エール吟の子供にケンがなる可能性は?子役の浅川大治の経歴について

朝ドラ「エール」では終戦を迎え人々は復興に向かって歩きだします。

そんな中、吟の夫の智彦も戦場から戻り仕事を探しますが中々、再就職先が見つかりません。

そんな二人には赤ちゃんができませんでした。

吟が不妊症なのか智彦が軍人だったから子供を作らなかったのかは、詳しく語られていません。

今回は吟の夫、智彦と深い関係になりそうな、ケンが吟と智彦の子供(養子)になる可能性はあるのか考察してみました!

またケンを演じる浅川大治(あさかわ・だいじ)君についても詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

エール吟の子供にケンがなる可能性は?

戦後、闇市でたくましく生きるケンは吟達の子供になるのでしょうか?

戦災孤児ケンの紹介

闇市で暮らす戦災孤児です。

財布を盗んだことをきっかけに智彦に出会います。

ラーメン店で働き始めた智彦に何かとちょっかいを出し、次第に親しくなっていきます。

↓↓↓こちらもオススメです!!!

ケンが吟達の子供になる可能性は?

吟は以前、音が妊娠したときに「いいな…赤ちゃん」

というセリフを言っていました。

なので吟は子供が欲しいと思っていることは確かです。

戦争から帰ってきた智彦は闇市のラーメン屋で働き始めていたのですが

店主の天野が店を構えることになったため、屋台は智彦が譲り受けることになりました。

そして智彦は親しくなったケンと一緒にラーメン屋を初めます。

ケンは吟の家に住み込みで屋台を手伝うことになります!

この事から今後、関内家で家族のように過ごしやがては養子に迎えることが予想されます。

それに智彦も関内家の婿養子になっており二人には跡取りが必要になると思われます。

思い返せば吟も関内家の長女としてお見合いを繰り返し関内家の名を途絶えさせぬよう努力していましたしね!

子役の浅川大治の経歴について

それでは、ケンを演じる浅川大治君のプロフィールと出演作品を観ていきましょう。

戦災孤児ケン役は浅川大治

名前:浅川大治(あさかわ・だいじ)

生年月日:2008年6月24日

身長:150cm

星座:かに座

体重:36kg

職業:子役

事務所:テアトルアカデミー

趣味特技:アメリカンフットボール

 

浅川大治の出演作品

ドラマ「大貧乏」

第5・6話に悠馬役で出演しました。

ドラマ「ごめん、愛してる」

1話に律の幼少期役 で出演しました。

 

ドラマ「この世界の片隅に」

1話の周作の幼少期役 で出演。

 

ドラマ「ハケン占い師アタル」

4話の上野の幼少期役 で出演。

 

ドラマ「ミラー・ツインズ」

勇吾・圭吾の幼少期役で出演。

 

ドラマ「パパがも一度恋をした」

3話のレスリング教室の子ども役で出演。

 

NHK大河ドラマ「西郷どん」

24・25回に家人の子ども役で出演。

 

CM「進研ゼミ中学講座」

まとめ

今回は吟の夫、智彦と深い関係になりそうな、ケンが吟と智彦の子供(養子)になる可能性はあるのか考察してみました!

吟は関内家の長女として関内家の名を途絶えさせぬよう努力していたことや子供を欲しがったいたこと。

智彦を関内家の婿養子に迎えたこと、そしてケンが吟の家で住み込みで屋台を手伝う事を考慮するとケンを子供(養子)にする可能性が高いと考察しました。

またケンを演じる浅川大治(あさかわ・だいじ)君についても詳しく調べてみました。

沢山のドラマなどで主人公などの幼少期を演じていました。

これからの活躍も楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓↓↓こちらもオススメです!!!

コメント

PAGE TOP