エヴァゼーレ・ネルフ・ヴィレの関係と目的は?NERVとWILLEの違いと対立関係についても

 

エヴァンゲリオンエヴァンゲリオン新劇場版では、物語も終盤に差し掛かり2021年1月23日公開のシン・エヴァンゲリオンでその長い歴史に幕を閉じる予定です。

そこで今回は、その劇場版のエヴァを復習する意味を含めて物語に登場する組織、ゼーレ・ネルフ・ヴィレの関係と目的について再確認してみたいと思います。

そしてエヴァ劇場版Qから登場した組織、WILLEとNERVの違いは何なのか?

なぜ対立関係にあるのか?詳しく解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

エヴァゼーレ・ネルフ・ヴィレの関係と目的は?

ここでは、新劇場版のゼーレ・ネルフ・エヴァの関係と目的について、おさらいしてみましょう。

ゼーレとネルフの関係と目的

太古から世界を裏で操っているといわれる元宗教団体ゼーレ。

このゼーレという組織が、一番上位の立場にありました。

なぜかと言うとゼーレが、北極大陸に落下した「白き月」を発掘したからです。

その白き月の中には

数十メートルはある巨大な生命体「第一の使徒アダム」「ロンギヌスの槍」「裏死海文書」が入っていました。

この「裏死海文書」

に書かれていたのが様々な予言と新しい科学の文明でした。

ゼーレは、この新しい科学の文明を使い、産業を発達させ巨額のと富を築きました。

そして、ネルフの前身となるケヒルンを設立します。

ケヒルンはドイツ語で「脳」を意味しており、あくまでも研究機関としての組織でした。

この組織はゼーレの求める計画に遂行可能な人材や技術・装備などを揃える為の準備組織としての側面を持っていました。

後に、ケヒルンは発展解消され使徒を殲滅するために作られた組織、特務機関ネルフになります。

ゼーレのネルフ本当の目的とヴィレの関係

分かりやすく言うとゼーレは、ネルフに資金を出している株主みたいな感じでしょうか?

なので2つの組織は協力関係にあると言っていいでしょう。

しかしながら、この2つの組織には表の顔と裏の顔があります。

表向きは、使徒を殲滅するために作られた組織。

ですが本当の目的は「人類補完計画」を実行することです。

「人類補完計画」を簡単に説明すると、エヴァの世界では「魂と肉体」は別という概念があります。

そのすべての人類の魂だけを抜き取りそれをすべて合体させ新たな生命体を作ることです。

それは「サードインパクト」を起こすことで実現することができます。

この計画はあくまでゼーレと碇ゲンドウ・冬月の計画で、その他のネルフ職員は知りません。

エヴァ劇場版「破」の最後でこの「人類補完計画」がバレてしまいネルフ職員は反ネルフ組織「ヴィレ」を創設します。

NERVとWILLEの違いと対立関係についても

ここではNERVとWILLEの違いとなぜ対立関係にあるのか見ていきましょう。

NERVとWILLEの違いと対立関係

新劇場版「Q」でNERVは廃墟のような施設になっており、人も碇ゲンドウと冬月しかいないように感じました。

またNERVのロゴ(マーク)も変わっており、おそらくゼーレと合併したのではないでしょうか?

両組織の計画はあくまで「人類補完計画」であり人類を進化させるために古い生命を使い新たな生命の創造が目的だと思われます。

このことから、旧NERV職員は使徒殲滅を最優先し地球の平和のために戦っていたので、反発が起こり葛城ミサトを中心としたWILLEへ移りNERVと対立関係にあると考えられます。

その証拠に、旧NERVとWILLEとの間に戦闘があったような描写があり、その時に旗艦ヴンダーその他の軍事設備を奪ったのではないでしょうか。

WILLEの前身と目的

WILLEの前身は「国際環境機関法人日本海洋生態系保存研究機構」の組織である「海洋生物研究所」だと考えられます。

第3新東京市の海沿いにあり、赤い海をセカンドインパクト前の海に戻す研究行っていた機関です。

上空から見た施設の形は、「生命の樹」に似ていました。

セカンドインパクト以前の綺麗な海の環境が人工的に再現されていて、内部では魚やクジラ、ペンギン、カメなど、セカンドインパクトで絶滅状態に陥った生物の姿も見ることができました。

この技術を応用したような映像が、2021年公開の「シン・エヴァンゲリオン」の予告で見ることがが出来ました。

パリのエッフェル塔から円形に、コア化し赤くなった建物が再生されていました。

ですのでWILLEの目的は、フォースインパクトの阻止とコア化した地球を元に戻すことを目的に作られた組織だと推測されます。

まとめ

今回は、劇場版の物語に登場する組織、ゼーレ・ネルフ・ヴィレの関係と目的について詳しく解説してみました。

ネルフはゼーレと言う組織からケヒルンと言う研究施設を経て作られました。

その目的は「人類補完計画」というすべての人類の魂を使い、新しい人類を作り出すことでした。

ヴィレはそんなゼーレと碇ゲンドウの目的を阻止するために、旧エヴァ職員で結成された組織でした。

2021年の1月23日に「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開が予定されてします。

企画開始の1993年から27年間続けられてきたエヴァンゲリオンシリーズの制作も終了となる予定です。

どのようなラストになるのかも気になりますね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓↓↓こちらもオススメ!!!

コメント

PAGE TOP