おちょやん父親テルヲのその後はどうなる?最後は死亡・クズすぎて見たくない意見についても

朝ドラ「おちょやん」に登場する千代の父親テルヲ。

最低でひどい父親ぶりは、いつまで続くのでしょうか。

今回は、その父親テルヲのその後はどうなるのか?

そして最後は、死亡してしまうのか?

また、クズすぎて見たくないという意見についても、詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

おちょやん父親テルヲのその後はどうなる?

ここでは、父親テルヲのこれまでの悪事の紹介。

そして、再び千代の前に現れるのかについて見ていきましょう。

これまでのテルヲの数々の悪事

千代を奉公に出した

まず始めは千代を奉公に出したことです。

奉公に出した理由は、再婚した栗子に子供が出来てしまい子育てにはお金がかかるからという理由でした。

ただ、栗子の事を好きなヨシヲだけは家において欲しい涙ながらに頼みました。

奉公する日、千代が家を出るとテルヲが追いかけて来て仏壇にあったサエの写真持っていけと言いました。

挙句の果てには、「こんな写真があると栗子が嫌がる」と信じられない言葉を発しました。

借金を岡安・道頓堀の人達に払ってもらった

岡安の現れたテルヲは、借金が片付いたから一緒に住もうと千代に言いました。

しかし、それは真っ赤なウソで千代を借金のカタにし身売りしようと企んでいたのです。

そのことは岡安や道頓堀の人達が代わりに借金を払ったことで阻止されました。

ですが、そのことが原因で千代は道頓堀を離れることとなりました。

千代のお金目当てに再び現れる

京都の撮影所に再び現れたテルヲでしたが、また借金を作っていました。

撮影所の所長に千代のことを主役にして欲しいと売り込んだりと、今度は良い父親になったのかと思いました。

しかしながらやはりテルヲは、変わっていませんでした。

千代のタンスから通帳と印鑑を盗み、借金の返済に当てようとしていたのです。

そして千代は、テルヲと縁を切りました。

最後もやはり千代の前に現れる

再び岡安に現れたテルヲ、相変わらず借金をしていました。

ですが、今回は千代に今までの事を許して欲しいと謝りに来たようです。

ですが、これまで散々ひどい仕打ちを受けてきた千代が許すはずもありません。

またテルヲは、役者同士で結婚した千代と一平の事を幸せにはなられないと決めつけます。

そして、あの手この手を使って千代が役者を辞めるようにと仕向けました。

ことごこく失敗したテルヲは、最後に千之助に芝居の稽古でしごいて辞めさせてくれと頼みました。

ですが、逆にあんたの娘はいい役者だと言われ考えを改めました。

そして一平に自分が出来なかったこと、千代を幸せにして欲しいお願いしました。

父親テルヲの最後は死亡・クズすぎて見たくない意見についても

ここでは、テルヲは最後に死亡してしまうのか?

また視聴者からのテルヲがクズすぎて見たくないと言われている理由について見ていきましょう。

テルヲは最後死亡するのか?

実はテルヲは、今までの不節制がたたり病気になっていました。

そう、お酒の飲み過ぎで肝臓を壊していたのです。

自分がもう長くない事を知り、再び千代の前に現れ今までのことを許してもらいに来たのです。

そう簡単の許してもらえる訳もなく、いつものように空回りし周囲を困惑させていました。

そしてまた借金取りが現れ、大騒動になり警察まで現れテルヲは捕まってしまいます。

今度は、これまでと違い千代に迷惑をかけまいとテルヲは他人のフリをします。

ですが、千代は捕まったテルヲに面会に行きました。

テルヲに今までの怒りをぶつけました。

最後には「悔しいけどあんたは私の父親だ」と言い和解しました。

ですが、その後テルヲは留置所の中で死亡してしまいました。

クズすぎて見たくない!ネット上の意見

テルヲがクズすぎて見たくたいというネット上の意見が多数見受けられましたので紹介します。

この様にテルヲを見たくないという意見がかなり多いようです。

中には、永久退場を希望している方もいらっしゃいますね。

 

このような意見もありました。

 父親のテルヲのことを、完全に捨てられない千代にも共感出来なくなったしまった。

と言う意見、確かにこれまで何度も同じ繰り返しでいい加減断ち切って欲しいと感じる方もいらっしゃいますね。

 

ちなみのテルヲを検索すると、クズ・最低・見たくなと出てきますが、それだけトータス松本さんの演技が上手すぎるってことですね。

トータス松本は「朝ドラ史上最低の父」の避難殺到に「俺じゃない!」と笑いを誘っていたニュースも話題になりました。

まとめ

今回は「おちょやん」に登場する千代の父親テルヲについて詳しく調べてみました。

「朝ドラ史上最低の父」と言う批判が殺到し演じたトータス松本もこんなことになるとはと困惑されていたそうです。

松本さんいわく一生懸命にお芝居していただけ、と語っていました。

実際はとても優しいお父さんだと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP