おちょやん岡安のお家さん岡田ハナ役は宮田圭子!べっぴんさんなど朝ドラ常連

朝ドラ「おちょやん」では、主人公の千代が奉公に出ることになりました。

道頓堀にある芝居茶屋「岡安(おかやす)」で芝居の見物客の座席の確保や食事の手配をするためのお茶子として働くことになります。

その岡安の岡田ハナは、周りから「お家さん(おえさん)」と呼ばれる先代の女将。

先代女将、岡田ハナ役を演じるのは女優の宮田圭子(みやた・けいこ)さんです。

宮田さんは、これまで数々の朝ドラに出演されていて朝ドラの常連とも言われています。

今回は、そんな宮田圭子さんについて詳しく書いてみました。

スポンサーリンク

おちょやん岡田ハナ役の女優は宮田圭子!

岡田ハナ役を演じる宮田圭子さんはどのような方なのでしょうか?

まずはプロフィールから見ていきましょう。

宮田圭子のプロフィール

名前:宮田 圭子(みやた・けいこ)

生年月日:1947年10月23日(73歳)

出身:兵庫県神戸市

血液型:O型

星座:てんびん座

身長:160cm

体重:50kg

高校:親和女子高等学校卒業

職業:女優

特技:水泳

趣味:ジャズダンス・歌

事務所:ライターズカンパニー田畑冨久子事務所

宮田さんは、兵庫県出身で1947年10月23日生まれ女優で現在73歳です。

舞台などで活躍した後、1970年代から多くのテレビドラマに出演してきました。

ゲスト出演の多い女優ですが、演じる役は物語になくてはならない存在ばかりです。

目立たないようでいて、なぜか目を引かれるまさに名脇役俳優の1人といえます。

宮田さんは大阪で活動する劇団「関西芸術座」出身です。

『だんだん』や『芋たこなんきん』、『はっさい先生』、『火の国に』などの連続テレビ小説で知名度を上げます。

その他『暴れん坊将軍』などのドラマやNHKなどのラジオドラマ、CM、舞台でも活躍しています。

岡田ハナの役どころ

「岡安」の先代の女将です。

旦那さんを早くに亡くし女手ひとつで、店を切り盛りしながら娘のシズを育て上げました。

道頓堀のことは誰よりも詳しいです。

千代や一平のことを気にかけており、時には厳しく時には優しく接し、アドバイスをしながら影でみまもっています。

宮田圭子はべっぴんさんなど朝ドラ常連

宮田さんは「べっぴんさん」など数々の朝ドラに出演されています。

ここでは以前の朝ドラの出演作品について見ていきましょう!

宮田圭子の朝ドラ出演作品

宮田さんは今回のおちょやんも入れると7回目の朝ドラ出演となります。

もはや朝ドラの常連と言っても過言ではありません!

1976年「火の国に」

1987年「はっさい先生」

 

1994年「春よ、来い」

2006年「芋たこなんきん」花岡イト役

2008年「だんだん」 松本正子役

2016年「べっぴんさん」佐藤喜代役

佐藤喜代役で出演。

 

今回「おちょやん」は「べっぴんさん」以来4年ぶりの出演です。

宮田さんはこのオファーが来たときは、天にも登るほど嬉しかったそうです。

宮田圭子その他の出演作品

水戸黄門をはじめ大岡越前、鬼平犯科帳、暴れん坊将軍、必殺仕事人など時代劇の出演が多い宮田さんですが時代劇以外にもたくさんの映画やTV・CMに出演されています。

2001年 映画 「化粧師 KEWAISHI」

 鶴子の友人役で出演。

 

2014年 映画「柘榴坂の仇討」

テレビドラマ「奇跡のホスピス」

テレビドラマ「科捜研の女」

などに出演しています。

まとめ

今回は、朝ドラ「おちょやん」で岡安の先代女将、岡田ハナを演じる宮田圭子さんについて詳しく書いてみました。

朝ドラは「べっぴんさん」以来4年ぶりの出演で、オファーが来たときは、天にも登るほど嬉しかったとのことでした。

朝ドラにも多数出演されており、今回の出演で7回目となります。

ゲスト出演の多い女優ですが、演じる役は物語になくてはならない存在ばかりです。

目立たないようでいて、なぜか目を引かれるまさに名脇役俳優の宮田さん。

これからどんな演技を見せてくれるか楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓↓↓関連記事こちらもオススメ!!!

コメント

PAGE TOP