プラチナエンドメトロポリタンうりゅう奏は死亡する?妹や目的についても

プラチナエンド

プラチナエンドとは大場つぐみさん(原作)、小畑健(漫画)の作品でアニメ化もされている人気の作品ですね。

そんなプラチナエンドについて、この記事では

「プラチナエンドに登場するメトロポリマン生流奏(うりゅう かなで)は死亡する?妹や目的についても」

といったテーマについて調べていきます。

生流奏はエリート校に通っている少年で、作中では人を平気で殺す姿などが印象的な人物。

メトロポリタン生流奏や妹、目的について気になる方はぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

プラチナエンドメトロポリタンうりゅう奏は死亡する?

ここでは生流奏が変装しているメトロポリマンと、生流奏は最後死亡してしまうのか解説していきます。

メトロポリマンとは?

メトロポリマンとはいったい何なのでしょうか?

プラチナエンドに出てくるメトロポリマンとは、生流奏といった登場人物が昔のヒーローであるメトロポリマンに扮した姿です。

戦隊ヒーローシリーズのような位置付けで、ブルー・イエロー・グリーン・ピンクも存在します。

ちなみに戦隊名は「超文明戦隊メトロファイブ」です。

そんな生流奏は主人公の架橋明日と同年代の少年で、上層学園というエリート校に通っている少年です。

生流奏については他の神候補者を4人も倒したことや、他の人の命を軽んじているため邪魔になれば殺人も平気で行うといったことも印象的なキャラクターです。

生流奏は死亡するのか?

メトロポリマンである生流奏は死亡するのでしょうか?

この疑問について結論からいうと、生流奏は死亡することがわかっています。

生流奏は死亡する際の戦いで最初は六階堂七斗の妻子を誘拐することで、主人公の架橋明日と主要登場人物の六階堂七斗をおびきだし戦いを有利に進めていきます。

しかし、その後生流奏に協力していた下僕(底谷一)が倒されたことで架橋明日と戦うことになってしまいます。

戦いの中で架橋明日にダメージを与えることはできますが、途中から戦いに参戦してきたヒロインの花籠咲に両腕を拘束されてしまいます。

最終的には拘束されたことによっておびき出していた六階堂七斗に、打たれて目的を果たすことができずに死亡してしまいます。

この生流奏の目的に関しては、生流奏の妹が深く関係しているので次からは生流奏の妹についてとその目的について解説していきます。

うりゅう奏の妹や目的についても

ここでは生流奏の妹、怜愛(れあ)の紹介と奏の目的について見ていきましょう。

生流奏の妹とは?

生流奏の妹とは、どのような人物なのでしょうか?

生流奏の妹については怜愛(れあ)といった妹がおり、生流奏はその妹をとても大切に思っています。

生流奏が妹を大切にしていることは、作中で生流奏が妹に勉強を教えていたり服を選んでしている様子からわかります。

邪魔になると平気で人を殺すような生流奏にも、このような一面があったことは驚きですね。

生流奏は本当に妹をかわいがっていたようですがある日、生流奏が原因で生流奏の妹が死んでしまうことになります。

このため生流奏は、自分のせいで死んでしまった妹のために神候補になったようです。

実際に生流奏が神候補になったのには、それなりの「目的」があったようですね。

生流奏の目的とは?

先ほどの解説で生流奏が神候補になった目的には生流奏の妹が大きく関係していることはわかっていただけたと思いますが、具体的にはどのような目的があったのでしょうか?

生流奏の目的については簡単に言うと「死んでしまった妹を生き返らせること」なんです。

ではなぜ、このように妹を生き返らせることにしたのでしょうか?

これについては次のような経緯があったようなんです。

生流奏は妹が死んでしまったことについて、とても悔やんでおり自殺をしようとしていました。

しかし、その時に特級天使である「メイザ」が現れ「神になることができれば妹を天使としてよみがえらせることができる」といったことを言われます。

このようなことを吹き込まれたことで、生流奏は妹を生き返らせるために神候補になったんですね。

まとめ

今回はプラチナエンドの

「メトロポリマン生流奏は死亡する?妹や目的についても」

といったテーマについて解説していった結果、次のようなことがわかりました。

・メトロポリマンとは生流奏がヒーローの姿であるメトロポリマンに扮した姿。

・メトロポリマンである生流奏は主人公とその仲間に敗れて死亡してしまう。

・生流奏には妹がおり生流奏が原因で死亡してしまう。

・生流奏が神候補になった理由は「神になることで妹を天使として生き返らせることができる」と天使であるメイザに吹き込まれたため。

生流奏が神になるためにとった行動や、邪魔になると平気で人を殺してしまうような行動に関しては良くないと思う方もいるかもしれません。

しかし、生流奏が妹のことを本当に大切に思っていることもよくわかりましたね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP