プラチナエンドの見どころは頭脳戦と恋愛!つまらない・むかつくの意見についても

プラチナエンド

この記事ではプラチナエンドの見どころや、様々な意見について解説していきたいと思います。

プラチナエンドはアニメ化も決定しているとても人気の作品で、大場つぐみさんと小畑健さんのタッグの作品であることでも注目を集めましたね。

そんなプラチナエンドについてこの記事では、プラチナエンドの見どころやつまらない・むかつくといった意見について解説していきます。

プラチナエンドについて詳しく知りたい方はぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

プラチナエンドの見どころは頭脳戦と恋愛!

ここではプラチナエンドの見どころ、頭脳戦と恋愛要素について解説していきます。

見どころは頭脳戦

プラチナエンドの見どころについて「見どころは頭脳戦」という声がありますが実際はどうなのでしょうか?

この疑問について調べた結果、その理由は主に2つあることがわかりました。

理由の1つ目は、登場人物が道具を駆使して戦う姿があるようです。

主人公を含む神候補(天使に選ばれた人間)は天使から特殊な武器(白い矢、赤い矢、翼)を与えられています。

この武器や翼といった特別な道具は人の命を奪ったり、高速で移動したりできるといった凄まじい力なのですが様々な制約があります。

例えば天使の階級によって与えられる道具が違ったり矢が届く距離には制限があったりするといったことです。

プラチナエンドでは、このような武器の制約や効果を考えながら戦略を立てたり天使の情報を探ったりといった頭脳戦があるようですね。

プラチナエンドで登場する赤い矢や白い矢、翼といった道具について詳しく知りたい方は、他の記事で詳しく解説しておりますのでぜひそちらをご覧になってみてくださいね。

>>>プラチナエンド赤の矢・白の矢・翼とは?難しいルールについても

プラチナエンドが頭脳戦だといわれている理由の2つ目は、神候補たちの人間関係についてです。

これについては作中で13人の神候補の中で協力したり、他の候補者を利用したりといった様子があります。

中でも他の神候補者を利用して戦っている姿や、機転を利かせ協力している場面は予想を裏切られることになると思います。

恋愛要素も見どころ

プラチナエンドの見どころとして恋愛要素も1つ挙げられますが、これは主に主人公とヒロインの関係性にあります。

この2人の関係性については、少し複雑なのですが簡単に解説していきますね。

まず、主人公の架橋明日とヒロインの花籠咲は幼馴染みで幼い頃から付き合いがありますが、花籠咲は架橋明日がいじめられ始めると周りに合わせていじめてしまいます。

その後ろめたさから花籠咲は中学の卒業時に架橋明日に謝ろうとしますが、その際に架橋明日が自殺するところを目撃してしまい自身も自殺を図ります。

この時に自殺を図った時に2人とも天使に選ばれて神候補になり、神候補になったことでその後の恋愛に発展していくのですが自殺するところから始まる恋愛なんて少し不思議ですよね。

このような少し変わった恋愛要素もプラチナエンドの見どころの1つなので気になる方はぜひご覧になってみてくださいね。

プラチナエンドがつまらない・むかつくという意見についても

ここではプラチナエンドがつまらない・むかつくといった意見もあるようなのでその意見について見ていきましょう。

つまらないという意見

とても人気な作品であるプラチナエンドですが、つまらないといった意見もあることをご存知でしょうか?

この意見については主に「ルールや設定が難しい」といったことが理由にあるそうです。

ルールや設定については先ほど少し触れましたが、プラチナエンドには道具のルールや設定に加えて天使や人間候補にも多くのルールや設定があります。

このルールや設定が読んである中で難しいと感じてしまったり、ルールがごっちゃになってしまうといったことがあることで「つまらない」と感じてしまうことがあるようです。

実際にプラチナエンドのルールや設定は多いのであらかじめある程度ルールを確認しておくと内容が入ってきやすいかもしれませんね。

プラチナエンドのルールや設定についてまとめた記事もありますので、ルールや設定を確認したい方はぜひそちらもご覧になってみてくださいね。

>>>プラチナエンド赤の矢・白の矢・翼とは?難しいルールについても

むかつくという意見

プラチナエンドにはつまらないといった意見のほかに「むかつく」といった意見もあります。

むかつくといった意見は少し厳しい意見のように感じましたがこのような意見が出る理由には、主に2つの理由があるようです。

1つ目の理由は、主人公に共感できないといった意見です。

この意見に関しては、主人公が偽善っぽいところがあることや理想ばかり語っているところが好きになれないといったことからあるようですね。

また、敵に対しても命を奪うことをためらいすぎているといったことも共感できない理由にあるようです。

この意見については、「プラチナエンドの主人公がイライラするしうざい」といったことについてまとめた記事で詳しく解説していますのでぜひそちらもご覧になってみてくださいね。

>>>プラチナエンド主人公がイライラするしうざい!気持ち悪い面白くないという意見についても

2つ目の理由は、プラチナエンドの結末に納得できないといった意見によるものです。

プラチナエンドの結末は、神候補から神になった少年(主人公ではない)が神になった後、自殺をしてしまい登場人物を含む人間がすべて消えてしまいます。

さらに、終わった後には神よりも上の存在が登場してから終わるといったような結末になっています。

最終回の直前がハッピーエンドで終わるようなとても良い雰囲気だったこともあり、全員消えてしまう結末に関して不満を持ってしまった方は少なくなかったようですね。

また、登場人物に愛着がわいていた方にとっては、この衝撃的な終わり方について「むかつく」といった声が出るのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事ではプラチナエンドの見どころや様々な意見について解説していきました。

プラチナエンドには様々な意見がありますが、見どころも多くありますし、良い評価が多い作品ですので、まだご覧になっていない方はぜひご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメント

PAGE TOP