おちょやんオープニングの絵やイラスト・アニメ映像の制作者は?タイトルバック千代猫の物語の裏話も

朝ドラ「おちょやん」ではオープニング曲、秦基博さんの「泣き笑いのエピソード」と共に流れる絵やイラスト・アニメ画像がとてもかわいいです。

Eテレの「シャキーン!」のアニメーションの絵に少し似ていると思われた方も多いのではないでしょうか?

このアニメーション制作者は、イラストレーターの犬ん子さん・紙切り似顔絵師のチャンキー松本さん・アニメーション作家の谷本雅洋さんで制作されました。

今回は、このアニメーション制作者と裏話・オープニングで登場する「千代猫の物語」についても詳しく書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

おちょやんオープニングの絵やイラスト・アニメ画像の制作者は?

ここではオープニングのアニメーションを制作した3人の紹介をしようと思います。

イラストレーターの犬ん子

東大阪出身の犬ん子さん。

現在は東京都杉並区に在住しています。

京都嵯峨美術短期大学卒し浮世絵や大津絵、引札など日本の大衆絵画における滑稽と哀愁に影響を受け、それを現代の感覚で描きつないでいきたいと精進中です。

Eテレ「シャキーン!」では、ロゴ・オープニング・エンディング・タイトル文字など手がけています。

絵本に

「おかめ列車」シリーズ(好学社)

 

「おちゃわんかぞく」(作:林木林/白泉社)

 

「うれないやきそばパン」(作:富永まい 中尾昌稔/金の星社)

 

「ねこのたまたま」(作:倉本美津留/好学社)

 

「モモリン」(作:立川志の輔/あかね書房) 他

どれも味のある絵で、一度見ただけで犬ん子さんの絵だと分かります。

紙切り似顔絵師のチャンキー松本

チャンキー松本さんは香川県生まれ、大阪でイラストレーターとして活躍されました。

並行してバンド活動、アート制作に取り組み、専門学校・大学で講師も務めました。

2011年、東京西荻窪へ移住し「切り絵」制作を開始。

絵本やアニメーション、ご当地音頭の制作にも取り組みました。

2013年には絵本作家としてデビュー。

著書は、絵本『たがやせ!どじょうおじさん』

 

その他にも『ちんどんやちんたろう』『こけしのゆめ』、マンガ『盆おどる本』『丸い家』、写真集『home』

小説家西田俊也さんとの共作絵本『あなけもの』など多数。

上記で紹介した犬ん子さんさんとご夫婦です。

アニメーション作家の谷本雅洋

谷本雅洋(たにもと・まさひろ)さんは島根県出身の映像作家です。

アニメーションやCGなどの作品を手がけています。

上京し映像インスタレーション作品制作やディスプレイ会社などで活動したあと、2000年に「merbil(マービル)」を設立し、現在は大阪で活動されています。

Eテレ、朝のお目覚め番組「シャキーン!」のCGやアニメーション・モーション制作なども手掛けています。

その他にもPVやCM・空間演出映像などで活躍されています。

おちょやんオープニングの千代猫の物語の裏話も

オープニングに登場する猫の愛称は“千代猫ちゃん”千代の人生を猫に置き換えてアニメーションにしたそうです。

その制作の裏舞台をご紹介します。

千代猫の物語とは?

千代の人生を猫に置き換えて制作されたオープニングアニメーション「千代猫の物語」

は、犬ん子・チャンキー松本・谷本雅洋の3人で考えたそうです。

コンセプトは「昔の大阪の泣き笑い新喜劇のオープニング」でした。

「昭和の紙芝居」「パラパラ漫画」のようなアニメーションになるよう仕上げていったそうです。

イラストを手掛けた犬ん子さんはコメントで

劇中の現代とは違う昔の大阪文化や、“あほやなぁ”と言いながらも憎めなかったり、笑いながらもホロリとさせる人情だったりをぼんやりと感じながら、千代猫ちゃんで和んでもらえると嬉しいです。

と語っていました。

オープニング制作の裏話

実は、先に父親を雄鶏(おんどり)で表現することが決まりました。

千代も始めは、ひよこで描かれるましたがチキンラーメンのキャラクターの様になり却下されました^^;

キャラを猫に変えたことによってダメな父親に苦労する娘の話が通じない感じも表現されました。

また髪型を日本髪風の「ハチワレ」模様の子猫にした結果、主人公を演じる杉咲花さんの小柄な可愛さも表現できたといいます。

千代猫を躍動させるのはアニメーション作家の谷本雅洋さんです。

谷本さんはお二人からの信頼も厚く、犬ん子さんからは

「谷本さんは“笑い泣き”情緒を表現するのがお上手なんです」と語っていました。

打ち合わせ当初は、まだ主題歌が決まっておらず台本や千代のモデル浪花千栄子さんの資料をもとに絵コンテを3人で考えたそうです。

それから、犬ん子さんが絵を書き、タッチや絵の書き込み具合チャンキー松本さんがディレクションしました。

こうして「おちょやん」の世界観をギュッと凝縮されたオープニングが出来上がったのです。

まとめ

朝ドラ「おちょやん」ではオープニングで「泣き笑いのエピソード」と共に流れるアニメーションについて詳しく調べてみました。

このアニメーション制作の舞台裏にはつくり手の様々な工夫と思いが込められていました。

オープニングで登場する「千代猫の物語」についても“笑い泣き”情緒が表現されていました。

オープニング終盤には、浪花千栄子さんが出演されていたポスターや大阪文化が散りばめられています。

それを毎朝、発見するのも楽しいかも知れませんね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓↓↓関連記事こちらもオススメ!!!

>>おちょやん・わろてんかは同じ時代?かぶる原因・似ている理由を検証

>>おちょやんカタキン所長(片金平八)役は六角精児!モデルの池永浩久についても

>>おちょやん助監督・小暮新治役は若葉竜也!ごくせん出身の経歴や出演作品について

>>おちょやん撮影所の守衛もりや役は渋谷天外!父親は2代目渋谷天外

>>およちゃんの若崎洋子役は阿部純子!高学歴な経歴と出演作品についても

>>おちょやん山村千鳥一座の薮内清子役は映美くらら!宝塚時代やその後の経歴も

>>おちょやんの宇野真理役は吉川愛!子役引退の理由やドラマ出演作品についても

>>おちょやん富川福助役は井上拓哉!結婚相手は岡田みつえなのか考察

>>おちょやん・人形の家の原作との内容の違いは?作家や日本上演はされた?

>>おちょやんえびす座支配人の熊田役は西川忠志!俳優経歴とプロフィールについて

>>おちょやん一平の父親役(天海役)は茂山宗彦!狂言師や俳優経歴についても

>>おちょやん岡安お茶子の節子役は仁村紗和!太い眉毛の理由と女優の経歴についても

>>おちょやん岡安お茶子の富士子役は土居志央梨!女優の経歴と出演作品についても

>>おちょやん岡安の岡田みつえ役は東野絢香!舞台女優経歴や父親・家族についても

>>おちょやん高峰ルリ子役の女優は明日海りお!宝塚出身の経歴についても

>>おちょやん石田香里役の女優は松本妃代!経歴や出演作品についても

>>おちょやん語りナレーションの黒衣役は桂吉弥!朝ドラ出演の経歴についても

>>おちょやん千代の母親サエ役は三戸なつめ!ぱっつん前髪からイメチェン

>>おちょやん岡安のお家さん岡田ハナ役は宮田圭子!べっぴんさんなど朝ドラ常連

>>おちょやんの小林辰夫役は烏川耕一!顔面アルファードやひょっとこと言われる理由についても

コメント

PAGE TOP