ありふれた職業で世界最強遠藤浩介とは?アビスゲート・深淵卿の名前はなぜ?

 

異世界転生作品の中でも人気の作品「ありふれた職業で世界最強」。

そんな「ありふれた職業で世界最強」では、遠藤浩介(えんどう こうすけ)という人物が登場するのですが、遠藤浩介はどのような人物なのでしょうか?

また、彼はアビスゲート(深淵卿)と呼ばれるようになったのですが、その経緯や由来も気になるところです。

この記事では、遠藤浩介について詳しく解説していますので興味がある方は、ぜひ最後までご覧になってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ありふれた職業で世界最強遠藤浩介とは?

 まずは遠藤浩介の基本情報、そして強さやステータスについて解説していきます。

遠藤浩介の基本情報

「ありふれた職業で世界最強」に登場する遠藤浩介は、影が薄いといわれている人物でストーリーの中でも個性的なキャラクターとなっています。

見た目については、原作では特に描かれていないようで常に髪で両目が隠れています。

「ありふれた職業で世界最強」のアニメ1期では、いわゆるチョイ役でしたが、原作では中二病を発動しながらも圧倒的な戦闘力を出すなど一定の活躍をしているキャラです。

また、職業は暗殺者をしていて主人公とヒロインとの再会に協力するなどの活躍も見せています。

そんな遠藤浩介には、妻が何人かいるようで、候補を含めると6人もいます。

強さや天職・ステータスは?

「ありふれた職業で世界最強」に登場する遠藤浩介の強さや天職・ステータスは、どのようになっているのでしょうか?

まず、遠藤浩介の強さについてですが、遠藤浩介の能力はとても高いです。

詳しいステータスについては、後ほど解説しますが、遠藤浩介のステータスは高いものが多く、天職に合ったものになっています。

それでは、そんな遠藤浩介の職業やステータスについて解説していきますね。

遠藤浩介のステータス

天職:暗殺者

筋力:800

体力:940

耐性:450

機敏:1700

魔力:560

魔力耐性:560

遠藤浩介のステータスはこのように高い数値になっていますが、機敏だけ極端に高くなっているため、職業の暗殺者に特化していることがわかります。

また、遠藤浩介は召喚される前の通常の世界にいるときから影が薄く、空気のような存在感であったようなので、暗殺者という職業はもともと向いていたのかもしれませんね。

ありふれた職業で世界最強の遠藤浩介はアビスゲート(深淵卿)?

ここでは遠藤浩介の渾名、深淵卿(あびすげーときょう)と呼ばれるようになった経緯について解説していきます。

アビスゲート(深淵卿)とは?

遠藤浩介について調べてみると、「アビスゲート(深淵卿)」というキーワードがよく出てくるのですが、アビスゲート(深淵卿)とはいったい何なのでしょうか?

アビスゲートとは、遠藤浩介が一目ぼれした女性である「ラナ」が付けた2つ目の名前になります。

正確に書くと、「疾牙影爪のコウスケ・E・アビスゲート」といった名前になりますが、少し痛いというか中二病のような名前ですよね。

遠藤浩介は、この名前を気に入っているのかノリノリで使用しており、スキルを発動するときには中二病のようなセリフを多く使用しているようですね。

痛いセリフを使用している遠藤浩介ですが、正気に戻ったときには、自分の行動を振り返ってとても恥ずかしがっているようです。

しかし、後日談ではっきりと自らを「アビスゲート(深淵卿)」と名乗っているので名前に関しては気に入っているようですね。

ラナや酒呑童子との関係やその後についても

遠藤浩介はラナや酒呑童子という女性やとかかわりがあるのですが、関係やその後についてはどうなっているのでしょうか?

遠藤浩介とラナとの関係やその後

まずは、遠藤浩介とラナの関係やその後について解説していきます。

遠藤浩介とラナの関係については、簡単に言うとラナは遠藤浩介の妻のようなポジションとなっています。

先ほどの解説にもあったようにラナは、遠藤浩介に2つ目の名前を与えた人物なのでとても関係の深い人物になります。

ラナは遠藤浩介のことを「こうくん」とまで呼んでいるので、この呼び方からも関係の深さがわかりますね。

しかし、妻になった後は遠藤浩介に新しい妻や恋人が現れたことによって、若干目立ちにくくなってしまったようです。

遠藤浩介と酒呑童子の関係について

次に酒呑童子との関係についてですが、こちらの関係は酒呑童子が遠藤浩介に恋をしたということがわかっています。

酒呑童子が遠藤浩介と異世界で出会ったときに恋をしたようで、その後は遠藤浩介のことを捕食したい(人食いの鬼にとっては愛しているという意味と同じ)と願うようになるようですね。

しかし、最終的には食べることはあきらめ、ただ遠藤浩介のそばにいたいと思うようになり、共に生きることを選んだようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、ありふれた職業で世界最強に登場する遠藤浩介についてやアビスゲート(深淵卿)について解説していきました。

・遠藤浩介は影が薄い人物だが、圧倒的な力を持っている登場人物

・遠藤浩介はとても強くステータスも暗殺者(遠藤浩介の天職)向きの能力になっている

・アビスゲート(深淵卿)とは、遠藤浩介の2つ目の名前で本人もとても気に入っている

・遠藤浩介のラナと酒呑童子の関係は妻

ありふれた職業で世界最強については、他の記事でも解説していますので興味がある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP