刃牙の親子喧嘩は漫画の何巻何話?勝者・勝敗と勇次郎のエア夕食についても

範馬刃牙

マンガ『範馬刃牙』では父、勇次郎が刃牙からの挑戦を受け、ついに両者は激突します。

地上最強の親子喧嘩はただの家庭内の出来事には収まらず、日本中が、いや世界中が注目することに。

何巻・何話で見られるのか?勝者(勝敗)とエア夕食についても紹介していきます。

スポンサーリンク

刃牙の親子喧嘩は漫画の何巻何話?

ここでは刃牙と勇次郎の親子喧嘩の詳細と、原作漫画は何巻・何話で描かれているのか解説していきます。

史上最強の親子喧嘩とは?

主人公の刃牙は、母親である朱美を父の勇次郎に殺されており、憎んでいます。

刃牙はそんな父親との決着をつけるべく、勇次郎への挑戦を表明し、勇次郎もまたそれを受けます。

刃牙自身もメチャクチャ強いですが、刃牙は強くなりたいわけではなく、勇次郎より強ければいいと思っています。

ただ…その父親が地上最強の生物なもんですから、刃牙は必然的に地上最強を目指さざるを得ません…

世界一ツイてないですね~

勇次郎との対決に備え、刃牙はエアカマキリ、怪力無双ビスケット・オリバ、原人ピクルといった強敵と対峙。

それらの闘いを経験し、父勇次郎との闘いに挑みます。

アメリカ合衆国が友好条約を結ぶ、地上最強の生物範馬勇次郎。

その息子であり、勇次郎に次ぐ戦闘力を持つ刃牙。

両者の激突は、二人にとってはただの親子喧嘩、他者が口を挟むことではない家庭内の問題。

ですが、こんな国家戦力級の二人の激突は日本政府にとっては大問題です。

二人の激突が近いと知った日本政府は、勇次郎にビビりながらも、一般市民の安全確保を決意します。

ここに、日本中が、いや世界中が注目する史上最強の親子喧嘩が開幕するのですッッ!

親子喧嘩の漫画は何巻・何話?

史上最強の親子喧嘩は『範馬刃牙』第30巻、第250話から第37巻最終話まで、8巻に渡ります。

30巻の少し前から両者は些細な衝突を繰り広げています。

普通の父親でない勇次郎ですから、普通の父親との家族団らんを経験していない刃牙。

刃牙は勇次郎と団らんを過ごしたい、できれば勇次郎に食事を作って欲しいと密かに思っています。

勇次郎と刃牙の自宅で食卓を囲むことに成功した刃牙は、大きな違和感を覚えながらも食事を共にします。

勇次郎に食事を作らせることには失敗し「力ずくで作らせてみろ」と言われてしまいますが…

その御礼にと、勇次郎は刃牙をシティホテルでのディナーに招待。

刃牙のディナーでのマナーがなっていないことを指摘する勇次郎。

それに反発する刃牙。

こんなどこにでもあることをきっかけに、史上最強の親子喧嘩は開戦します。

勇次郎が刃牙を“おしおき”するかたちで闘いが進むあたり、二人にとっては、本当に親子喧嘩なんですね…

範馬刃牙を電子書籍でお得に漫画を読めるサイトも紹介しています。

※登録は簡単、3分で完了します。

\続きが気になる方は電子書籍で読もう/

「範馬刃牙」漫画を安くまとめ買いする方法!電子書籍のおすすめサイト

勝者・勝敗と勇次郎のエア夕食についても

ここでは、刃牙と勇次郎とのエア夕食の内容について見ていきましょう。

エア夕食とは?

史上最強の親子喧嘩は二人の持つ技術、戦闘力の総力戦で進んでいきます。

が、最後に勝ったのはやはり「地上最強の生物」範馬勇次郎でした。

起き上がれない刃牙を一瞥し、背を向けて去っていく勇次郎。

その時「蹴ったな」と、勇次郎が一言…

起き上がれないほど衰弱した刃牙の闘志未だ衰えず!

刃牙は闘志を発して、勇次郎への攻撃を継続したのですッッ。

嬉しそうに、その攻撃を受ける勇次郎。

そして「刃牙…もういい」と言うと、おもむろに手の上で豆腐を切るジェスチャーをしたのです…

それは、周囲のギャラリーがはっきりと目にできるほどの精巧な手付き。

刃牙がリアルシャドーでその相手を周囲にわからせたように!
地上最強がなれた手付きでかき回す鍋、刻むネギ、匂いすら感じてしまうギャラリーたち。

それほどまでに完璧な動きで、勇次郎は豆腐のお味噌汁をつくったのです。

そして刃牙にその味噌汁を振る舞います。

ギャラリーにはちゃぶ台を囲む二人と味噌汁がはっきりと見えました。

もちろん、ちゃぶ台も味噌汁もそこにはありません。

前代未聞のエア夕食!エア味噌汁!

刃牙は「ああうまい」と言いエア味噌汁を飲みますが「ちょっとしょっぱい」と言います。

そして、あろうことか刃牙はちゃぶ台をひっくりかえすのです!

なんじゃこの茶番は…

だが、勇次郎の受け止め方は違いました。

強さの最小単位とは「我儘を通す力」「意思を通す力」。

刃牙は勇次郎を炊事場に立たせることに成功し、刃牙の意思を通したと勇次郎は言います。

地上最強の勇次郎に意思を通せたのだから、お前が地上最強を名乗れと!

勇次郎の勝利に見えたこの喧嘩、一転して刃牙が地上最強となったのですッッ!

ここに史上最強の親子喧嘩決着ッッ!

まとめ

正直、最後の決着は腑に落ちない部分もあります(笑)

ただ、地上最強の勇次郎を単純な戦闘で倒してしまうってオチもなんだか違うな~とも思います。

強さとは、単純な腕力ではなく、己の意思を通す力だと勇次郎が言うのもまた説得力がありますよね!

アニメで登場するのが楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

当ブログでは、範馬刃牙に関する気になる情報を下記にまとめています。

また電子書籍でお得に漫画を読めるサイトも紹介しています。

※登録は簡単、3分で完了します。

\続きが気になる方は電子書籍で読もう/

「範馬刃牙」漫画を安くまとめ買いする方法!電子書籍のおすすめサイト

コメント

PAGE TOP