鉄血のオルフェンズガエリオは最後死亡する?車椅子の理由についても

鉄血

機動戦士ガンダム「鉄血のオルフェンズ」に登場するガエリオ・ボードウィン。

武装組織ギャラルホルンの一角であるボードウィン家の長男です。

作中では様々な試練を乗り越え、主人公級の活躍をみせました。

そんなガエリオは最後死亡してしまうのでしょうか?

また車椅子に乗っている描写もありましたが、その理由についても解説していきます。

スポンサーリンク

「鉄血のオルフェンズ」ガエリオは最後死亡する?

結論から言うとガエリオは死亡しません。

ですがガエリオは瀕死の重傷を負い、そこから復活していきます。

その経緯を詳しく解説しています。

第1期では生死不明に

第1期のラスト25話でガエリオは、敵である鉄華団と共に戦うMSグリムゲルデに乗ったマクギリスと遭遇します。

その状況が飲み込めないガエリオ困惑し、マクギリスに問いかけました。

マクギリスは、ガエリオの部下であるアインをギャラルホルンの腐敗の象徴に仕立て上げたこと。

カルタ・イシューもギャラルホルン政権交代のジャマになっていたので、殺すように仕向けたことなどをはなしました。

さらにガエリオを殺すことで、娘婿である自分がファリド家の跡取りになると言い最後はガエリオのコクピットを破壊。

このように第1期のラストでガエリオは生死不明の状態になります。

第2期で復活を果たす

ガエリオは第2期で仮面の男ヴィダールとして復活します。

表向きは戦死したことになっていましたが、セブンスターズの一角ラスタル・エリオンがガエリオの命を救いました。

その後はガエリオ・ボードウィンの名を伏せ、顔も仮面で隠しアリアンロッド隊のヴィダールとしてマクギリスの真意を確かめることになります。

ガンダムバルバトスに対抗するため、アインの脳を移植した疑似阿頼耶識システム「タイプ・E」を換装したガンダムヴィダールに搭乗します。

ガエリオとマクギリスの決着は?

ガエリオとマクギリスの決着は第2期49話「マクギリス・ファリド」の回になります。

ガンダムバエルに搭乗し単身で攻めてきたマクギリス。

ガエリオの搭乗するガンダム・キマリスヴィダールと一騎打ちになります。

激戦の末、MSでの戦いはほぼ互角でしたがマクギリスは負傷してしまいます。

ラスタルに一矢報いようとMSを捨て、戦艦に乗り込んだマクギリスでしたがガエリオと遭遇。

マクギリスはガエリオに銃で胸を打たれ死亡します。

ガエリオはマクギリスの最後を看取るのでした。

マクギリスとガエリオの最後の掛け合いについては以下の記事で詳しく解説しています。↓↓↓

ガエリオが車椅子に乗っていた理由について

マクギリスが起こした反乱から数年の時が経った最終回の終盤。

ガエリオはジュリエッタに車椅子を押してもらっているシーンがありました。

どうしてガエリオは歩けなくなったの?と疑問を持った方も多いかもしれません。

車椅子のシーンについては、後ほど公式で発表が発表があったようです。

それによると、ガエリオは第1期の最終回でマクギリスに受けたゲガで動くことも話すこともできないほど重症を負っていたようです。

なので仕方なく、アインの阿頼耶識システムのデータを元に作られた疑似阿頼耶識有機デバイスを体内に埋め込むことで、復活することができたようです。

最終回で車椅子に乗っていたのは、その阿頼耶識システム関する物をすべて体から取り外してしまったため元の動けなかった体に戻ってしまったようです。

まとめ

今回は「鉄血のオルフェンズ」に搭乗したガエリオは最後死亡するのか?最終回で車椅子だった理由について解説しました。

  • 第1期のラストでマクギリスは生死不明の状態になる
  • ガエリオは第2期で仮面の男ヴィダールとして復活を果たす
  • マクギリスはガエリオに銃で胸を打たれ死亡する
  • ガエリオは死亡しないものの車椅子生活を余儀なくされる
  • 車椅子に乗っていたのは阿頼耶識システム関する物をすべて体から取り外してしまったため

最後までご覧頂きありがとうございました。

当ブログでは「鉄血のオルフェンズ」に関する気になる情報を下記にまとめています。

また全50話を無料で視聴できる動画配信サービスも紹介しています。

※登録は簡単、3分で完了します。

\続きが気になる方はどうぞ/

「鉄血のオルフェンズ」動画を無料視聴できるサブスクまとめ

\原作漫画を安く読む方法はこちら/

「鉄血のオルフェンズ」原作漫画を安くまとめ買いする方法!電子書籍のおすすめサイト

コメント

PAGE TOP