ハイキュー影山の合掌の様に手を合わせる意味は?おりこうさんはどこいったについても

人気漫画「ハイキュー!!」で稲荷崎戦の時に影山が田中にトスを上げたあと一人静かに手を合わせ合掌の様な仕草をした場面がありました。

このシーンがとても意味深な感じがしましたので今回、考察してみました。

「田中さんの攻撃が必要です」という影山に対し田中は、あれは信頼ではなく脅迫であると認識しておりキレキレのラインショットで答えました。

また、その攻撃のあと宮あつむが「おりこうさんはどこいった」と言い放った理由についても深堀りしてみたいと思います。

スポンサーリンク

ハイキュー影山の合掌の様に手を合わせる意味は?

影山が手を合わせたシーンについては大きく分けて2つの意見があるようです。

合掌した意味①田中のマネ

田中の面白い表情の一つに「菩薩顔(ぼさつがお)」があります。

 本作でも、何度も出てくる顔で西谷とのコラボもあり菅原に

「菩薩顔やめろー!」

とよく突っ込まれています。

↓↓↓この田中の「菩薩顔」をするときの手を合わす姿にかけているのでは!?という意見が多く見られました。

 しかしながら原作で影山の手を合わせたシーンは半ページと大きなカットで描かれておりギャグで描かれたとは思えません。

影山の表情もどことなくピリッとして集中しているような感じにも見えました。

合掌した意味②開眼した

影山が合掌したときの回の原作漫画のタイトルは「静かなる王の誕生」でした。

昔、影山は「コート上の王様」と言われており自分のトスに合わせろと横暴でしたが、徐々にスパイカーに合わせてトスを上げるように成長していきます。

その回では、脅迫と書いて「しんらい」と読ませるシーンがありました。

「信頼は時に脅迫となる」

どういう攻撃をするのかはセッターの決めることではありません。

スパイカーにより多くの選択肢を与える最高のトスを上げることで、一見つくしているようにも感じます。

ですが、逆にいうとこれだけ最高のトスを上げるのだからお前の一番の攻撃でスパイクを決めてみせろ!

という田中への脅迫になっていました。

影山は田中が決めたキレキレのラインショットに喜ぶチームメイトに混ざることなく静かに自分が上げたトスの感覚を再確認するように手のひらを合わせ感覚を噛み締めてしていた様に感じました。

また最高のトスが手に馴染むようように描写されていたようにも見えます。

至高のトスで田中の最高のラインショットを生み出した影山。

手を合わしていたのは、2つのものが1つになり新しい次元の物が生まれた瞬間を表現していたのかも知れません。

影山のおりこうさんはどこいったについても

田中のスパイクが決まったあと宮あつむが「おりこうさんはどこいった」と言いました。

携帯で試合を見ていた及川もすのトスに過敏に反応していましたが、どういった意味があったのでしょうか?

おりこうさんどこいったの意味

ユース強化合宿の時に宮あつむから「おりこうさん」と言われていました。

影山もその意味がわからず、合宿後にコーチに聞いていました。

「おりこうさん」の意味ですが中学生のときとは違い、スパイカー個人の能力に合わせてトスを上げるようになりました。

日向が目を開けてスパイクを打ちたいと話すも「あの速攻にお前の意思は必要ない」と言い次のレベルのステージには行こうとしませんでした。

この様に「ただ打ちやすいトスを正確に上げるセッター」

のことを「おりこうさん」と言っていたと思われます。

なので、田中に上げたトスはスパイカーの能力を最大限に引き出したトスでした。

今までよりもハイレベルなトスを上げることができた影山に対し宮あつむは「おいこうさんはどこいった」と驚愕したのでしょう。

及川の過敏な反応は?

影山の至高のトスを見ている各チームのセッターたちが描写されていました。

研磨・矢巾・白布・菅原達は、おそらく試合終盤の長いラリーそして乱れたレシーブの中で上がった「美しいトス」ぐらいにしか感じなかったような気がします。

ですが、影山よりも上の存在のセッター宮あつむと及川だけは「美しいトス」以上のトスを肌で感じてしまいこの二人だけは驚愕の表情になっていました。

至高のトスでスパイカーの限界を突破させる影山の凄さにさぞ驚愕したことでしょう。

そこを加味すると、やはり及川と宮あつむは影山飛雄を語る上で特別セッターなのではないでしょうか。

まとめ

今回は、稲荷崎戦の時に影山が田中にトスを上げたあと一人静かに手を合わせ合掌の様な仕草について考察してみました。

自分が上げたトスの感覚を再確認するように手のひらを合わせ感覚を噛み締め、最高のトスが手に馴染むようように描写されていたように見えました。

手を合わしていたのは、2つのものが1つになり新しい次元の物が生まれた瞬間を表現していたのかも知れません。

また、宮あつむが「おりこうさんはどこいった」と言い理由は。

今までの「スパイカー個人の能力に合わせて上げていたトス」が

「スパイカーの能力を最大限に引き出したトス」になったからではないでしょうか。

サブタイトル“静かなる王の誕生”にふさわしく、淡々と鋭く仕事をこなす影山。

かつてコート上の王様と呼ばれた彼の変貌に発奮する宮あつむ・及川の表情が印象的でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓↓↓関連記事こちらもオススメ!!!

ハイキュー4期の新キャラ(声優キャスト)まとめ!白髪キャラや原作漫画の何巻のどこからどこまでの範囲?

 

コメント

PAGE TOP