サマータイムレンダひづるは二重人格?南雲竜之介との関係や14年前の事件についても

サマータイムレンダ

サマータイムレンダに登場する南方ひづる

作中のひづるは、人格が変化する二重人格ではないか?といった描写が描かれています。

そんな多重人格には南雲竜之介という人物か関係しており、14年前に起こった悲惨な事件にも巻き込まれていました。

この記事では、南方ひづると南雲竜之介について解説していますので興味がある方はぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

サマータイムレンダ南方ひづると南雲竜之介の基本情報

まず、南方ひづると南雲竜之介の基本情報について解説していきます。

南方ひづると南雲竜之介の関係

南方ひづると南雲竜之介の基本情報はどのようになっているのでしょうか?

まず、南方ひづるについては、小説家をしている女性で主人公とは作中の冒頭で出会っています。

この出会いは、夢から目覚めた拍子に南方ひづるの胸に飛び込むという最悪なものになりましたが、その後は影について知っている人物として大きく物語にかかわってきます。

また、小説家としては「南雲竜之介」というペンネームで活動をしているため、本名は世の中には出ていないようですね。

つまり南方ひづると南雲竜之介とは、別の人物ではなく、南方ひづる=南雲竜之介であったことがわかりますね。

ですが後に竜之介は、ひづるの弟の名前だったことが判明します。

14年前に竜之介は死亡している

ひづるの弟、竜之介は14年前に死亡しています。

竜之介が死亡した事件はどのようなものだったのでしょうか?

繰り返しますが竜之介は、ひづるのペンネームでもありますが、もともとはひづるの双子の弟の名前なのです。

竜之介は、14年前(15歳の時)に何者かによって殺されており、その犯人は明らかになっていませんでした。

しかし、作中で竜之介が死亡した事件の原因には影のボスであるハイネが関わっているということが明らかになっていきます。

この事件については、もともとひづるがハイネと仲良くなってしまったことが原因でした。

ひづるは、ある日たまたまハイネと出会ってしまい、影とは知らずに友達になってしまいました。

ハイネ自身もひづるのことを気に入っていましたが、影であるハイネは人間を食べる存在であるため少しずつ飢えを感じるようになっていきます。

そんな中、たまたま姉のことを探していた竜之介が飢えていたハイネに遭遇してしまうことになってしまいました。

そしてハイネは飢えに苦しんでいたたため、耐えきれずに竜之介の首を絞めて食い殺してしまうことになってしまったのです。

ハイネ自身も仲の良いひづるの弟を殺してしまう結果になってしまったので、ハイネにとっても竜之介にとっても不幸な出来事であったことがわかりますね。

サマータイムレンダひづるは二重人格?

ひづるを見ていると、「あれ!?人格が変わった?」と思った方も多いのではないでしょうか?

ここでは南方ひづるは二重人格なのか?解説していきます。

ひづるの中に竜之介が存在する

ひづるは日頃からボイスレコーダーを持っており、それはひづるの中にいる竜之介と記憶を共有するためでしたが、なぜ竜之介はひづるの中にいるのでしょうか?

この理由について結論を言うと、ひづるの中に竜之介の影がいることが原因であるということがわかっています。

作中でのひづるを見ていると、「ただの2重人格ではないのか?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際は影が中に入っているという事実は衝撃ですね。

ちなみに影と戦ったりするのが竜之介の人格で、精神年齢も15歳の時のままです。

また見た目で判断するには、髪の毛をくくった姿が竜之介の人格が表に出ている状態になります。

ひづるに竜之介の影が入った経緯

ひづるの中に竜之介の影が入ったと解説しましたが、どのような経緯で竜之介の影がひづるの中に入ってしまったのでしょうか?

まず、竜之介の影が入った経緯については、ハイネが竜之介のことを殺してしまった直後まで遡ります。

ハイネは、竜之介を殺した時は我を忘れていましたが、竜之介を食っているときにひづるが現れたことで我に返りました。

そしてハイネは、仲の良かったひづるの弟を食べてしまったこと後悔し混乱、暴走したハイネ自身の右眼がはじけ飛んでしまう結果になってしまいました。

この時に、もともとハイネがコピーしたはずの竜之介のデータが、ひづるの中に入ってしまう結果になり竜之介の影が入ってしまったのです。

竜之介の能力

ひづるの中に入ってしまった竜之介でしたが、竜之介にはどのような能力があるのでしょうか?

竜之介の人格になると、影と同様の身体能力が発揮できるようになります。

ですがあまり力を使いすぎると、ひづるの体に負担をかけてしまうので頻繁に全力で戦うことはできません。

また影の竜之介にはもう一つ特殊な能力があり、2秒先の未来を見ることができます。

2秒先の未来が見ることができる理由は、影の竜之介がひづるの中に入った際に影の竜之介だけ2秒未来に存在がずれてしまったようです。

他にも、影を感知できるといった能力もあるようですが、2秒先の未来が見えることはとても特殊な能力ですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、サマータイムレンダに登場する南方ひづるについて解説していきました。

  • 南方ひづるは小説家で南雲竜之介というペンネームで活動している
  • 南方竜之介は飢えたハイネに遭遇してしまったことでハイネに殺されてしまう
  • ひづるの中には影の竜之介がいる
  • ハイネが暴走して体が分裂したところにひづるが遭遇したため竜之介の影が体に入ってしまうことになった
  • 影の竜之介は2秒先の未来が見れる

サマータイムレンダについては、他の記事でも解説していますので興味がある方はぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

当ブログでは、サマータイムレンダに関する気になる情報を下記にまとめています。

また電子書籍でお得に漫画を読めるサイトも紹介しています。

※登録は簡単、3分で完了します。

\続きが気になる方は電子書籍で読もう/

「サマータイムレンダ」漫画を安くまとめ買いする方法!電子書籍のおすすめサイト

>>>関連記事こちらもオススメ!

サマータイムレンダ四本腕の影シデの正体や目的は?2人存在していたことについても

サマータイムレンダヒルコ様はクジラ?ハイネの正体や目的についても

サマータイムレンダ慎平の両親の死因は?右目の能力についても

サマータイムレンダ影の病とは?ドッペルゲンガーについても

サマータイムレンダ澪は日焼けで肌が黒い?かわいい魅力や影ミオの性格も

サマータイムレンダ朱鷺子の好きな人は誰?ギルローズの影使い・強気な性格についても

サマータイムレンダ潮はなぜ水着姿?うしおの影や死亡理由についても

サマータイムレンダは東京リベンジャーズのパクリ?設定が似ている漫画についても

サマータイムレンダタイトルの意味とあらすじは?評価と完結しているのかについても

サマータイムレンダは面白い!つまらない理由・意見についても

コメント

PAGE TOP