エヴァqピアノの意味は?なぜ碇シンジは天才的に弾けるのか上達の理由も

エヴァ

エヴァンゲリオン新劇場版「Q」では、カヲルとシンジがピアノを連弾するシーンがあります。

このシーンの意味は13号機がダブルエントリーシステムの為、その練習かと思っていました。

ですが実はこのピアノシーンには、あるメッセージ(意味)が含まれているそうなのです。

また碇シンジのピアノの上達が早く、なぜ弾けるのか?

もしかして、シンジはピアノの天才なのでは?

という声が上がっていました。

ということで今回は、エヴァ「Q」でのピアノシーンの意味とシンジがピアノをすぐに弾けた理由について考えてみました。

スポンサーリンク

エヴァqピアノの意味は?

ここでは、渚カヲルと碇シンジのピアノシーンの意味について考えてみました。

1つは13号機に一緒に乗るため、もう一つは何かメッセージ性があるようです。

それでは見ていきましょう。

ピアノの曲名と意味

二人が連弾していた曲は 「Quatre mains」フランス語で「キャトルマン」と読みます。

意味は「4本の手」そして音楽用語では「4手連弾」です。

シンジとカヲルが並んで連弾したシーンと、エヴァ13号機の4本の腕を表した曲名になっていますね。

ちなみに「連弾」とは、1台のピアノを2人で演奏することです。
ピアノ自体は88鍵なので、並んで4つの手で弾くことが可能なため生まれた技術です。

二人で弾くから作業が二分の一になった簡単になるのでは?

と思いますが、とても難しいそうです。

それぞれ二人が主声部にあたる二つのパートを同時に弾くことになります。

曲によっては腕が交差したり、鍵盤がかなり近くなったりとかなり技術が必要になります。

エヴァ的に言うと二人がシンクロする必要があります。

ピアノシーンはエヴァ新劇場版を表している

エヴァンゲリオン新劇場版「Q」のサブタイトルをご存知でしょうか?

「Q」のサブタイトルは「redo」”やり直し”です。

ですので「Q」は、やり直しの物語と言えます。

ピアノシーンの二人の会話の内容は

シンジ「どうしたらもっとうまく弾けるのかな?」

カヲル「うまく弾く必要は無いよ。ただ気持ちのいい音を出せばいい。」

シンジ「じゃあもっといい音を出したいんだけどどうすればいい?」

カヲル「反復練習さ。同じことを何度も繰り返す自分がいいなって感じられるまでね。それしか無い。」

このカヲルの何度もやり直すと言う言葉は、エヴァ新劇場版の事を意味しているのではないしょうか?

カヲルの言った「何度も繰り返す。自分がいいなって感じられるまでね。」

新しい物語を生み出し、そして新しく作り直す。

自分の納得する物語が完成するまで、という気持ちがこの言葉の中に組み込まれているように感じます。

なぜ碇シンジは天才的に弾けるのか上達の理由も

シンジのピアノの上達ぶりに驚愕された方も多いかと思います。

ここでは、シンジがピアノを弾ける理由とその上達の速さについて考えてみたいと思います。

曲の難易度は?

上記でも書いたように、連弾はとても難しい技術です。

それでは、なぜシンジはピアノを引くことが出来たのでしょう?

鍵盤が光るタイプのピアノには、見えませんでしたよね(笑)

「Quatre mains」の曲の難易度が、低かったのでしょうか?

ヤマハの楽譜を販売しているページによると、難易度は上級との記載がありました。

とくにカヲルのパートは、かなり難しいようです。

シンジのパートの方が、少し難易度は低いとのことです。

どちらにせよ難易度は、高い曲であるのは確かのようですね。

シンジがピアノを引けた理由

シンジがピアノを弾ける理由の1つに経験者なのでは?と思った方もいたかも知れません。

ですが、シンジがピアノを引いていたことは、エヴァの作品の中ではなかったような気がします。

それではなぜシンジはピアノを引くことが出来たのでしょう?

実はシンジの特技は「チェロ演奏」だったのです。

TVアニメ版では、アスカにそんなの持ってんだ!と言われると

「5歳から初めてこの程度だから才能なんてないよ」

と言っていました。

5歳って幼稚園生ですよね!

5歳から習っているということは、確実に楽譜は読めるはずです。

でも弦楽器とピアノは違うと思う人もいるでしょう。

ちなみに「エヴァンゲリオン2」というゲームでシンジはピアノが弾ける設定です。

学校の合唱でピアノ伴奏することになった女子生徒に弾き方を教え、また楽譜を初心者用に書き直したりかなりの音楽上級者的な存在でした。

また、シンジにちょっと危ないくらいのレベルで積極的に絡んできたカヲルの存在や教え方もあったかもしれません。

最初にピアノの椅子に座った時のシンジの足はついていませんでした。

ですが、次の日にはシンジにピッタリの高さになっていました。

このことから、カヲルがシンジにピアノが上達する環境を影で作っていたことも1つの要因かも知れませんね。

まとめ

今回は、エヴァ「Q」のピアノシーンの意味。

そしてシンジがピアノを弾ける理由について調べてみました。

ピアノのシーンについては、13号機に二人で乗るためもの。

また、新劇場版のメッセージ”やり直しの物語”を表現していた。

シンジがピアノが弾けて上達が早かったのは、

特技は「チェロ演奏」で5歳から習っていた。

そして、ゲーム内での話しではあるがシンジは音楽に対し高度な知識を持っていたことが上げられました。

また、カヲルのバックアップがあったことも要因の1つだと考えられます。

 

この他にも、様々なエヴァの疑問に関する記事を書いていますので、ぜひご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓↓↓こちらもオススメ!!!

コメント

PAGE TOP