ありふれた職業で世界最強ティオ・クラルスの声優は?ハジメとの関係や最後についても

 

「ありふれた職業で世界最強」にヒロインの1人として登場するティオ・クラルスとは、いったいどのような人物なのでしょうか?

また、ティオ・クラルスはハジメと最終的にどの様な関係になってしまうのでしょうか?

合わせて、ティオ・クラルスの声優を務める日笠陽子さんについても詳しく解説していますので、興味がある方はぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ありふれた職業で世界最強ティオ・クラルスとは?

はじめにティオ・クラルスの基本情報と、強さや特徴・天職について解説していきます。

ティオ・クラルスの基本情報

ティオ・クラルスとは、いったいどのような人物なのでしょうか?

ティオは、「ありふれた職業で世界最強」に登場するヒロインの1人で竜人族の女性です。

本作では、3章から登場している登場人物であり、実力もとても高いものになっています。

ティオの実力が高い理由として、彼女が長寿の竜人族で年齢が500歳を超えており、経験値が高いことが挙げられます。

さらにティオは、年齢が500歳を超えているだけあって知識が豊富なことや、年相応の落ち着きがあり冷静な視点で客観的に敵を分析することができます。

また、ティオに関しては主人公ハジメのある行動によって、変態的なキャラクターになってしまったことでも注目されている登場人物になっています。

ティオの強さや特徴・天職についても

竜人族として強力な力を持っているティオ・クラルスですが、その強さの特徴や天職はどのようになっているのでしょうか?

まず、ティオ・クラルスの強さについては、主に巨大な竜の姿に変身することでステータスを大幅に上げることができます。

人の姿でも強力なブレスや様々な魔法を操ることができる実力を持っているので、ティオの強さは本物だといえますね。

また、ティオは作中で「ドМ」に目覚めたことで「痛覚変換」という能力も習得しており、ダメージを受ければ受けるほどステータスが上がるといった能力まで持っています。

そんなティオは強力な力を持ってる主人公のハジメすら手こずったほどの強さを持っているため、作中でも最強クラスの強さであることがわかりますね。

また、ティオの天職は守護者となっており、名前のとおり仲間のことを守っている様子が多く見られます。

ティオ・クラルスとハジメとの関係や最後について

ここではティオとハジメの関係、そして最後2人はどうなってしまうのか解説していきます。

ティオとハジメの関係

ヒロインとして登場するティオ・クラルスですが、ハジメとの関係はどうなっているのでしょうか?

まず、ハジメとの関係についてですが、最初は敵対していました。

ティオは、清水幸利に操られてしまったことで、ハジメと戦うことになってしまいます。

しかし、その戦いでハジメに正気に戻してもらったことで一緒に行動するようになり、ついでにドМに目覚めることになります。

ティオは、ハジメのことをご主人様と呼び一緒に行動する関係になるのですが、ハジメはティオに対して冷たい態度をとっていることが多いです。

そんな特徴を持っているティオですが、戦いでは仲間を守っていることや、冷静で客観的な視点で状況を見ることができることから「スーパーティオさん」と呼ばれているようです。

ティオはハジメの妻になる

ティオ・クラルスは、最終的にハジメの妻になっています。

また、「ありふれた日常で世界最強」というスピンオフのギャグ漫画では、原作とは異なり嫁んズの中でツッコミ役になっており比較的まともなキャラクターとして描かれています。

ですがドMの変態であることには変わりなく、どちらかというと他のキャラクターがギャク補正しておりキャラ崩壊していため、若干ですがまともに見えるのかもしれませんね。

ティオクラルスの声優を紹介

ここではティオ・クラルスの声優を務めている日笠陽子を紹介します。

ティオ・クラルスの声優は日笠陽子

ティオの声優は、日笠陽子(ひかさ ようこ)さんです。

日笠陽子さんのプロフィール

  • 本名:日笠陽子
  • 性別:女性
  • 出身:神奈川県
  • 年齢:36歳
  • 職業:声優・歌手
  • 事務所:アイムエンタープライズ
  • 活動期間:2007年~現在まで

日笠さんは「セーラームーン」の月野うさぎ、「エヴァンゲリオン」の葛城ミサトの声優である三石琴乃さんに憧れて声優を目指すようになったそうです。

日笠さんは、2007年から声優としての活動を始めており、2009年の「「けいおん!」で秋山澪の声優を務めたことで注目を集めることになりました。

日笠陽子さんは、2013年から歌手としても活躍されておりテレビアニメ『進撃の巨人 Season1』の前期エンディングテーマである「美しき残酷な世界」でデビューしました。

日笠陽子の代表作品

クールで透明感がありながら力強さを感じさせる声と評されている日笠陽子さんですが、これまでどのようなキャラクターを演じてきたのでしょうか?

日笠さんの代表作品を紹介します。

  • 『スケッチブック 〜full color’s〜』(根岸みなも)
  • 『けいおん!』(秋山澪)
  • 『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズ(マリア・カデンツァヴナ・イヴ)
  • 『アイカツ!』シリーズ(エルザ フォルテ / 天翔ひびき)
  • 『SHAMAN KING』(麻倉葉)
  • 『ベルセルク』(ファルネーゼ)
  • 『進撃の巨人』(フリーダ・レイス)

キャリアを重ねるにつれて姉や母親の役など、落ち着いた役も演じることが増えてきたようです。

またアニメだけでなく、ナレーションや吹き替えの仕事も多くなってきた日笠さんにますますの期待が持てますね。

今後の活動も応援しています。

まとめ

この記事では、ティオ・クラルスについて、ティオ・クラルスとはどんな人物なのか?ハジメとの関係や最後は?といった疑問について解説していきました。

・ティオ・クラルスは竜人族で500歳を超えている

・ティオ・クラルスの強さは巨大な竜に変身できることが理由にある

・ティオ・クラルスの天職は守護者

・ティオ・クラルスはハジメとは最初は敵対していたが正気に戻った後は仲間になる

・ティオ・クラルスはハジメの妻になる

・ティオ・クラルスはハジメのせいで「ドМ」になってしまう

・ティオ・クラルスの声優は日笠陽子さん

ありふれた職業で世界最強については、他の記事でも解説していますので興味がある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメント

PAGE TOP