ありふれた職業で世界最強リリアーナとは?リリィとハジメの最後についても

 

「ありふれた職業で世界最強」のアニメ2期から、ヒロインの一人として登場するリリアーナ。

そんなリリアーナは、いったいどのような人物なのでしょうか?

また、リリィとハジメの関係や最後についても気になるところです。

今回はリリアーナについて詳しく解説していきますので、ぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ありふれた職業で世界最強リリアーナとは?

「ありふれた職業で世界最強」に登場するリリアーナ(リリアーナ=S=B=ハイリヒ)とは、どのような人物なのでしょうか?

また、リリアーナの声優を務めている芝崎典子さんについても解説していきます。

リリアーナ=S=B=ハイリヒ(リリィ)の基本情報

リリアーナとは、ハイリヒ王国の王女で「リリィ」の愛称で親しまれている人物になります。

また、本名は「リリアーナ=S=B=ハイリヒ」です。

そんなリリアーナは、美少女で気さくな性格をしているので国民にも慕われていますし、作中で主人公と同じように転生してきた香織や雫とも親友関係にある人物です。

他にもリリアーナは、光属性の魔法を使用することができ、結界を張ることで仲間を防御したり光の縄で敵を捕まえることができる能力を持っています。

ハジメとの出会い

リリアーナとハジメの出会いは、賊に襲われていたところをハジメに助けられたことがきっかけでした。

その後、リリアーナは再びハジメに助けられますがハジメは助けたことを全く覚えておらず、更にはハジメからぞんざいな扱いを受けます。

そんな扱いを受けるリリアーナは「私、王女なのに・・・」と嘆いていました。

そんなリリアーナですがある日、ヘルシャー帝国の皇太子バイアスに犯されそうになるといった事件がありました。

そこでもハジメに助けられ、このことがきっかけでハジメのことを好きになったようです。

リリーナの声優は芝崎典子

リリーナの声優は、芝崎典子(しばさき のりこ)さんが務めています。

芝崎典子さんのプロフィール

本名芝﨑 典子
愛称のりりん・のんちゃん
性別女性
出生地 日本・東京都
生年月日1991年9月14日(30歳)
身長151 cm
職業声優
事務所尾木プロ THE NEXT

芝崎さんは主に2013年からテレビアニメで声優を務めており、2018年の「悪偶-天才人形-」で主人公の声優を務めていたこともある声優さんです。

芝崎典子さんの代表作品

「悪偶 -天才人形-」愛役
「BORUTO-ボルト-」キララ役
「凹凸世界」カイリ役
「八月のシンデレラナイン」塚原雫役
「つぐもも」「継つぐもも」近石ちさと役
「つくもがみ貸します」おはな役
「かみさまみならいヒミツのここたま」大槻あやか役

芝崎典子さんは、他にも様々な作品でも声優として活躍しているので気になる方はぜひ芝崎典子さんが声優を務めている作品をご覧になってみてくださいね。

ありふれた職業で世界最強リリィとハジメの関係について

ハイリヒ王国の王女という立場のリリアーナですが、主人公のハジメとは最終的にどのような関係になってしまうのでしょうか?

また、リリアーナのその後についても解説していきます。

リリアーナとハジメは結婚する

リリアーナの主人公との関係については、最終的に結婚して夫婦になることが明らかになっています。

リリアーナはもともと別の国の皇太子と婚約をしていたのですが、皇太子にはすでに愛人がいることなどから、つらい結婚生活になることがわかっていたようです。

そんな中、リリアーナはハジメに憧れていたことや、助けてもらったことを理由にハジメに対して好意を持つようになっていきました。

ハジメはリリアーナのことを好きだったわけではないので、冷たい態度をとっていたこともあったようですね。

しかし、最終的にはハジメが地球に戻る際に一緒にリリアーナを連れて行く形で結ばれることになりました。

リリアーナは王女を辞め大学生に

 

ハジメが地球に連れてきたリリアーナでしたが、リリアーナは女王をやめて地球で大学生になりました。

まず、女王をやめた経緯についてですが、最初はリリアーナは国民のことが心配で必死に女王として働き続けていました。

しかし、ハジメと久しぶりに再会した時、国民に対してハジメが「リリアーナが必要か?」といた疑問を投げかけました。

その問いかけに対して国民は「女王(リリアーナ)ってまだいたの?」といった反応で、特にリリアーナを必要としている様子はありませんでした。

国民がリリアーナを必要としていない様子を確認したハジメは、その後リリアーナを地球に連れていきハジメと同じように大学に通うようになるのでした。

リリアーナは地球での大学でも非常にまじめに勉学に励むとともに、ハジメたちと幸せに過ごせていたようなので良かったですね。

ありふれた職業で世界最強リリアーナは最終的にどうなってしまうのか

地球での生活にもなれてきたリリアーナでしたが、女王時代のあるクセがきっかけで最終的にとても意外な方向へ進んでしまいます。

ここでは、リリアーナが最終的にどうなってしまったのか解説していきます。

リリアーナは仕事中毒

異世界で女王として忙しくしていたリリアーナでしたが、地球にきて大学生になったあとも、勉強を頑張りすぎている様子が見られました。

ある日、そんな様子を見たハジメから「リリアーナは仕事中毒である」と言われてしまいます。

リリアーナは仕事中毒であるということを最初は否定していましたが、自分が仕事という言葉を聞くと嬉しそうにしていることを鏡を使って自覚させられることになります。

そして自分が仕事中毒であることを自覚したリリアーナは、「普通の女の子になる」と決意するのでした。

ですが、その後もリリアーナはバイトを7つ掛け持ちをしており、相変わらず仕事仕事の日々を送っていました。

さらに仕事内容については、ファーストフード店のバイト主任をしながら周囲の店舗の取りまとめをしたり、会社の正社員(課長)のミスをフォローするといったような仕事内容でした。

このように、もはやバイトとは言えないような働きをしていたことでハジメから家族会議を開かれることになります。

最後はヒキニートに?

そんな働きすぎのリリアーナに対して家族会議が行われました。

ですが家族会議のさなか、リリアーナの携帯には仕事の電話がひっきりなしにかかってきます。

そして最終的には、家族会議の途中にも関わらず仕事で抜けてしまう始末。

その結果、リリアーナに対してハジメは「バイトを全部やめて2か月間ヒキニートしてろ」と提案しました。

提案には家族の満場一致、かつて国の女王であったリリアーナはヒキニートになることが決定してしまいました。

その後は、ワーカーホリックのリリアーナの気持ちをを少しでも紛らわすため、家族たちは様々な娯楽を勧めたそうです。

まとめ

この記事では、ありふれた職業で世界最強に登場するリリアーナについて解説していきました。

・リリアーナの本名は、リリアーナ=S=B=ハイリヒ(リリィ)

・アニメでのリリアーナの声優は芝崎典子さん

・リリアーナのハジメとの関係は夫婦

・リリアーナは女王をやめた後ハジメに地球に連れてこられて大学生になる

・地球に来た後もリリアーナは働きすぎていたため、ハジメからヒキニートになれといわれてヒキニートになる

ありふれた職業で世界最強については、他の記事でも解説していますので他にも気になることがある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP