天気の子・主人公がクズでイライラする?感想はイマイチやキツイとの声も

「天気の子」は2019年7月公開の新海誠監督によるアニメ映画です。

キャッチコピーは「これは、僕と彼女だけが知っている、世界についての物語」です。

個人的には大好きな作品で映画館で2回ほど視聴しました。

ですが、「天気の子」を観た方の中には「主人公がクズでイライラする」といった意見や

感想はイマイチやキツイとの声も聞かれました。

ですので今回は、天気の子の主人公・森嶋帆高がクズでイライラする理由。

そして、映画の感想がイマイチやキツイと言われることについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

天気の子・主人公がクズでイライラする?

「天気の子」の主人公、森嶋帆高はなぜクズと言われたりイライラすると感じるのでしょうか?

ここではその理由について書いてみました。

帆高は自己中で幼稚

帆高の家出の理由については、詳しく説明されていませんが家や学校が嫌になって東京に出てきたらしいです。

帆高の性格は須賀さんビールを勧められるも、未成年だからといってジュースを飲む真面目な一面もありますが、陽菜が絡むと法律違反も平気で行うサイコパスに変貌。

キャバクラのスカウトともみあいになった時も、本物だとは思わなかったと銃を発砲。

極めつけは、恩人である須賀さんにも銃口を向ける始末。

暴走気味の思春期の子供が、迷惑をかけまくるスタンスが見る人を不快にしてしまいました。

特に、熱い想い純粋さがあれば何でも許されると言わんばかりの思考が、大人には受け入れずらかかったようです。

他人を犯罪に巻き込んでしまう

物語が進むにつれて、段々と観ているこちら側がヒヤヒヤしていきます。

真面目に就職活動していた夏美さんを共犯者にしてしまいます。

夏美さんは、帆高を廃墟ビルに連れていくためにカブで帆高乗せ逃走。

帆高は自らヘルメットを装着、変な所で真面目。

一時停止違反・信号無視・危険運転など様々な道路交通法違反を繰り返してしまいます。

おそらく逮捕されてもおかしくないでしょう。

須賀さんもそうですが、帆高を説得に廃ビルに駆けつけますが帆高の陽菜に会いたいという気持ちに心が揺れ、高井刑事に抑えられた帆高を助けるため高井を殴ってしまいます。

凪に関しては小学5年生なので罪に問われることはないでしょうが、元カノまで使い児童相談所を脱走。

廃ビルでは、安井刑事(平泉成)にタックルをカマしてしまいました。

平泉成さん可愛そうでしたね^^;

後でこっぴどく怒られたでしょう。

天気の子の感想はイマイチやキツイとの声も

ここでは天気の子を観た方のイマイチ・キツイといった感想の理由について書いてみました。

感想はイマイチ

 SNSでも天気の子を観た感想は、イマイチだったという意見が多いようでした。

その原因は、前作の「君の名は」と比べる方が多かったからだと考えられます。

「君の名は」は興行収入250億円を記録、日本の歴史興収4位を記録するなど大きな社会現象を起こしました。

天気の子がイマイチだったという感想の中には、主人公の事を応援したくなるような要素があまり描かれていないという感想がありました。

確かに帆高は顔が傷だらけで島から東京に出てきますが、家出した真相は劇中で描かれていません。

陽菜や須賀が家に帰るように言っても、なぜ帰りたくないのかも語られず見ている側にとっては不思議でたまりません。

若者にはこの「中二病」的なものが理解出来たのかも知れませんが、中高年には感情移入しづらかったのではないでしょうか

内容がキツイとの声も

天気の子には少しダークなイメージがあり後味が悪いと感じる方も多かったのではないでしょうか?

子供をもつ親の意見で多かったのが、どこにも泊まれなかったシチュエーションは分かるのだが

「中学生がラブホテルに泊まるのはいかがなものかと」

という意見も。

また陽菜が生活の為に、水商売(風俗)で働きそうになったこと。

内容に関しては身分証の提示を求められるシーンが多いのに対し、大手のマクドナルドでそもそも働くことが出来たのが疑問が残る。

そもそも、小学生と中学生が二人で生活できること自体が不思議でした。

まとめ

今回は新海誠監督による「天気の子」について書いてみました。

「主人公がクズでイライラする」といった意見がありましたが、

暴走気味の思春期の子供が迷惑をかけまくるスタンスが見る人を不快にしていたようです。

特に、熱い想い純粋さがあれば何でも許されると言わんばかりの思考が大人には受け入れずらかかったみたいですね。

感想がイマイチやキツイに関しては、

前作の「君の名は」と比べられたことが1つの要因だと考えられます。

また、天気の子には少しダークな部分をイメージさせるシーンがあり、後味が悪いと感じる方もいらっしゃいましたね。

悪いところばかりピックアップしましたが、個人的には大変大好きな作品です。

特に映像と音楽に関しては、前作より頭一つ抜けた作品だと感じています!

今後の新海監督の作品も楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓↓↓こちらもオススメ!!!

コメント

PAGE TOP