バックトゥザフューチャー2イライジャウッドの子役出演シーンはどこ?子供時代の経歴についても

 

btf

バックトゥザフューチャーPART2に、イライジャ・ウッドが子役で出演しています。

イライジャ・ウッドと言えばロード・オブ・ザ・リングなどで有名な俳優ですが、バックトゥザフューチャー2では、どのシーンに出演していたのでしょうか?

今回は、イライジャの出演シーンと子供時代の経歴についても深堀りしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バックトゥザフューチャー2イライジャウッドの子役出演シーンはどこ?

イライジャ・ウッドの出演シーン

少年時代のイライジャ・ウッドはカフェのダイナーで出演しています。

あまりにも小さすぎて、気づいた人は少ないかもしれませんがダイナーにたむろしてゲームをしている少年の1人がイライジャ・ウッドです。

カフェで射撃ゲームをする子どもの役で映画の冒頭辺りでマーティが話しかけます。

役柄は?マイケル・Jフォックスとの絡みは

これがイライジャの映画初デビュー作で、役柄は「ビデオゲーム少年」でエンディングロールにながれます。

マイケル・Jフォックスとの絡みは、射的ゲームの遊び方を教えたマーティに

「手使うの?」「赤ん坊のオモチャ!」と言って店を出て行きます。

ちなみに射的ゲームは任天堂の「ワイルドガンマン」 アーケード版です。

バックトゥザフューチャー2イライジャウッドの子供時代の出演映画は?

イライジャ・ウッドのプロフィール

イライジャ・ウッドは、1981年1月28日生まれ39歳(2020年時点)でアイオワ州生まれ。

7歳年上の兄と2歳年下の妹がいて、両親はデリカッセン(洋風惣菜屋)を営んでしました。

母親はイライジャが幼い頃から地元の子役エージェンシーに登録していいました。

大きなブルーの目が可愛いイライジャは、そのルックスで最初から順調にキャリアをスタートさせました。

デビューは7歳の時、当時の人気ミュージシャンだったポーラ・アブドゥルのミュージックビデオ「Forever Your Girl」に出演します。

このときの監督が、1995年の映画「セブン」で有名な監督デヴィッド・フィンチャーでした。

映画デビューは8歳ときに、この「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」に出演しています。

イライジャ・ウッドの子供時代の出演映画

イライジャは両親が1996年に離婚し、母親と共にロサンゼルスに移り住みます。

1989年にロサンゼルスで催された「国際モデル&大会」に出場し、スカウトされて俳優として活動を始めます。

バックトゥザフューチャー2に出演した翌年には「わが心のボルチモア」で主役を演じました。

その吸い込まれるような青い瞳と、愛らしい容貌や演技力の高さから、子役でも主役級の役を与えられ、たちまち人気物になります。

また、1992年イライジャ11歳の時には、「ホームアローン」で有名なマコーレーカルキンと「危険な遊び」で共演しています。

サターン賞若手男優賞(SF・ファンタジー・ホラー作品に送られる賞)を受賞しました。

イライジャを世界的に有名にさせたのが、2001年から放映された「ロード・オブ・ザ・リング」3部作です。

ハーバード大学の新聞部では、史上最も偉大な俳優の一人として称賛され2004年にも、サターン賞主演男優賞を受賞しています。

「ロード・オブ・ザ・リング」の映画の宣伝で2回の来日をしており、テレビ番組「SMAP×SMAP」に出演しユニークな人柄がうけ、日本でも好感度が高い俳優です。

プライベートでも来日しており、日本の好きなアーティストはB’zでかなりの親日家です。

まとめ

バックトゥザフューチャーPART2に、イライジャ・ウッドが子役で出演していました。

マイケル・Jフォックスとの絡みもあり、これがの映画初デビュー作で役柄は「ビデオゲーム少年」ででした。

7歳でデビューしたイライジャは、大きなブルーの目がキュート顔で、幼少期から順調にキャリアをスタートさせました。

その後「わが心のボルチモア」「危険な遊び」「ロード・オブ・ザ・リング」などの代表作に出演し史上最も偉大な俳優の一人として賞賛されました。

今後の活躍も期待したいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらもオススメの関連記事↓↓↓

 

コメント

PAGE TOP