おちょやん助監督・小暮新治役は若葉竜也!ごくせん出身の経歴や出演作品について

朝ドラ「おちょやん」では、千代が鶴亀撮影所の駆け出しの女優として活動を始めます。

撮影所の助監督、小暮真治(こぐれ・しんじ)は右も左も分からない千代の事をサポートします。

小暮はとてもピュアで情けなく、かっこ悪い人間味溢れる男。

その小暮を演じるのは、俳優の若葉竜也(わかば・りゅうや)さんです。

今回は小暮真治を演じる若葉竜也さんについて詳しく書いてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おちょやん助監督・小暮新治役は若葉竜也!

小暮真治役を演じる若葉竜也さんはどのような方なのでしょうか?

まずはプロフィールと役柄を見ていきましょう!

若葉竜也のプロフィール

氏名:若葉 竜也(わかば・りゅうや)

本名:最上 竜也(もがみ・りゅうや)

生年月日:1989年6月10日(31歳)

出身地:東京都練馬区

高校:堀越高等学校

身長:174cm

血液型:A型

星座:ふたご座

職業:俳優

特技:ギター

趣味:ゲーム・ラーメン

事務所:N・F・B

東京都出身の若葉竜也さんは、現在31歳です。

若葉劇団という大衆演劇をされているい家の5人兄弟、三男として生まれました。

1歳3ヶ月で初舞台を踏み、「ちび玉三兄弟」として沢山の舞台に出演しました。

若葉劇団は若葉竜也さんの祖父、若葉しげるさんが1984年に設立した劇団です。

その劇団では、女方を演じる子役たちの事を「ちびっ子玉三郎」と呼んでいました。

長男の紫、次男の市之心、三男の竜也の3人には「ちび玉三兄弟」という呼び名が付きました。

当時、「ちび玉三兄弟」はテレビでも大きく取り上げられ、全国的にも有名だったそうです。

それから1998年に大河ドラマ「徳川慶喜」慶喜の幼少期を演じ、俳優デビューを果たしました。

その後は、役者・俳優として数々のドラマや映画に出演されています。

小暮新治の役柄

小暮真治の役柄は「鶴亀撮影所」の助監督です。

いつも助監督として忙しく走り回っていますが、いつか監督になりたいと夢見ています。

撮影所では、駆け出し女優の千代をサポートします。

恋愛を経験したことのない千代が、芝居のため経験を積もうと、恋人役に頼み込みます。

若葉竜也さんはコメントの中で、

自分で映画を撮ったことがあり、昔と比べると今はデジタル技術が進んでいて無音声の映画時代と比べると撮影のハードルは下がっています。

ですが、当時の助監督の環境や考え方を想像しながら役に望んでいます。

と語っていました。

ごくせん出身の経歴や出演作品について

若葉竜也さんは「ごくせん」に出ていたことでも有名ですが、経歴や出演作品についても詳しく見ていきましょう。

若葉竜也の経歴

幼い頃から「若葉劇団」で稽古を続けてきた若葉竜也さんですが、幼少期は役者が大嫌いだったそうです。

厳しい稽古漬けの毎日は、大変だったと思いますし、友達と遊んだりゲームをしたかったと思います。

そんな若葉竜也さんも劇団員での活動は16歳くらいまでだったそうです。

その後、役者や俳優として活動しましたが、19歳の頃に俳優業を一時、お休みして様々な仕事にチャレンジされたそうです。

ですが、やはり役者の道に返り咲きます。

若葉竜也さんいわく、役者を目指そうと思ったことはなく「役者で食べていく!」と覚悟したわけでもなく、「(自分には)役者で食べていくしか道はない」諦めているそうです。

若葉竜也さんの演技力は業界でも高く評価されており、ホスト役・不良少年・殺人鬼などこれまでさまざまな役をこなしカメレオン俳優とも呼ばれています。

若葉竜也さんといえば、2008年に放送されたドラマ「ごくせん」の第3シリーズで吉田竜也役で出演しました。

ごくせんは仲間由紀恵さん演じる山口久美子(ヤンクミ)が熱血教師を演じる学園ドラマです。

特にこの第3シリーズは平均視聴率22%超えの大ヒットドラマでした。

ちなみに若葉竜也さんは2011年に公開された映画「ごくせんTHE MOVIE」にも出演しています。

若葉竜也の出演作品

監督作品『蝉時雨』

 門真国際映画祭2018 最優秀作品賞を受賞しました。

 

映画『台風家族』

佐藤登志雄役で出演しました。

 

ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人 」

第8話にキジ役で出演しました。

 

ドラマ『ごくせん ~第3シリーズ~』

 吉田竜也役で出演しました。

 

ドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』

星野陸生役 で出演。

 

ドラマ『野ブタ。をプロデュース』

植木誠(シッタカ) 役で出演しました。

まとめ

今回は、助監督の小暮真治役を演じる若葉竜也さんについて詳しく調べてみました。

幼少期から、数多くの作品に出演している若葉竜也さん。

実は、幼い頃から役者をしていたため「役者になりたい」と思ったことはなかったそうです。

しかし大人になり、やはり自分には役者として生きていくことしかできないと覚悟を決めていました。

若葉竜也さんの演技力は業界でも高く評価されており、様々な役をこなすことのできることからカメレオン俳優とも呼ばれていました。

今後の千代との関係も気になりますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓↓↓関連記事こちらもオススメ!!!

>>おちょやん・わろてんかは同じ時代?かぶる原因・似ている理由を検証

>>おちょやんカタキン所長(片金平八)役は六角精児!モデルの池永浩久についても

>>おちょやん撮影所の守衛もりや役は渋谷天外!父親は2代目渋谷天外

>>およちゃんの若崎洋子役は阿部純子!高学歴な経歴と出演作品についても

>>おちょやん山村千鳥一座の薮内清子役は映美くらら!宝塚時代やその後の経歴も

>>おちょやんの宇野真理役は吉川愛!子役引退の理由やドラマ出演作品についても

>>おちょやん富川福助役は井上拓哉!結婚相手は岡田みつえなのか考察

>>おちょやんオープニングの絵やイラスト・アニメ映像の制作者は?タイトルバック千代猫の物語の裏話も

>>おちょやん・人形の家の原作との内容の違いは?作家や日本上演はされた?

>>おちょやんえびす座支配人の熊田役は西川忠志!俳優経歴とプロフィールについて

>>おちょやん一平の父親役(天海役)は茂山宗彦!狂言師や俳優経歴についても

>>おちょやん岡安お茶子の節子役は仁村紗和!太い眉毛の理由と女優の経歴についても

>>おちょやん岡安お茶子の富士子役は土居志央梨!女優の経歴と出演作品についても

>>おちょやん岡安の岡田みつえ役は東野絢香!舞台女優経歴や父親・家族についても

>>おちょやん高峰ルリ子役の女優は明日海りお!宝塚出身の経歴についても

>>おちょやん石田香里役の女優は松本妃代!経歴や出演作品についても

>>おちょやん語りナレーションの黒衣役は桂吉弥!朝ドラ出演の経歴についても

>>おちょやん千代の母親サエ役は三戸なつめ!ぱっつん前髪からイメチェン

>>おちょやん岡安のお家さん岡田ハナ役は宮田圭子!べっぴんさんなど朝ドラ常連

>>おちょやんの小林辰夫役は烏川耕一!顔面アルファードやひょっとこと言われる理由についても

コメント

PAGE TOP