エール大きく成長したケン役の俳優は松大航也!ドクターYに大根類役で出演

朝ドラ「エール」では日本は復興期を迎え、人々も少しずつ豊かさを取り戻しつつあります。

そんな中、吟と智彦の子供(養子)のケンも成長し子供から青年になりラーメン屋で働く姿も様になっています。

今回は大きく成長したケン役を演じる俳優の松大航也(まつだい・こうや)さんが気になったので詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

エール大きく成長したケン役の俳優は松大航也!

まずは成長したケン役を演じる松大航也さんのプロフィールとケンの生い立ちについて見ていきましょう。

松大航也のプロフィール

名前:松大航也(まつだい・こうや)

生年月日:1999年9月4日

出身地:三重県

職業:俳優

血液型:B型

星座:おとめ座

身長:180cm

趣味:映画鑑賞・筋トレ・運動

特技:バレーボール

好きな食べ物:唐揚げ・中華・バナナ

事務所:スパイスパワー

2017年にデビューした松大さん。

身長が180cmもあってとてもスラっとしてスタイルがいいです。

高校時代はバレー部に入っていたらしく、高身長を活かしプレーされていました!

事務所はスパイスサワーで、高杉真宙・荒木飛羽・岡田健史が所属しています。

同系列のスィートパワーという事務所には、黒木メイサ・桐谷美玲・桜庭ななみなどが所属しています。

ケンの生い立ち

ケンは戦後、闇市で暮らす戦災孤児でした。

親と兄弟は、ケンが食料を探しに行っている間に空襲でなくなってしまいます。

一人ぼっちなってしまったケンは、それでも闇市でたくましく生きていました。

闇市でケンは生活のために智彦の財布を盗みます、これが二人の出会いでした。

その後、ラーメン店で働き始めた智彦に何かとちょっかいを出し、次第に親しくなっていきます。

ケンは吟の家に住み込みでラーメン屋を手伝うことになりました。

次第に三人は打ち解け合い子供ができなかった吟と智彦の養子となったのです。

松大航也はドクターYに大根類役で出演

松大航也さんは勝村政信さん主演のドクターYに出演していました!

その詳細と経歴・出演作品を見ていきましょう。

ドクターYに大根類役で出演

テレビドラマ「ドクターY~外科医・加地秀樹~」

バスケットボール界の若きスター・大根類役を演じました。

アメリカの大学バスケでMVPを獲得し、次のドラフトではNBA入りが確実視されている中で、腹部大動脈瘤が見つかり、特患として那須浩一(佐藤隆太)の手術を受けることになりました。

松大航也の経歴と出演作品

中学3年生の時に地元の三重でスカウトされましたが当時、芸能界に興味がなかったため断ったそうです。

松大さんは「MARVERL」作品のヒーローが大好きで、高校生の時に友人と観に行った「アドベンチャーズ」映画に触発され、俳優の道へ進むことを決めたそうです。

もし映画を観に行ってなかったら俳優には、なってなかったかもしれませんね!

 

2017年、ネスレKitKatのショートフィルム「星に願いを」で俳優デビュー。

 

2019年、映画「見えない目撃者」

主人公なつめ(吉岡里帆 )の弟、大樹を演じました。

 

NHK BS時代劇「螢草(ほたるぐさ)」

 宗太郎役を演じました。

 

2020年、TOKYO MX・BS日テレなどドラマ「GARO -VERSUS ROAD-」

 主演・空遠世那役で出演。

 

2018年にはAmazon Prime VideoのCMに抜擢され幅広い活躍が期待されています。

まとめ

今回は大きく成長したケン役を演じる俳優の松大航也さんについて詳しく調べてみました。

ラーメン屋で働く姿も様になっていましたね!

高身長で爽やかなルックスの松大航也さん。

ドクターYでは、学生時代から続けてきたバレーボールで培った運動能力を武器に、プロ入り目前のバスケットボール選手役に挑戦しました。

話題性のある注目作品への出演が増えてきているので、今後もますます活躍されることでしょう。

松大さんのこれからの活躍に目が離せませんね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP