょやん岡安の岡田みつえ役は東野絢香!舞台女優経歴や父親・家族についても

>>おちょやん高峰ルリ子役の女優は明日海りお!宝塚出身の経歴についても

>>おちょやん石田香里役の女優は松本妃代!経歴や出演作品についても

>>おちょやん語りナレーションの黒衣役は桂吉弥!朝ドラ出演の経歴についても

>>おちょやん千代の母親サエ役は三戸なつめ!ぱっつん前髪からイメチェン

>>おちょやん岡安のお家さん岡田ハナ役は宮田圭子!べっぴんさんなど朝ドラ常連

>>おちょやんの小林辰夫役は烏川耕一!顔面アルファードやひょっとこと言われる理由についても

コメント

PAGE TOP