刃牙マウス三兄弟の名前は?ゲバルやアイアンマイケルとの戦いについても

範馬刃牙

マンガ『範馬刃牙』には、個性あふれる様々なキャラクターが登場します。

今回はブラックペンタゴンの刑務官、マウス三兄弟について紹介していきます。

また、マウス三兄弟とゲバルやアイアンマイケルとの戦いについても解説していきます。

スポンサーリンク

刃牙マウス三兄弟の名前は?

ここではマウス三兄弟の名前や特徴、そして彼らの戦術について解説していきます。

マウス三兄弟の名前と特徴

マウス三兄弟は刑務官です。

マウス…ネズミ?

ネズミではありません「口(mouth)」の方のマウスです。

三兄弟はそれぞれ「唇(リップ)」「歯(トゥース)」「舌(タング)」と呼ばれていて、合わせてマウスです。

三兄弟がマウスと呼ばれている理由は、異質なもの同士の連携による偉大な成果が理由とのこと。

火と蒸気とシリンダーによる蒸気機関

馬と鞭と騎手による乗馬

太陽と水と大気による地球

それらのような連携で最もスムーズかつ偉大な連携が「口」なのだと…

連携の中の連携、キング・オブ・コンビネーション!

たとえば煮魚を口の中に入れると、触れるなり唇は物をたぐり寄せ、絶妙なタイミングで閉じる。

口の中の魚は歯によって切断され、舌に寄って運ばれ、さらにはその作業の合間に小骨まで唇にひきわたす。

なるほど確かにすごい連携です。

これほどすごい連携を三兄弟でできてしまうから、誰が呼ぶともなくマウスと呼ばれているんです!

ちなみにリーダー格は「唇(リップ)」です。

マウス三兄弟の戦術

マウス三兄弟は空手もボクシングも柔道も経験していますが、正直素人同然です。

そんなマウス三兄弟の戦術とは?

一言で言ってしまえば「チームワーク」です。

「世間には3人がかりで負けてしまうケースもあるが、それは3人で闘うことになれていないから」だと。

闘いにおいてサッカー・ラグビー・バレーボールのようなチームワークができていないから負けるのだと。

実際どのようなチームワーク・連携を駆使して闘うのかを以下に解説していきましょう。

マウス三兄弟とゲバル・アイアンマイケルとの戦いについても

ここではマウス三兄弟と、アイアンマイケルとゲバルそれぞれの戦いについて解説していきます。

マウス三兄弟とアイアンマイケルとの戦い

マウス三兄弟は、統一世界ヘヴィ級チャンピオンのアイアンマイケルを「一般男性の3.2倍」の強さと言います。

どう考えたって素人が10人がかりでも勝てない相手なのに…

マウス三兄弟は3人で闘うことに慣れていれば、そんなもんだといった感じで余裕です。

マウス三兄弟はマイケルを3人で囲み、一人が注意をひきつけている間に殴る…

殴った一人に攻撃しようとしたマイケルを他の二人が蹴る…

相手を絞れないマイケルを3人同時に殴る、蹴る…

といった、およそ刃牙の世界とは思えない戦法で闘います。

マイケルは逃げざるを得ませんが、壁の内門(コーナー)を背にして立ちます。

そうすれば、3人を背後に立たせないことができるからですね。さすがマイケル。

しかし…3人の同時パンチに為すすべありません…3人同時なら2人のパンチは当たると…

そして、倒れたマイケルを踵で踏む!踏む!踏む!

踵で踏むなら小学生が大の大人を絶命させられることはあまりにも簡単だそうです…

統一世界ヘヴィ級チャンピオン、キング・オブ・コンビネーションの前に敗れます。

マウス三兄弟とゲバルの戦い

アイアンマイケルに止めをさそうとしたとき、ゲバルが現れます。

マウス三兄弟は、ゲバルにもアイアンマイケルの時と同じ戦法をとり、3人で囲みます。

マウス三兄弟の一人が注意を引き、別の一人が攻撃しようとしたそのとき…

なんとゲバル攻撃しようとした相手におしっこをかけてひるませます(笑)

その後ゲバルは、あえて3人の踵攻撃を受けるもダメージは少なく、マウス三兄弟秘策に出ます。

マイケルが背にしたコーナーにゲバルを追いやり、一人はコーナーの上に登ったのです!

こうすることで、平面の三角形の陣形から、立体の四面体の陣形に。

左右と、背後(上)に囲まれてしまったゲバル、追い詰めるマウス三兄弟…

背後の1人に気を取られたゲバルに残りの2人が襲いかかりますッッ…

が!きょ~れつなアッパーカット一閃!またたく間に1人を戦闘不能に!
それを見た「唇(リップ)」が逃亡してしまい、マウス三兄弟のコンビネーションは破れます。

アイアンマイケル程度(?)なら術中にはめられても、ゲバルとなるとそもそものレベルが段違い!

まとめ

最強のコンビネーションで、素人レベルの3人がアイアンマイケルを追い詰める。

格闘技ですらない相手というのは刃牙では珍しいキャラクターでしたね。

コンビネーションといえば、最凶死刑周編で見せた刃牙と渋川先生の共闘を思い出しますね!

あれも、なかなかないパターンの闘いでした。

マウスはこれ以上伸びしろのある戦法ではなさそうなので、再登場は期待できそうにありません(笑)

アニメで登場するのが楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

当ブログでは、範馬刃牙に関する気になる情報を下記にまとめています。

また電子書籍でお得に漫画を読めるサイトも紹介しています。

※登録は簡単、3分で完了します。

\続きが気になる方は電子書籍で読もう/

「範馬刃牙」漫画を安くまとめ買いする方法!電子書籍のおすすめサイト

コメント

PAGE TOP