惑星のさみだれ敵泥人形は何体いる?種類一覧

「惑星のさみだれ」に登場する、敵アニムスが作り出す泥人形。

敵の泥人形は何体いて、獣の騎士団とどのような戦いを繰り広げるのでしょう?

今回は、敵アニムスが作り出した泥人形の種類と一覧をまとめてみました。

「惑星のさみだれ」に登場する敵、泥人形に興味がある方はぜひ最後までご覧になったくださいね。

スポンサーリンク

「惑星のさみだれ」敵の泥人形とは?何体いるかについても

はじめに泥人形の基本情報、そして泥人形は何体いるのか解説していきます。

「惑星のさみだれ」敵の泥人形とは?

泥人形は、魔法使いアニムスが土から作った人形です。

1体目の泥人形は少し間抜けな印象を受けましたが、人間を殺すことを全く躊躇しない残忍な人形。

形もそれぞれことなり、少なからず感情を持ち合わせているようです。

1体目の泥人形は目が1つしかありませんでしたが、2体目3体目と現れるにつれ目の数が増加。

目の数と強さには比例関係があり、目が増えるにつれ強さも増していきます。

作中では名前のある泥人形もいますが、基本的には「何体目・○つ眼」と呼ばれているようですね。

普通の人間には見えておらず、獣の騎士たちは出現したことを気配で感じ取ることができます。

出現すると山に刃物が現れ、その刃物の数が多いことや、見た目が凄い刃物が現れた時は強力な泥人形が出現します。

敵の泥人形は何体いる?

アニムスの作った泥人形は全部で12体存在します。

ビスケットハンマー自体も泥人形のようですが、作中では12体の中には含まれていません。

泥人形は見た目がシンプルなものから、人間に化けるものまで様々なバリエーションがあります。

ちなみに、最後の泥人形はとても巨大で、獣の騎士団は倒すのにとても苦戦しました。

アニムスの泥人形の種類

ここからはアニムスが作った泥人形を出現順にそれぞれ紹介していきます。

1体目

1体目の泥人形の登場は、第1巻1話。

人型で頭だけ魚の形をしたような、一見間抜けな見た目です。

両腕が刃物になっており、主人公の雨宮夕日に襲いかかりました。

死んだと思った次の瞬間、突然現れた朝日奈さみだれの右ストレート一発で粉砕されました。

2体目

2体目の泥人形の登場は、第1巻4話です。

1体目の泥人形とほぼ同じフォルム。

違いは眼が2つあることと両腕の刃物が3つずつ付いており、ズゴックの腕と同じです。

街の中に現れますが、一般人には見えていません。

戦いやすい広い場所に移動させ、さみだれのカカト落としで倒しました。

エラペボリオン

3体目の泥人形の登場は、第1巻7話。

雨宮夕日が実家に帰った際に現れた泥人形で人型、2体目よりも大きく腕は一つしかありませんが巨大な岩も砕くほど。

夕日を追って崖から飛び降りたところを、夕日の掌握領域で頭から落下するように仕向け粉砕。

夕日が初めて倒した泥人形です。

4体目

4体目の泥人形の登場は、第2巻9話です。

4つ目の泥人形は夕日がコンビニに買い物に行った時に現れました。

交通ルールを守り、赤信号では渡らない変わった泥人形。

突然現れた東雲半月が、掌握領域「方天戟(ほうてんてき)」を使い撃破しました。

5体目

5体目の泥人形の登場は、第2巻13・14話。

球体に4本の腕が付いている泥人形です。

4本の腕を使い素早く動くことが可能、さみだれの強力なパンチも4本の腕で防ぎました。

この5体目の泥人形との戦いで東雲半月は雨宮夕日をかばい、泥人形の攻撃を受け死んでしまいます。

最後は、さみだれのパンチで5体目の泥人形は粉砕されました。

6体目

6体目の泥人形の登場は、第4巻29話です。

4足歩行で亀にのような見た目をしており、動きは鈍く防御力が高いといった特徴があります。

口から槍のようなものを発射し、秋谷稲近に致命傷を与えました。

その後、秋谷の天沼矛(アマノヌボコ)昴と雪待の最強の矛で撃破。

作中で夕日が唯一遭遇していない泥人形です。

ヘカトンバイオン

7体目の泥人形の初登場は、第3巻20話です。

4つ目の泥人形が3つ目の泥人形を食べ合体、7つ目の泥人形になりました。

ゴジラのような見た目で、さみだれのケリを耐えるほど頑丈な体をしています。

さみだれの渾身のパンチでどこかに吹っ飛んでいきました。

その後、指輪の騎士団の合宿時に出現し、さみだれ・夕日・三日月を除く騎士団に圧倒的な力を見せつけます。

ですが風巻が隙きをつき、ゾンタークに体内を食い破られ騎士団の集中攻撃で撃破しました。

メタゲイトニオン

8体目の泥人形の登場は、第5巻34話です。

巨大なイグアナのような見た目に、硬質化した牙と尾が特徴的な泥人形。

風巻の泥人形モンタークを一撃で粉砕するほどの攻撃力を持っています。

しかし、幻獣の騎士になった南雲の単独攻撃ドリルキック(仮)で尾を破壊されあっさりと退散。

次の戦いでも硬質化した尾の攻撃に苦しめられますが、南雲が掌握領域でしばりつけ騎士団の集中攻撃で撃破しました。

ボエドロミオン

9体目の泥人形の登場は、第6巻37話。

9つの眼を持ちランスとシールドを装備した騎士型で、ケンタウロスのような見た目をしています。

防御力、攻撃力ともに強力な泥人形で日下部太郎の命を奪いました。

日下部太郎が最後に放った荒神をくらい逃走。

2戦目でまたも逃走しますが、待ち伏せしていた宙野花子によって倒されました。

ピュアノプシオン

10体目の泥人形の初登場は、第6巻37話。

見た目はモンスターズ・インクのマイクとほぼ同じで、1つ目の球体に手足が付いています。

それが無数の群全体で1体の泥人形という、今まで見たことがないタイプ。

ボエドロミオンと共に登場し、獣の騎士団を分散させる作戦を実行しました。

無数の群全体を全て倒さないと復活してしまい、しかも徐々に強くなっていくという厄介な泥人形です。

6度目の戦闘で1体を残し全て撃破、茜太陽の家に隠れたいた最後の1体を太陽が倒し完全に消滅しました。

マイマクテリオン

11体目の泥人形の初登場は6巻39話です。

夕日と三日月の前に、東雲半月に化けて出現しました。

本来はまんじゅうのような形をしていますが、普段はアニムスが子供の頃の姿に似ています。

普通に会話をすることができ、さみだれや太郎に化け騎士団をからかいました。

本を読み映画を見るなど、知識欲が旺盛で泥人形としては初めて明確な意志を持っています。

風巻の生み出す泥人形との戦いを好み、最終的には風巻の3体の泥人形と相打ちになり倒されました。

ポジディオン

12体目の泥人形の登場は9巻56話です。

超巨大な人型の泥人形で全身をトゲで覆われています。

アニムスが太平洋に作り出した無人島で獣の騎士と最終決戦を行いました。

獣の騎士団が力を合わせ習得した最終領域「流れ星の矢(願い叶う光)」で左腕を吹き飛ばします。

2発目には時間がかかるため、さみだれと風巻の泥人形エデンで時間を稼ぎました。

第2射はど真ん中に命中し、見事ポジディオンを打ち砕きました。

まとめ

今回は、敵の魔法使いアニムスが作り出した12体の泥人形について解説しました。

  • 泥人形は、魔法使いアニムスが土から作った人形
  • 形もそれぞれことなり、少なからず感情を持ち合わせている
  • 2体目3体目と現れるにつれ目の数が増えていく
  • 目の数と強さには比例関係があり、目が増えるにつれ強さも増す
  • アニムスの作った泥人形は全部で12体存在する

「惑星のさみだれ」については、他の記事でも解説していますので興味がある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
惑星のさみだれ
スポンサーリンク
あなたにおすすめ

なっちゃんをフォローする
なっちゃんのブログ

コメント

PAGE TOP