プラチナエンドトランプ面は結糸向!生流奏との関係や死亡するのかについても

プラチナエンド

この記事では「プラチナエンドトランプ面は結糸向!生流奏との関係や死亡するのかについても」といったテーマについて解説していきます。

プラチナエンドで結糸向(ゆうと すすむ)は、重要なキャラクターですので気になる方も多いかと思います。

そんな結糸向がどんな姿なのか?死亡してしまうのか?といった疑問を持っている方はぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

プラチナエンドトランプ面は結糸向!

ここではトランプのお面をかぶっている神候補の結糸向の紹介、そして結糸向の天使ペネマと底谷一の天使バルタの関係について解説していきます。

トランプのお面は結糸向

結糸向はメトロポリマン(神候補の1人である生流奏)の味方として登場しており、その時はお面をつけていて素顔が見えませんでした。

この時に結糸向がつけているお面が、トランプ前大統領のお面なんです。

小学生の結糸向が素顔を隠すために着けているお面が、かわいらしいお面ではなくトランプ前大統領のお面なので、初めて見た方は少し変なキャラクターだと思うかもしれませんね。

しかし、この結糸向が今後様々な場所で重要な役割を果たしていくんです。

天使ぺネマと天使バルタの関係

プラチナエンドに登場する、天使ぺネマと天使バルタに関係性があることはご存知でしょうか?

まず、天使ぺネマとはこの記事で紹介している結糸向についている天使の名前です。

次に、天使バルタについてですが、天使バルタとは結糸向と同じ神候補の1人である底谷一についている天使の名前です。

プラチナエンドでは、結糸向と底谷一は関わりがないのですが、神候補についている天使同士で関係があります。

この関係性が何なのか簡単に説明すると、天使ぺネマが天使バルタに情報を流していたということです。

これがどういうことなのか詳しく解説していきますね。

天使バルタがついている底谷一は神候補になった後、同じく神候補であるメトロポリマン(生流奏)の正体を地道な調査で正体を暴きます。

そして、メトロポリマンに憧れていた底谷一は、自ら下僕になりメトロポリマンとともに主人公とその仲間たちと戦うことを決意します。

しかし、底谷一についている天使バルタは、天使ぺネマに生流奏がメトロポリマンであるといった情報を流します。

この事がきっかけでメトロポリマンと主人公が戦うことになり、その戦いでメトロポリマンも底谷一も死んでしまうことになります。

さらに、この事実を底谷一は知ることはなく死んでしまいます。

プラチナエンドは神候補の戦いばかりなのかと思うかもしれませんが、このように神候補についている天使も戦いに大きくかかわっているところも面白さの1つです。

結糸向と生流奏の関係や最後死亡するのかについても

ここでは結糸向と生流奏の関係、そして結糸向は最後死んでしまうのかについて解説していきます。

結糸向と生流奏の関係

結糸向と生流奏の関係は、どのようになっているのでしょうか?

これについては、先ほど紹介した「生流奏と主人公が戦うきっかけとなったのが結糸向」だということと関係しています。

結糸向は生流奏がメトロポリマンであるという情報を手に入れると、生流奏に赤い矢(射貫かれると魅了されてしまう)を使用します。

そして赤い矢を刺した生流奏を誘導し、主人公たちと生流奏を戦わせ生流奏(メトロポリマン)を排除するんです。

このように味方のような感じで登場するのですが、実際はメトロポリマンを排除することが目的だということがわかります。

小学生なのにここまで人を利用していることや、裏をかいているとは少し恐ろしいですよね。

結糸向は死亡するのか?

結糸向は作中で死亡してしまうのでしょうか?

結論から言うと、結糸向は死亡してしまいます。

結糸向が死んでしまうまでの流れを、簡単に解説していきますね。

メトロポリマンが死亡した後は、誰が神になるか?といったことで神候補の中で少し意見が分かれるのですが、最終的には話し合いをすることになります。

しかし、その時各国の特殊部隊などが、神候補を確保するために動き始めます。

神候補はすさまじい力を持っているので、その力を手に入れようとする理由もわかりますね。

そして結糸向は、特殊部隊の存在に気づき行動します。

その時に銃を構えている狙撃手の前に出てしまい、危険を感じた狙撃手が結糸向に対して発砲してしまいます。

これにより結糸向は、腹部を撃たれ死亡してしまいます。

神候補の1人である結糸向が神候補ではなく人間の手によって死んでしまったことは、これまでの流れから考えると少し意外ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では「プラチナエンドトランプ面は結糸向!生流奏との関係や死亡するのかについても」といったテーマについて調べていきました。

結糸向は小学生の神候補でしたが、とても魅力的なキャラクターでしたね。

プラチナエンドは魅力的・個性的なキャラクターが多く登場して、とても面白い作品ですのでまだ見たことがない方はぜひご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP