不滅のあなたへパロナが可愛い!外したの意味は?死んだ・死亡理由についても

「不滅のあなたへ」は、「聲の形」でお馴染みの大今良時さんの作品です。

2016年から週刊少年マガジンで連載中です。

作者の大今さんにとって、この作品はオリジナル長期連載作品として2作目になる大河ファンタジー漫画です。

この物語の、ニナンナ編に登場するパロマがかわいいです。

今回は、パロナがかわいいと言われている理由。

またハヤセを矢で狙った時に「外したんだ」と言ったセリフの意味。

そしてパロナの、死んだ(死亡)理由について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

不滅のあなたへパロナが可愛い!

ここではパロナの紹介とかわいいと言われている理由を見ていきましょう。

パロナとは?

パロナはニナンナに住む女性です。

幼い頃に家族を失い、ずっと寂しい思いをしてきました。

マーチとは、ままごとあそびをするなどまるで家族のような付き合いをしていました。

オニグマの生贄に選ばれてしまったマーチを救うため奮闘します。

ですがマーチはパロナをかばい私の代わりにママになってと言い残し死んでしまいました。

それから、マーチの手紙をニナンナに待ち帰りました。

パロナが可愛い!

パロナが可愛いと言われる理由の一つにマーチと遊んでいる姿があげられます。

二人でおままごとをするシーンではお父さん役を演じていましたね。

弓を射るシーンでも、名手の様な立ちふるまいでしたが的には1本も刺さりませんでした。

この慰められるシーンも可愛かったです。

作中でもカハクの前で、パロナの姿になったら一瞬で惚れられたこともありましたよね!

この様にパロナはマーチ思いの優しい女性で、しかもマーチを救うための勇気も兼ね備えているとても魅力のあるキャラクターでした。

パロナ外したの意味は?死んだ(死亡)理由についても

ここでは、パロナの外したというセリフの意味。

そして死んだ(死亡)理由について見ていきましょう。

パロナの外したのセリフ意味は?

パロナは弓矢でハヤセを狙い矢は手に刺さりました。

それを見て「外した・・・外したんたッ!」と悔しそうな表情を浮かべていました。

このセリフの意味は一体何なのでしょうか?

パロナはマーチを殺したハヤセのことが憎いはずです。

ですが、ハヤセを殺してもマーチは喜ばないし帰って来ないと思ったのではないでしょうか?

パロナは自分が生贄にされたオニグマを治療し、パロナが首を持ち帰りそうになった時も必死に止めていました。

そんなマーチの事を思い出したパロナは、ハヤセのことを殺すことが出来なかったと考えられます。

パロナの死んだ(死亡)理由についても

村に帰ったパロナでしたが、てっきりそのまま何事もなく生活していたと思われました。

ですが、闘技場でフシがパロナの姿に変身しました。

これは、パロナは死んでいるということを意味しています。

パロナの死亡シーンは作中では描かれていません。

ですが、ある人物が殺したと自白していました。

それはハヤセだったのです。

しかもハヤセはフシにどの様に殺したのか説明し、挙句の果ては動きやすい体の贈り物だと言いました。

マーチだけでなくパロナまで殺害するなんて正気の沙汰とは思えません。

まとめ

今回は、可愛いパロナの魅力。

そして、外したんだというセリフに隠された意味。

またパロナの死んだ理由について解説しました。

2016年から少年マガジンで連載されている大今良時さんによる大河ファンタジー漫画。

2021年の春からNHKでTVアニメの放送が予定されています。

そちらの放送も今から楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

\「不滅のあなたへ」原作マンガを安く読む方法/

「不滅のあなたへ」漫画を全巻安くまとめ買いする方法!電子書籍のおすすめサイト

>>>関連記事こちらもオススメ!

 

不滅のあなたへマーチがかわいい!最後は生き返る(復活)死亡したまま?

不滅のあなたへリーンの髪型がかわいい!グーグーのと関係・死亡したのかについても

不滅のあなたへ狼ジョアンとは?能力や活躍する場面についても

不滅のあなたへハヤセが嫌いな理由は?子孫(子供)・最後は死亡したのか?

不滅のあなたへフシがかわいい!魅力や能力・声優についても

不滅のあなたへ少年の死因と名前は?すごいストーリーについても

不滅のあなたへカハクが気持ち悪い!フシ・バロナ・ミズハとの関係についても

不滅のあなたへピオランの最後はどうなった?馬に生まれ変わり説を解説

不滅のあなたへ敵ノッカーの目的は?ファイや観察者についても

不滅のあなたへとファイヤパンチが似てる?きめつの刃パクり疑惑を解説

不滅のあなたへ表紙の意味は夢?7巻9巻11巻は誰なのか解説

>>>

コメント

PAGE TOP