映画「名探偵ピカチュウ」ティムのお父さん役の俳優は誰?声優と表情についても

名探偵ピカチュウ

引用元:名探偵ピカチュウ公式HP

映画「名探偵ピカチュウ」で重要な役割を果たすティムの父親ハリーですが、映画では倒れているシーンや後ろ姿だけで最後まで出てきません。

今回はその謎み包まれた、ティムの父親ハリー役の俳優さんについて深堀りしてみたいと思います。

この俳優さんは、ハリウッド版のピカチュウの声優も努めていますのでそのあたりも一緒に書いていこうとと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「名探偵ピカチュウ」ティムのお父さん役の俳優は誰?

映画名探偵ピカチュウのティムの父親役は、ライアン・レイノルズというカナダ出身の役者さんです。冒頭でも話しましたが映画では倒れている姿や後ろ姿だけで最後までほとんど出てきません。

というわけで、ライアン・レイノルズとはどのような俳優さんなのか見ていこうと思います。

ライアン・レイノルズのプロフィール

名前   ライアン・レイノルズ
生年月日 1976年10月23日
出身   カナダ
身長   188cm

2020年の時点で年は44歳、奥さんと二人のお子さんいます。奥さんは、ブレイク・ライヴリーというアメリカの女優です。テレビドラマの「ゴシップガール」でブレイクしました。

ライアン・レイノルズは4人兄弟の末っ子としてカナダで生まれました。

10代で芸能界入りを果たし2004年に公開されたマーベル映画『ブレイド3』にバンパイア・ハンターのハンニバル・キングを演じ注目されました。ハンニバル・キングの役作りのために体重を10キロ以上増量し、ハードなトレーニングを重ねたそうです。

「カッコ良いカラダの男性俳優ランキング」で一位に投票されるなど、肉体派俳優としての地位をも確立しています。

ライアン・レイノルズの代表作

ライアン・レイノルズは「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」や「グリーン・ランタン」などのヒーローシリーズに数多く出演しています。

代表作と言えばやはり「デッドプール」ではないでしょうか。主演とプロデューサーを努め苦節11年の末にようやく生み出した作品です。

デッドプールは2016年にマーベル・コミックの破天荒なヒーローを実写化したアクション映画です。

この映画は元特殊部隊の傭兵を引退し、気まぐれで悪党退治を行いお金を稼いでいた主人公が、恋人との結婚も決まり順風満帆に見えましたが突然、末期がんと診断されます。

ある組織にガンを治せると聞き付いて行くと、人体実験をされミュータントの遺伝子を注入されてしまい、不老不死の体になるものの無残な外見になってしまします。

正義や人助けに全く興味がなく、ギャグや下品な文言を間髪入れず言い放つ異色の規格外ヒーローなんですが、見ているうちにどんどん引き込まれる映画です。

興味のある方は是非見てみて下さい。

名探偵ピカチュウ・ティムのお父さんはなぜ後ろ姿のみ?

なぜティムのお父さんは後ろ姿しか出てこないのでしょうか?
いろいろ考えてみたのですが、途中ででティムのお父さんの顔が出てきても思い入れようがないですし、最後にライアン・レイノルズ出てきた方がインパクトが強いからだと思います。
個人的な意見を言うと最後に父親のライアン・レイノルズを見たときは
「え!?ティムってハーフだったの!」みたいな感じで一瞬、かたまってしまいました。
また、ピカチュウの声優でもあるので、顔が途中で分かってしまうと「おっさんな声のピカチュウ」のイメージに影響を与える事も考えられます。

ハリウッド版名探偵ピカチュウの声優

ハリウッド版のピカチュウの声優もライアン・レイノルズです。「体はピカチュウでも声は、おっさん」で話題になりました。

そのピカチュウの声優を演じるにあたってどのように役作りしたのか気になったので調べてみました。

ライアン・レイノルズがピカチュウの声優役作り

「見た目はかわいいのに中身はおっさん」というピカチュウの声をどのように役作りしたのでしょうか?

ライアン・レイノルズは役作りのために、1年間ピカチュウになりきりきったと話しています。

ピカチュウと同じ目線で生活したり、娘を迎えに行った途中でオファーが来たため「ピカチュウは娘のこと知らない」からと学校へ迎えに行くのを途中でやめたり、ピカチュウと同じ体重になるため約82kg減量しようとして医者に止められたと語っていました。

これはいわゆるジョークですが、こういった話し方口調がマッチしてピカチュウ約に抜擢されたのではないでしょうか?!

現に製作者たちはライアン・レイノルズを抜擢する前にCGのピカチュウに様々な俳優の声を入れて比べてみたらしいですその大勢の俳優の中からライアン・レイノルズに決まったのです。

ピカチュウの顔の表現や動き

またピカチュウの表情や動きは、フェイシャルキャプチャーとモーションキャプチャシステムでとられています。

フェイシャルキャプチャーとは、顔のいたるところに専用のマーカーを貼り顔の動きを記録します。

つまりライアン・レイノルズの表情がそのままCGのピカチュウの表情になります。

また体の動きもモーションキャプチャーで記録されていて体の動きも忠実に再現されています。

日本語吹き替え版のピカチュウの声優は?

日本語吹き替え版のピカチュウの声優は、俳優の西島秀俊さんです。鳴き声はもちろん大谷育江さんです。

しかし原作ゲームの声優は大川透さんで「デッドプール」の日本語吹き替えは加瀬康之さんが担当していたので、ファンからは「なんで西島さんなの?」という意見がありました。

しかし、日本語吹き替え版を見た人の意見は

「西島さん声優うまいじゃん!おじさんピカチュウに合ってる」

などの評価の高い声が多かったです。

個人的にも、違和感は全く感じませんでしたので問題なく映画を楽しめると思います。

まとめ

今回は映画「名探偵ピカチュウ」で重要な役割を果たすティムの父親ハリー役の俳優ライアン・レイノルズについて調べてみました。

肉体派俳優としての地位を確立しており「デッドプール」では主演兼プロデューサーを努め、作品ではギャグや下品な文言を間髪入れず言い放つ異色の規格外ヒーローを演じきった実力は俳優でした。

またピカチュウの声優も表情なども難なくこなしています。今後の活躍も期待したいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP