うらみちお兄さんの身長・血液型は?プロフィールと好物のへしこについても!

うらみちお兄さん

2021年の夏アニメの中、有名タイトルが乱立する中で一際、異彩を放つアニメ「うらみちお兄さん」。

そもそも、タイトルでもある「うらみちお兄さん」って何?

と思った方の為に、メインキャラでもある表田裏道(おもてだ うらみち)の身長や血液型などのプロフィール。

また意外にも酒好きな実態と、好物の「へしこ」についてもご説明していこうと思います!!

スポンサーリンク

うらみちお兄さんの身長・血液型は?

今作のメインキャラ「うらみちお兄さん」のプロフィールや特徴について、紐解いて行きます!

うらみちお兄さんのプロフィール

「うらみちお兄さん」は、作品内での子供番組「ママンとトゥギャザー」に出演する体操のお兄さんです。

元体操選手という事もあり体幹は非常に安定していますが、社会への絶望感と孤独感が極まっているため、精神状態が不安定。

子供達相手でも容赦ない社会人としての絶望感と孤独感について語る事もしばしば・・・

表田裏道(おもた うらみち)

175cm/AB型/誕生日は12月21日

31歳の独身で、愛煙家で酒豪。

大学生時代は、知らぬ人は居ない体操のスター選手。

趣味は筋トレで暇があればとハンドグリップを使って鍛えています。

自宅にはダンベルが散乱していて、休日はジムに通うのが習慣。

後輩でウサ夫役の兎原からは、「根暗マッチョ」と陰口を叩かれている。

うらみちお兄さんの特徴

あまりにも、変わった社会の闇に染まってしまった「うらみちお兄さん」

そんな「うらみちお兄さん」の特徴について調べてみました!

うらみちお兄さんは、とにかく「情緒不安定」で朝が来ると絶望感にさいなまれています。

休みの日にはテンションが高くなりジムに行ったり、大量のお酒と山ごぼう・へしこを買い込んだりしています。(「へしこ」は大好物)

寝るためには眠剤か、お酒を飲まないと寝れない体質でもあり、番組企画の備品製作でスタジオに残り泊まった時は一睡も出来ず、そのまま収録に向かっていました。

また、最近は感情の起伏が薄くなってきているのが悩みでした。

しかし後輩の兎原(ウサオ君)の陰口を聴いてからは、怒りの感情だけは表面に出せるようになったそうです。

基本的にはSで、人の弱点を見付けると徹底的にその弱点を突いてくる事が多く、池照への下ネタや、兎原への理詰めなどを良く多様しています。

酒好きや好物のへしこについても!

裏道の好物「へしこ」とは?

前述でも少し触れましたが、表田裏道の酒のつまみとして大好物なのが「へしこ」。

初めて聞く方もいると思う「へしこ」について説明していきます!

そもそも、「へしこ」というのは福井県の若狭地方に伝わる伝統料理です。

青魚を塩漬けにした後、ぬか漬けにして1~2年漬けて熟成させた保存食で特産品としては「鯖のへしこ」が有名なようです。

食べ方としては、焼く・刺身のどちらでもいけるらしく、元々塩漬けな上にぬか漬けしてあります。

いかにも塩分高そうな食品で、正に裏道のような「酒豪」御用達の一品であるのは容易に想像出来ますね!

酒好きでよく飲みに行く

精神状態が不安定という事もありますが、基本的にお酒が大好きな表田裏道。

番組に来た子供にも、焼酎などを大量購入している場面を観られていたこともありました。

酒のつまみとしての好物も、「へしこ」「山ゴボウ」など明らかに酒豪としての片鱗を見せています。

また社会を嫌い、人付き合いが苦手ではありますが酒の席に関しては様々な人と飲みに行く事が多く特に後輩の兎原・熊谷とは、居酒屋や宅飲みを良くしています。

酒豪なので、酔いつぶれる事はほとんどありませんが兎原・熊谷と同期の猫田とサシで飲んだ時にはお互いベロベロに酔い潰れたが飲み仲間になりました。

まとめ

今回は「うらみちお兄さん」として奮闘する表田裏道について詳しく解説しました。

社会に揉まれ、絶望感と孤独感から色々とねじ曲がってしまった残念なお兄さんという印象が強かったですね。

酒を飲まないと寝れないというのも、かなり精神状態が不安定というのを物語っています。

だけど、お酒のつまみに「へしこ」や「山ゴボウ」を選ぶ辺り、かなりお酒に関しては強い情熱があるような気がしました。

こんな気持ちで生きている裏道には、現代社会を生きる社会人として共感する部分も多いので、何故か応援したくなりました!

負けるな!表田裏道!

社会に負けそうながら頑張る「うらみちお兄さん」を皆さん、応援してあげましょう!

 

コメント

PAGE TOP