エヴァl結界密度(濃度)とは?コア化やシンジが平気な理由についても

 

エヴァ

エヴァ「Q」のラストでアスカが

「l結界が濃いからリリンは救助に来れない」

というセリフがありました。

このl結界密度(濃度)とは、何なのでしょう?

アスカの言い方から、人間に害があることは明白ですがシンジは平気そうでした。

今回は、l結界密度(濃度)とは何なのか?そしてコア化と何か関係があるのか?

またシンジが、l結界密度が濃い中で平気だった理由について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

エヴァl結界密度(濃度)とは?

まずL結界密度とは何なのか見ていきましょう。

L結界密度(濃度)とは?

L結界とは、リリン(人間)が何らかの影響を受けるエリアです。

L結界密度(濃度)とは人間が立ち入ることのができるのかを判断する数値だと思われます。

エヴァ「Q」でシンジとカヲルが、セントラルドグマに行く途中で

カヲル「リリスの結界で14年間、誰の侵入も許してない」

と語っていました。

このことから、L結界のLはリリスの頭文字である可能性が高いと思われます。

「Q」のラストでは、アスカ・シンジ・レイの3人はL結界密度の高い赤く染まった大地に取り残されました。

L結界を浄化するシステム

そんな人間に害を及ぼすL結界ですが、そのL結界密度の濃度を下げるシステムがあります。

それは「アンチLシステム」です。

それは「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の予告で見ることができました。

赤く染まったパリの旧市街地が元の街の色に変わり、ネルフのユーロ支部の都市機能が回復していく映像が流れました。

この技術は「国際環境機関法人日本海洋生態系保存研究機構」の組織である「海洋生物研究所」が開発したと思われます。

第3新東京市の海沿いにあり、赤い海をセカンドインパクト前の海に戻す研究行っていた機関です。

上空から見た施設の形は、「生命の樹」に似ていました。

セカンドインパクト以前の綺麗な海の環境が人工的に再現されていて、内部では魚やクジラ、ペンギン、カメなど、セカンドインパクトで絶滅状態に陥った生物の姿も見ることができました。

このことから「海洋生物研究所」は反ネルフ組織ヴィレの前身だと考えられます。

そしてヴィレの目的は、フォースインパクトの阻止とコア化した地球を元に戻すことを目的に作られた組織だと推測されます。

l結界密度とコア化・シンジが平気な理由についても

次はL結界密度とコア化の関係そして、シンジが結界内でも平気だった理由について見ていきましょう。

L結界密度とコア化の関係

旧劇場版では、コアとは使徒の弱点である赤い球体のことしか出てきません。

ですが新劇場版では、コアという単語がよく聞かれます。

それではコアとは、一体どのようなものなのでしょうか?

コアとは使徒の弱点で必ず使徒の体にあり、それを破壊することで使徒を物理的に殲滅できる唯一の手段です。

使徒はコアを破壊されると「形象崩壊」を起こし体も無くなってしまします。

エヴァにもコアは存在し、取り替える事ができます。

新劇場版「破」では、二号機にマリが搭乗する際に交換されています。

これがマリが二号機に乗ることが出来た理由でもあります。

次はコア化についてです。

「Q」ではコア化した赤い大地が一面に広がっています。

その他にも、集合住宅のような建物や首のないエヴァの様な巨人も赤く染まっています。

それではコア化する意味は一体何なのでしょうか?

「Q」でコア化した渚カヲルのサード・インパクトの回想シーンでは、コア化したエヴァが融合していると絵コンテには書かれています。

融合といえば、旧劇場版のサード・インパクトでもAT・フィールドがなくなった人間はLCL化し魂は同じ所に集まり融合しています。

一方、新劇場版ではコア化という固体で地球と融合していると考えられます。

ですのでコア化した大地は、L結界密度が高くなってしまい生物の住める環境では無くなってしまいます。

シンジが平気な理由

それでは、なぜシンジ達はL結界密度が高いエリアで普通に行動することが出来たのでしょう?

アスカの口から「リリンの近づけるところまで行くよ」というセリフがありました。

それほど人間が近づけないぐらい高いL結界の密度だったのでしょう。

なのでシンジとアスカは、もう人間ではない可能性があります。

実は、すでにエヴァ「破」の段階で人ではなくなってしまった可能性があります。

その描写はシンジが初号機と覚醒したシーンです。

赤木リツコが「人に戻れなくなる」と忠告したにもかからわずプラグ深度を規定値よりオーバーしてしまい覚醒。

アスカもエヴァ3号機の起動実験の際に、精神汚染濃度が危険域に突入していました。

ここでも赤木リツコに「人ではなくなってしまう」というセリフが確認できました。

また、そもそも論として14歳から年を取らないという「エヴァの呪縛」という設定の時点でもう人間とは、かけ離れた存在になってしまっていたのかも知れませんね。

まとめ

今回はL結界密度とは何なのか?そしてコア化やシンジが平気だった理由について調べてみました。

L結界とは、リリン(人間)が何らかの影響を受けるエリアのことでした。

L結界密度(濃度)とは、人間が立ち入ることのができるのかを判断する数値だと考えられます。

またコア化した大地では、L結界密度が高くなってしまい生物の住める環境では無くなってしまいました。

またシンジ達が、密度の高いL結界で活動出来たのは、エヴァとシンクロし過ぎたため人間の領域を超えてしまった。

そして、そもそも「エヴァの呪縛」という設定でL結界の影響を受けないかも知れないと考えられます。

この様にエヴァンゲリオンには、専門用語やあまり説明されない部分が多く存在します。

そんな謎や疑問を解いたり、考察するのも1つの楽しみとも言えますね。

この他にも、様々なエヴァの疑問に関する記事を書いていますのでぜひご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

>>>関連記事こちらもオススメ!

エヴァ真希波マリはいらない!不人気で嫌いな理由についても

エヴァ・マリのあだ名はなぜ骨メガネ?コネメガネの意味についても

エヴァンゲリオンマリの機体・搭乗機は8号機!二号機に乗れる理由についても

エヴァンゲリオンq黒き月・白き月とは?謎の球体や月面の血についても

エヴァゼーレ・ネルフ・ヴィレの関係と目的は?NERVとWILLEの違いと対立関係についても

エヴァ使徒がネルフに来る理由と目的は?なぜ戦う時1体ずつしか来ないのか

ヤシマ作戦の由来と元ネタは?エヴァの意味・いらないとの声も

エヴァqシンジに冷たい・かわいそう!説明しろよ・理不尽だとの批判の声も

エヴァ新劇場版赤い色の海はLCL化・コア化?海洋研究所は生命の樹に酷似

エヴァqイライラする・ひどいしがっかり!わからない人にわかりやすい解説

エヴァ破でアスカはなぜ3号機に乗った?バルディエルは積乱雲で使徒化!

エヴァqピアノの意味は?碇シンジは天才なぜ弾ける上達が早すぎる理由

エヴァマリがかわいいと人気の理由は?qで歌っていた曲の紹介

アスカは惣流・式波で別人・違いは?名前が変わった理由についても

エヴァ破とqの間に何があった?空白の14年間について解説

ヴンダーとn-ノーチラス号の発進BGMは同じ!輪と糸(ピアノ線)についても

aaaヴンダーの元ネタと本来の主の意味は?神殺しの力や方舟と呼ばれる理由についても

コメント

PAGE TOP