プラチナエンド底谷一(ハジメ)の整形した過去とは?死亡するのかについても

プラチナエンド

この記事では「プラチナエンド底谷一(ハジメ)の整形した過去とは?死亡するのかについても」といったテーマについて解説していきます。

プラチナエンドには主な登場人物に神候補(天使に選ばれた人間)がいて、それぞれが様々な人生を歩んで神候補となっています。

そこで今回は、そんな神候補の1人である底谷一について彼の整形した過去や死亡するのか?といった疑問について解説していきます。

底谷一について詳しく知りたい方は、ぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

プラチナエンド底谷一(ハジメ)の整形した過去とは?

ここでは底谷一が、神候補に選ばれた経緯と整形し自分を変えた過去について詳しく調べてみました。

底谷一が神候補に選ばれるまでの経緯

底谷一は神候補に選ばれるのですが、神候補に選ばれるまでにどのような人生を歩んできたのでしょうか?

底谷一の神候補に選ばれるまでを調べた結果、底谷一は神候補になるまで過酷な人生を歩んでいることがわかりました。

底谷一はお金がなく貧乏で橋の下にある小さな小屋で暮らしていました。

さらに、底谷一は貧乏に加えて容姿もとても醜いといったこともあり底谷一は暗い人生を歩んでいました。

そして、高校生の時に母親が自殺をしてしまいその自殺を目撃してしまいます。

母親が死んでしまっているのを目撃してしまった底谷一は、自らも生きている意味を見出すことができなくなり自殺を図ります。

そんな時、天使バルタに選ばれたことで神候補になります。

底谷一が神候補に選ばれるまでには非常に貧乏な家庭に生まれ、醜い姿であるといった過酷な環境でしたが、これがきっかけで神候補になることができるとは少し意外ですよね。

メトロポリマンにあこがれ自分を変えた

過酷な人生を経て神の候補になった底谷一でしたが、神候補になった後、正義のヒーローとして世間を賑わせていたメトロポリマン(神候補の1人)に憧れます。

メトロポリマンの活躍に強く感激すると同時に、かっこいいものに強いあこがれを持っていた底谷一は、天使に与えられた力を利用し整形をして美男子へと姿を変えていきます。

さらに、体も鍛えたりといった努力も積み重ねながら地道な調査を行い、正体を隠していたメトロポリマンの正体(生流奏)をつきとめます。

その後は、メトロポリマンの下僕になることを自ら志願して主人公たちと戦うことを決意しメトロポリマンとともに戦っていきます。

底谷一(ハジメ)の整形した過去とは?死亡するのかについても

ここでは底谷一は最後死亡してしまうのか?また裏で天使たちが結託していた事実についても見ていきましょう。

底谷一は死亡するのか?

プラチナエンドの中では、共感しやすく人気のキャラクターである底谷一は死んでしまうのでしょうか?

結論から言わせていただくと、底谷一は主人公との戦いの中で死亡してしまいます。

先ほど少し触れたように底谷一は、世間をにぎわせていたメトロポリマンに憧れ主人公たちと敵対関係になることを決めます。

そしてメトロポリマンとともに主人公たちを罠にはめて主人公やその仲間たちを殺そうとします。

しかし、主人公たちにとどめを刺せずにいる中で、ヒロインである花籠咲に赤い矢で射貫かれ花籠咲の味方になってしまいます。

これによってヒロインの花籠咲の味方になった底谷一は、花籠咲のピンチに助けに入り身代わりになったことでウイルス体を侵され死んでしまいます。

底谷一は死んでしまう際に「出会えてよかった」「幸せだった」といった言葉を残して死んでいます。

底谷一は読者の中でも、共感しやすい人気のキャラクターでもあったので死んでしまったことに関して残念に思った方も多かったようですね。

ハジメも知らなかった天使の結託

底谷一は、最終的にはヒロインである花籠咲をかばったことで死んでしまうのですが、そんな底谷一も知らなかったところである人物が結託していたことがわかっています。

それは底谷一についている天使バルタと、同じく神候補の1人である結糸向についている天使ぺネマです。

結託していたのは天使バルタと天使ぺネマであって、底谷一と結糸向が結託していたわけではありませんのでご注意ください。

この2人の天使が結託して何をしていたかということに関しては、主に天使バルタが天使ぺネマに情報を流していたということです。

先ほど少し解説したように、底谷一は憧れていたメトロポリマンを自ら地道な調査で探し出します。

しかし、天使バルタはメトロポリマンの正体について、天使ぺネマに情報を流します。

これがきっかけになってメトロポリマンである生流奏は死んでしまうことになるのですね。

このように天使同士で結託しているのですが、底谷一は死ぬまで天使同士が結託していることを知らずに終わってしまいます。

底谷一すら天使バルタと天使ぺネマが結託していることを知らなかったなんて、少し意外な結果でしたね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では「プラチナエンド底谷一(ハジメ)の整形した過去とは?死亡するのかについても」といったテーマについて解説しました。

底谷一が神候補になるまでの人生はとても過酷な人生でしたが、神候補になった後は希望を見つけることができていたり死んでしまう時も幸せを感じることができていたので良かったですね。

そんな底谷一の姿をもっと多く見たい方は、ぜひ漫画や今後放送されるアニメもご覧になってくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメント

PAGE TOP