マイホームヒーローはどんな話?哲雄や妻・娘についても

マイホームヒーロー

「マイホームヒーロー」はごく普通のサラリーマン鳥栖哲雄(とすてつお)が、裏社会の半グレ犯罪組織と関わる事になってしまい、日常から非日常へと追い込まれてしまう急展開の物語。

今作は、40歳越えの一般家庭の父親、鳥栖哲雄が半グレ組織と戦う物語となっています。

哲雄は元特殊部隊の隊員で格闘術のエキスパート・・・などではなく、どこにでもいるただのサラリーマンです。

暴力どころか口喧嘩すらも出来ない、ただの中年おじさんが家族を守る為に、人殺しも平気で行う半グレ組織と渡り合う奇妙な物語となっています。

強さとは?守るとは?暴力以外で戦う事になる主人公の物語。

悪戦苦闘しながらも、追い詰められて切羽詰まりながら、その場の起死回生を見出していく弱者が犯罪者に挑んでいきます。

そんな「マイホームヒーロー」はどんな話なのか、哲雄の妻や娘についても解説していきます。

スポンサーリンク

「マイホームヒーロー」はどんな話?

それでは初めに「マイホームヒーロー」はどんな話なのか、解説していきます。

「マイホームヒーロー」の大まかな話

マイホームヒーローは、原作・山川直輝、作画・朝基まさしにる漫画作品です。

週刊ヤングマガジンで、2017年26号より連載中。

2023年3月時点で累計部数は275万部を突破している人気漫画です。

主人公は、ごく普通の中年サラリーマン鳥栖哲雄。

娘が母方の実家の相続人に選ばれたことを聞きつけた半グレ組織に目をつけられてしまい犯罪に巻き込まれていくサスペンスものです。

哲雄は、趣味の推理小説執筆で培った知識をフルに活かして半グレ達を撃退するストーリーを組み立てていきます。

原作は第3部まで描かれている

マイホームヒーローの原作漫画は現在3部まで描かれています。

第1部は原作漫画の第48話まで、第2部は150話まで、第3部は150話までです。

現在放送されているマイホームヒーローのアニメはおそらく、第一部までの内容が放送されると思います。

個人的には第2部の内容が一番おもしろいので、原作漫画で読むことをおすすめします。

「マイホームヒーロー」哲雄や妻・娘についても

ここからは鳥栖哲雄、妻の歌仙、娘の零花について解説していきます。

主人公・鳥栖哲雄はどんな人物?

「マイホームヒーロー」の主人公である鳥栖哲雄(とす・てつお)は、おもちゃメーカー営業職の47歳の中年男性です。

娘に鳥栖零花(とす・れいか)に愛すべき妻である鳥栖歌仙(とす・かせん)と、3人で暮らすごく普通の人生を歩んでいる平凡な人間でした。

しかし、ある事件によって彼は今まで当たり前だった生活を一変する事になります。

娘の零花が5億円以上におよぶ遺産相続人に指名されてしまい、半グレ組織に狙われてしまったのです。

裏社会の魔の手にさらされてしまう娘を守る為に、半グレ組織と戦う事に。

ここまで書けば、彼が何か特別な能力を持つ人間かと思う人もいるでしょう。

しかし彼は何も持たない、ただの中年男性だったのです。

趣味はネットで推理小説を書いて投稿すること、頭の回転は早くはあるも探偵ではなく、ただ頭の回転が早いだけの中年でしかありません。

また推理小説を執筆趣味にしているおかげか、その場の機転などの頭を働かす知恵もありますが、それは並の人間程度のモノしかありません。

彼はただの一般人であり、土壇場を運だけでなんとか切り抜けていく、彼は常に追い詰められてのギリギリの状況での決断を迫られていく不幸な男です。

ただ彼にあるのは、家族を守りたいという想いだけです。

娘や妻を愛し家族を守る為に、どんな状況でも諦めることなく、最善の方法をとろうとあがき最悪の状況を脱しようとする、弱者ゆえの逃げが彼の唯一の武器となります。

弱い彼が、どんな方法で追い詰められていき、そしてその過酷な状況をどう切り抜けていくのか、そんなギリギリの掛け合いが見どころな作品となっています。

鳥栖歌仙について

歌仙は専業主婦の41歳です。

一見すれば何処にでもいる普通の主婦ですが、彼女の生家に問題がありました。

実家は古い時代から由緒ある呉服屋「和服の鳥栖」であり、彼女は資産家の娘として生れてしまいます。

しかも幼少期には神道系のカルト教団の運営する村で育っていたなど、闇深い過去のある女性でもあったのです。

幼い頃の彼女は、四方を山で閉鎖され、世間と隔絶した生活を送っていた村にて自給自足の集団生活を送りながら過ごしていました。

しかしそんな生活をおかしいと彼女は村を脱走し、そして哲雄と出逢い彼と恋に落ちていきます。

哲雄と会う前の彼女は日本社会の事を全くに知らない人間であり、貨幣や教育など全く知らず哲雄との出逢いによって一般社会の事実を知っていく事になります。

自分が異様な世界に囚われていた事、自分が間違っていた世界にいたと実家とは縁を切り、夫と娘と共に平穏な日々を送っていたのです。

ですが娘である零花に50億の遺産が相続された事で、穏やかであった筈の日々が徐々に壊れだしてしまいます。

全ては実家の思惑で動いていたと知り、夫と娘を守る為に、自身の切り捨てるべき過去と向き合う事になる歌仙は今作のもう一人の主人公でもあります。

哲雄の犯罪を見つけたときも、彼女は動揺をする事はなく、ただ夫を信じて彼の罪を共に背負う事を選び、彼女もまた罪人としての道を歩んでいきます。

鳥栖零花について

作品の中で哲雄と歌仙に守られる存在となる零花は、18歳の大学生として登場します。

普通なら新しい生活をむかえる彼女でしたが、想わぬ形でその生活は壊されてしまう事になります。

初めての彼氏に暴力を振るわれ、知らないうちに生活を支配されつつあり、彼女は窮地に追い込まれていました。

また自分が母方の実家である鳥栖家の5億円の遺産相続人に指名されている事も知らず、その遺産を狙う半グレ組織に狙われてしまうと、彼女は平穏な日々を犯されていきます。

そんな娘の生活を守ろうとする両親の想いを知らず、また自分が守られていると察する事も無く、平穏な生活を送る事となります。

しかし次第に彼女は、母方の実家のお家騒動に巻き込まれていき、両親の複雑な状況を知る事となります。

自分が守られていたと知り彼女の取る行動と、自身の置かれている状況に立ち向かう事になる彼女の決意も、この物語の重要なエピソードとなっていきます。

鳥栖哲雄は殺人犯?歌仙との関係についても

それでは最後に哲雄は殺人犯なのか、また歌仙との関係について解説していきます。

鳥栖哲雄は殺人犯?

哲雄は娘である零花が、彼氏に暴力を受けていた事実を知ります。

また彼氏は娘を殺そうとしていたと知り、このままでは娘は殺されてしまうと相手を撲殺してしまいます。

娘を守る為に、相手を殺すのはどうなのかと思う方もいるかもしれませんが、相手は既に女性を二人を殺しておりそれを自慢にするような極悪人だったのです。

零花を殺す事に関して全くに躊躇のない相手に、哲雄はもう躊躇する暇はありませんでした。

衝動的ではなく追い詰められてしまい、娘を助けるために男を殺した彼を責めることは難しい事でしょう。

そして、その背景には大がかりな半グレ組織が関わっており、零花には母方の鳥栖家の5億円の遺産が相続されている衝撃の事実を知ります。

娘を殺して5億円を手に入れようとする半グレ組織をあざむくために、殺した男の死体を解体する事になるり、彼は過酷な運命に巻き込まれていきます。

これを自業自得だとと、彼の行為を愚かだと言うことも出来ますが、追い詰められてしまい、また自分の家族を壊そうとする犯罪者を前にすれば誰もが決断を強いられてしまいます。

家族を守る為にと犯罪者になってしまう哲雄。

抗う事の出来ない罪の泥土に沈んでいく彼は、どんな風にあがいて家族と幸せに暮らしていくのかと、そんな生き様が見どころとなります。

共犯者・歌仙と哲雄はどんな関係?

哲雄は犯罪者となってしまいますが、そんな夫の事を守ろうとするのは彼の妻である歌仙です。

彼女はある資産家の娘であり、夫とは半ば駆け落ち状態で結婚した芯の強い女性でもあります。

しかし、人生を共にし愛してきた哲雄が、まさかの殺人を行ってしまうとは彼女も夢にも思ってみなかったでしょう。

零花を守る為に男を殺したと告げた哲雄の言葉を信じ、彼女は彼の共犯となり死体の処分を手伝います。

普通ならばここで夫の罪をちゃんと償うべきだという人もいるかもしれません。

ですが、自分達に迫っている危険を前にすれば哲夫の行った行為を責める事は出来ないと、彼女は夫の罪を背負う事を選んだのです。

一人にだけに罪を背負わせまいとする彼女の想いは、強固なまでの愛情となっているとも言えます。

なぜそれほどまでにに彼の事を想うのか、それは彼女の産まれに大きく関わっています。

まとめ

今回紹介した「マイホームヒーロー」は、言うなればサスペンス漫画でもあります。

普通に生活していた筈なのに、いつの間にか犯罪に関わる事になってしまい、望んでいない筈の人生を歩むことになってしまう、思いがけない不幸へと見舞われていく内容。

それはある意味ではホラーな展開ともなり、またミステリーな一面も備えた内容とも言えます。

人を殺す事は許されないと、現実の社会の倫理観の中ではタブーとして扱われる犯罪行為。

でもいざ、自分の家族を守る事となれば、それはどうすべきなのかと、追い込まれてしまった男が、どんな形で家族を守っていくのか、そんな難しさがテーマとなっています。

主人公の哲雄は、何の力を持たないただの人間です。

喧嘩に強いわけでもなく、超能力を使えるわけでもなく、ただごく普通のお父さん。

そんな彼が、家族を守る為にと行動する姿は、どこか恐ろしいモノを感じるも、それは守りたい家族の為の行動なのだと、彼の直向きな姿が胸を打ちます。

誰かを守りたいと想う気持ちを純粋に持ちながら、自分が出来る行動を必死に行い、抗う彼の姿は、まさに良き父親とも言える姿かもしれません。

家族を守り対すとする、そんな必死に頑張ろうとする、弱い父親の物語と、油断をすれば誰にでも訪れてしまうかもしれない窮地に挑む哲雄の姿。

弱い人間がどれだけに悪に挑めるのかと、そんな弱者のあらがいをテーマにした作品です。

当ブログでは、マイホームヒーローに関する気になる情報を下記にまとめています。

また電子書籍でお得に漫画を読めるサイトも紹介しています。

※登録は簡単、3分で完了します。

\続きが気になる方は電子書籍で読もう/

マイホームヒーローの漫画を一番安く読む方法!70%OFFで買える電子書籍のおすすめサイト

 

 

コメント

PAGE TOP