ありふれた職業で世界最強ミュウの声優は?母親や大罪戦隊デモンレンジャーについても

 

「ありふれた職業で世界最強」に登場する少女、ミュウ。

そんなミュウは主人公たちに保護される形で登場するのですが、いったいどのような人物なのでしょうか?

また、ミュウと一緒に度々登場する大罪戦隊デモンレンジャーとはいったい何者なかの?

この記事では、上記以外にもミュウの声優、小倉唯さんや母親のレミアについて詳しく解説していきます。

ミュウは、ヒロインではありませんがヒロインの娘であり、重要な役割を果たしている人物になりますのでぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ありふれた職業で世界最強ミュウとは?母親についても

はじめにミュウと母親レミアの紹介と、2人のその後について解説していきます。

ミュウの基本情報

ミュウは、海上の町エリセンに住む海人族と呼ばれる種族の少女であり、年齢は4歳「ありふれた職業で世界最強」のヒロインであるレミアの娘です。

長くてキレイな水色の髪と、エメラルドグリーンの瞳が特徴的。

耳が魚のヒレのような形をしていて、語尾に「〜なの」といった、なんとも可愛らしい話し方をします。

ミュウが初登場した場面は、主人公のハジメとシアがデートをしているときでした。

フューレンの町で監禁されていましたが、すきを見て逃げ出し衰弱しているところをハジメたちに保護される形で出会いました。

ミュウは、保護された後ハジメにとても懐いており、「お兄ちゃん」と呼ぶようになりましたが、ハジメは「恥ずかしいから別の呼び名で呼んで欲しい」と頼んだところ「パパ」と呼ぶように。

そんなハジメは撤回を要求しますが、ミュウは父親を亡くしていることもあり譲りませんでした。

いつも元気に明るく振る舞うミュウでしたが、母親のレミアと離れ離れになっている寂しさを紛らわすためでした。

ミュウの母親はレミア

レミアはミュウの母親で海人族の女性です。

スタイル抜群、美人親子として有名でおっとりとした性格。

夫を亡くしていますが、ミュウがハジメを父親のようになついていることもあって、しれっと妻のように振る舞っています。

ハジメと、さも夫婦かというように「あなた」と呼び他の嫁候補からひんしゅくを買いますが、未亡人の貫禄なのかサラリと受け流します。

母親レミアと共に誘拐される

物語の終盤でミュウと母親のレミアは、共に誘拐されてしまうことになります。

誘拐された理由については、ハジメをおびき出すための人質。

ミュウとレミアは解放されますが、その後ユエがラスボスである「ヒトエ」に奪われてしまいハジメは絶望して暴走してしまいます。

無差別に魔神族を虐殺しようとしたハジメの前にミュウが立ちはだかり「私のパパは、こんなかっこ悪くない」と言って、ハジメの暴走を止めるきっかけを作りました。

ミュウはまだ4歳の子どもですが、それでも作中では重要な役割を果たしているようですね。

ありふれた職業で世界最強ミュウの声優は小倉唯

ここではミュウの声優を務める小倉唯さんのプロフィールや、代表作品について解説していきます。

小倉唯のプロフィール

ミュウの声優は小倉唯(おぐら ゆい)さんが務めています。

小倉唯さんのプロフィール

  • 本名:小倉唯
  • 性別:女性
  • 出身:群馬県
  • 年齢:26歳
  • 職業:声優・歌手・女優
  • 事務所:アトミックモンキー
  • 活動期間:2008年~現在まで

小倉唯さんは、幼少期に「自分もテレビに出たい」と言い出し、それを聞いた親が真に受けて劇団東俳に応募し、小学生まで子役として活躍していました。

松浦亜弥やモー娘。に憧れハロー!プロジェクトのオーディションに参加「声の芝居にも挑戦して欲しい」というこでアニメや声優を扱う部門に所属しました。

声優としての活動は2008年から始まっており、これまでに様々な作品で声優を務めています。

小倉唯の代表作品

小倉唯さんの代表作品については、カードファイトヴァンガードやクレヨンしんちゃん、ゴブリンスレイヤーなどの作品でも声優として活躍されています。

小倉唯さんの主な代表作品

  • 変態王子と笑わない猫(筒隠月子)
  • ロウきゅーぶ!(袴田ひなた)
  • ゴブリンスレイヤー(女神官)
  • 神様メモ帳(アリス)
  • ヤマノススメ(青羽ここな)
  • プラチナエンド(ナッセ)

他にも小倉唯さんは、歌手としても活躍されていますので、興味がある方はぜひ調べてみてくださいね。

大罪戦隊デモンレンジャーとは?

ミュウについて調べていると「大罪戦隊デモンレンジャー」というキーワードが出てきますが、「大罪戦隊デモンレンジャー」とはいったい何なのでしょうか?

大罪戦隊デモンレンジャーはミュウの護衛

大罪戦隊デモンレンジャーとは、ハジメが作った7体のゴーレムで構成された部隊です。

ゴーレムの名前は以下の通りで1体1体自我もあるようです。

  • べるふぇごーる
  • さたん
  • あすもでうす
  • るしふぁ~
  • まもん
  • れう゛ぃあたん
  • ばあるぜぶぶ

このゴーレムたちは凶悪な武装(ガトリングや小型のミサイルなど)を装備していることや、高速移動できるローラーなどを装備しているため、とても強力な戦隊です。

また、ミュウはこの大罪戦隊デモンレンジャーを遠隔操作することで、人類と一緒に戦っています。

この戦いでは神のエヒトという強力な敵に勝利しているため、ミュウも大きい功績を作ったといえますね。

デモンレンジャーは悪魔の王達が取り付いていた?

ハジメが作り出し、人類の勝利にも貢献した大罪戦隊デモンレンジャーでしたが、そんなデモンレンジャーには本物の悪魔の王が取り憑いていたという事実が判明します。

この事実は、「ありふれた職業で世界最強」の後日談で判明しており、ゴーレムに取り付いた理由としては、地獄が退屈すぎて嫌気がさし偶然ゴーレムに乗り移ったというものだったようです。

また、ミュウがゴーレムにつけた名前(あすもでうす・るしふぁ~)についても、それぞれの悪魔の本名であることまで明らかになっています。

悪魔の王なので強いことは明らかなのですが、作中では神であるエヒトをハジメが倒していることからハジメのことを恐れているため、ミュウやハジメに逆らうといったっことはないようです。

ミュウは特異体質の持ち主?

その後ミュウは、ハジメやユエ達の英才教育を受けある意味でたくましく育ちました。

デモンレンジャーも容易に使いこなせるようになったミュウは、下手なテロ組織の1つや2つは軽く殲滅できるほどの実力に。

ハジメにも引けを取らないチートキャラになったミュウは「魔王の娘」と呼ばれ恐れられる存在まで成長しました。

ここまでの実力を兼ね備えてしまったミュウのことをユエは「ハジメとシアが助けた時に、もしかするとミュウが2人を引き寄せた」と推測。

ミュウは超常的な存在を引き寄せ、魅了させるといった特異体質では?と言っているようです。

まとめ

この記事では、ありふれた職業で世界最強に登場するミュウについて解説していきました。

  • ミュウとは海人族の少女で4歳の少女
  • ミュウはヒロインであるレミアの娘
  • ミュウの声優は小倉唯さん
  • ミュウは作品の終盤で母親のレミアと共にさらわれてしまう
  • 大罪戦隊デモンレンジャーとは、ミュウが操っているゴーレムの部隊
  • 大罪戦隊デモンレンジャーには本物の悪魔の王が取り付いている
  • ミュウは超常的な存在を引き寄せ、魅了させる特異体質

ありふれた職業で世界最強については、他の記事も解説していますので興味がある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP