エール放送局員の重森正役の俳優は板垣瑞生!学歴・芸能経歴と出演作品についても

朝ドラ「エール」で戦後に登場する重森正という重要な人物がいます。

彼は後にメディアを指導・監督する民間情報教育局の風向きが変わったことを読んで「鐘の鳴る丘」のドラマ化を実現します。

今回はNHK放送局員の重森正役の俳優さんが気になったので調べてみました!

ということで重森正役を演じる板垣瑞生(いたがき・みづき)さんについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

エール放送局員の重森正役の俳優は板垣瑞生!

それでは板垣さんのプロフィールと重森正の役柄について詳しく見ていきましょう!

重森正役の俳優は板垣瑞生

名前:板垣瑞生(いたがき みづき)

生年月日:2000年10月25日

出身地:東京都

身長:179cm

血液型:A型

星座:さそり座

職業:俳優・歌手

趣味:映画鑑賞・ゲーム・読書・漫画・スクランブルエッグ作り

特技:乗馬・殺陣・サッカー・水泳・マラソン

憧れの俳優:菅田将暉・高良健吾

好きな映画:「ジャッジ!」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「ハリー・ポッター」「SPEC

特技のサッカーは5歳から、水泳は1歳から8年間続けられたそうです。

板垣さんは、かなりの人見知りで高校入学時は友達ができずにいたそうです。

当時、パーカーのフードをほとんど被っていたため周囲から話しかけづらい人間だと思われていました。

ですが、その後は友達もでき仕事が忙しい時でも学校のイベントには参加しました。

そして家族仲もよく両親は芸能活動に理解を示しており板垣さんのライブや出演作品を度々鑑賞しているそうです。

また兄弟には、お姉さんがいて映画を一緒に見に行ったりするほど仲が良いそうです。

重森正の役柄

NHK局員で初田功の部下です。

初田と池田の板挟みになりながらも、番組作りにまい進します。

板垣瑞生さんのコメント

重森正役を演じさせて頂きます、板垣瑞生です。
ずっと夢だった朝ドラに関われるなんて、役者としてとても楽しみです。
それに、共演者の皆さんやスタッフの方々の明るさが、本当にここから全国にエールを送っているんだなと思い、すごく素敵な現場だと感じました。
僕が演じる重森も同様に、エールを日本に届けようと奮闘する熱い男です。
皆さんに色んなエールがどうか届きますように、楽しんで演じていきたいと思います

引用元:NHK朝ドラエール公式HP

後にメディアを指導・監督する民間情報教育局の風向きが変わったことを読んで「鐘の鳴る丘」のドラマ化を実現します。

板垣瑞生の学歴・芸能経歴と出演作品についても

高身長でイケメン俳優の板垣さん。

爽やかさと色気が同居した表情を見せてくれる彼は、女性からの人気も高いです。

それでは彼の学歴・経歴と出演作品について見ていきましょう!

板垣瑞生の学歴・芸能経歴

板垣さんの出身中学は、町田市内にある公立の小山中学校だそうです。

板垣さんは特技がマラソンとサッカーということで中学時代のマラソン大会の記録に、名前と学年が記載されており小山中学校出身と言われているそうです。

出身高校については正式に公表されていませんが、ネット上では東京都町田にある和光学園高校ではないかと言われています。

この高校も町田市にあり、高校の卒業写真をSNSにアップしており卒業証書や背景からこの高校の可能性が高いです。

 

デビューのきっかけですが板垣さんは10歳の時にお母さんと渋谷で買い物をして帰る時に渋谷のハチ公前でスターダストプロモーションにスカウトされました。

以前にもスカウトされた経験があったのですが、シャイだった板垣さんは断り続けていました。

ですが、お母さんのススメのあり北川景子・本田翼をはじめとするスターダストプロモーションに入り芸能活動を開始します。

また、スカウトされた当初は、大ヒット映画「ハリーポッター」の主人公ダニエル・ラドクリフに憧れて俳優を目指すようになったそうです。

初めての仕事は、フジファブリックのミュージックビデオに出演しました。

板垣瑞生の出演作品

2014年、映画「闇金ウシジマくん Part2」で映画デビューを果たします。その時の役はパーカーをかぶった悪ガキ集団でした。

 

また2015年公開の映画「ソロモンの偽証」では、約半年に渡る邦画史上最大規模のオーディションを経て、1万人の参加者の中から準主役・神原和彦役に選ばれ、注目を集めます。

そしてこの時の演技が評価され、日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞。

また、2014年11月から2020年1月までEBiDANのボーカルダンスユニットであるM!LKのメンバーとして音楽活動もしていました。

2015年にはNHK大河ドラマ「花燃ゆ」に毛利元昭役として出演しましたが、学業優先の為しばらく映画には出演していませんでした。

2016年4月、NHK大河ファンタジー「精霊の守り人シーズン2、3」で物語のもう1人の主人公ともいえる皇太子チャグム役に抜擢されます。

 

2019年公開の映画「初恋ロスタイム」で映画初主演を果たしました。

相葉孝司役で主演。

物語は自分以外のあらゆるものが静止する不思議な現象に遭遇します。

彼の他に唯一動ける篠宮時音(吉柳咲良)と出会い、毎日12時15分から1時間だけ起きるその現象を“ロスタイム”と名付け、一緒に過ごすようになるのですが….

恋に落ちた二人。甘酸っぱい初恋の行方は?!

 

映画「映像研には手を出すな!」小野役

物語は、運命的な出会いを果たした3人はアニメ制作に邁進することを決意する。

こうして、電撃3人娘の「最強の世界」を目指す冒険が始まった!

板垣さんはフィクションとリアルの間で彷徨っている、とにかく矛盾を抱えた男。

ロボット研究部の小野役で出演します。

 

映画 「鬼ガール!!」蒼月蓮役

主人公、ももかの幼なじみである蒼月蓮役で出演。

無愛想でクールな一面もあるが、映画監督という夢に対しては熱くひたむきな等身大の男子高校生を魅力的に演じています。

まとめ

今回はNHK放送局員の重森正役を演じる板垣瑞生さんについて詳しく調べてみました。

高身長でイケメン俳優、爽やかさと色気が同居した表情を見せてくれる彼は女性からの人気も高いです。

ラジオドラマ「鐘の鳴る丘」は戦争で傷ついた人達を励まし勇気づけるドラマで後に大ヒットします。

その製作に情熱を注ぐ重森役を演じる板垣さんの演技にも注目したいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

PAGE TOP