ありふれた職業で世界最強南雲ハジメは嫁候補の誰と結婚?正妻はユエなのか考察

 

ありふれた職業で世界最強の主人公、南雲ハジメには沢山の嫁候補がいるのですが、その中の誰と結婚するのでしょうか?

また、南雲ハジメの正妻はやはりユエなのか考察していきます。

この記事では、そんな南雲ハジメや嫁候補について詳しく解説していますので、ぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

ありふれた職業で世界最強南雲ハジメの嫁候補8人の紹介

作中でハーレム状態の主人公、南雲ハジメですがここでは複数の嫁候補の紹介と結局、最後は誰と結婚するのか解説していきます。

南雲ハジメの嫁候補については、8人の嫁候補がいることがわかっています。

1人目の嫁候補ユエ

ユエは、ありふれのメインヒロインで看板キャラクターです。

南雲ハジメがオルクス大迷宮で助け出した吸血鬼の生き残りで、見た目は12歳の少女の姿をしていますが、実は323歳。

ユエという名前もハジメがつけたもので、本名はアレーティア・ガルディエ・ウェスペリティリオ・アヴァタールというかなり長い名前です。

ハジメから助けてもらったことで、距離が一気に縮まったようですね。

2人目の嫁候補シア

シア・ハウリイアは亜人である兎人族で、うさ耳・ブルーの髪・露出度の高い服装が特徴的。

容姿端麗なこともあり、注目度が高く目立った存在です。

亜人では扱えないはずの魔力を持っていて、そのため命を狙われる羽目になります。

追われて隠れていた所にハジメが現れ、シアを救いました。

作中でシアは、何度もハジメを助けようとしたことで少しづつ距離が縮まっていきます。

3人目の嫁候補ティオ

ティオ・クラルスは竜人族の姫で、黒髪・黒い着物・巨乳が特徴。

巨大な黒竜に変身することが可能で、天職が守護者ということもあり冷静な視点で客観的に敵を分析することができます。

なので、周りからの信頼も厚く「スーパーティオさん」と呼ばれるほど!

ハジメとの戦いでお尻の穴にパイルバンカーを刺されたせいでドMに目覚め、その後はハジメのことを「ご主人」と呼ぶような関係になっています。

4人目の嫁候補白崎香織(しらさき かおり)

白崎香織は、ハジメと同じクラスの女子でみんなのマドンナ的な存在です。

以前、ハジメが弱いのにも関わらず、不良に絡まれたいたお婆ちゃんとその孫を身を挺して助けていたことを目撃。

それからハジメに対し好意を抱き積極的に話しかけましたが、それが原因でハジメはクラスメイトから嫌われてしまいます。

異世界転生後は、ハジメに告白し共に行動しているのでハジメのことを好きだという気持ちは変わらないようです。

5人目の嫁候補八重樫雫(やえがし しずく)

八重樫雫もハジメのクラスメイトで白崎香織の親友でもあります。

長い黒髪と高身長で、凛とした雰囲気を醸し出す日本美女。

同性のファンも多く「お姉様」と呼ばれていて、熱狂的なファン義妹(ソウルシスター)が存在するほど。

ハジメの弱点を知っており、彼に対して言葉責めが出来るため「ラスボス」とも呼ばれています。

異世界で、実は自分はハジメの事が好きだったことに気付きました。

動揺と葛藤を抱くようになりますが、自分を守ってくれるハジメの存在を受け入れ、好きであることを認めました。

6人目の嫁候補リリアーナ

リリアーナ・S・B・ハイリヒは、ハイリヒ王国の王女で金髪の美少女です。

リリアーナは、賊に襲われていたところをハジメに助けられたことをきっかけに出会いました。

その後、再びハジメに助けられますがハジメはリリアーナのことを覚えておらず、更にはハジメからぞんざいな扱いを受けます。

そんな酷い扱いを受けるリリアーナは「私、王女なのに。。。」と嘆く姿も垣間見れます。

ヘルシャー帝国の皇太子バイアスに犯されそうになりますが、助けを求めそれに応じてくれたハジメのことを好きになりました。

7人目の嫁候補畑山愛子(はたやま あいこ)

畑山愛子は、南雲ハジメの社会科の教師で「愛ちゃん先生」と呼ばれるほど小柄でかわいい女性です。

天職は作農師というレアな職業で後に“豊穣の女神”と呼ばれ、周りから崇拝されています。

非戦闘員ではあるももの、食糧事情を一変させるほどの能力を持っており、それがきっかけで魔人族に狙われる羽目に。

ハジメに人工呼吸で命を救われたことがきっかけで、好きになったようです。

8人目の嫁候補レミア

レミアはミュウの母親で海人族の女性です。

スタイル抜群、美人親子として有名でおっとりとした性格。

夫を亡くしていますが、ミュウがハジメを父親のようになついていることもあって、しれっと妻のように振る舞っています。

ハジメと、さも夫婦かというように「あなた」と呼び他の嫁候補からひんしゅくを買いますが、未亡人の貫禄なのかサラリと受け流します。

ありふれた職業で世界最強南雲ハジメは誰と結婚するのか?

嫁候補が複数いるハジメですが、最終的には誰と結婚をするのでしょうか?

ハジメの結婚相手について結論を言うと、結婚相手は複数いるので特に「この人と結婚した」というものはないようですね。

アフターストーリーで、異世界から帰ってきたハジメ達は嫁んズと共同生活を初めます。

いわゆるハーレム状態ですが、ハジメの実家は父がゲームクリエイター、母親が少女漫画家でとても裕福なので大人数の嫁んズを養うことができるようです。

その後は大学に通ったりと、嫁んズ達との様々な生活が描かれています。

複数の人と結ばれたというのは、少し意外でしたが、ハジメが望んだ形であったのであれば良かったのかもしれませんね。

南雲ハジメの正妻はユエなのか考察

8人もの嫁候補がいるハジメですが、正妻は一体誰になるのでしょうか?

これについては、原作でもはっきり描かれていないので、先程の解説の通り「この人と結婚した」というものはありません。

ただ、やはり最初から共に旅を続けてきたユエが本命ではないでしょうか?

あえて2番めを選ぶのであればミュウの母親、レミアかなぁと思います。

あの貫禄というか冷静さ、かつしっれっと「あなた」と呼ぶあたりがさすが未亡人といったところでしょうか。

今後、もし正妻が決まるといったことがあれば追記していきますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、ありふれた職業で世界最強の嫁候補や誰と結婚をするのか?といった疑問やハジメの正妻は誰なのか考察していきました。

・南雲ハジメの嫁候補は複数人いる

・南雲ハジメは結婚するが複数人と結婚するため誰と結婚するということはわかってはいない

・南雲ハジメの本命はユエではないか

ありふれた職業で世界最強については、他の記事でも解説していますので興味がある方は他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメント

PAGE TOP