王様ランキングデスパーの名言は勇気!ミツマタ・ベビンの元気がもらえる言葉まとめ

王様ランキング

王様ランキングには、各キャラの名言や勇気をもらえる言葉を沢山、目にすることができます。

中でもボッジの師匠デスパーの言葉には、元気や勇気をもらえる名言がたくさん存在します。

ということで今回はデスパーの名言、そしてミツマタやベビンの元気が出る言葉についてまとめてみました。

スポンサーリンク

王様ランキングデスパーの名言は勇気!

ここではボッジの師匠、デスパーの名言について見ていきましょう。

それは勇気

ボッジがデスパーに弟子入りする前、カゲがデスパーに言った言葉は、

「どんなに弱いやつでも、強くして王してくれるんだろ?」

と質問しました。

デスパーは「それは少し違う、彼は大切なものを持っていたから王になれた」と話しました。

大切なものとは何なのでしょう?

それは「勇気」でした。デスパーは

前に進む勇気

困難に立ち向かう勇気

人を信じる勇気

己を信じ続ける勇気など

引用元:王様ランキング第3巻

この勇気を、何一つ欠けることなく持っていたと言っていました。

そしてその男は、周りからどれだけ馬鹿にされようが笑われようが自分を信じ続け行動し、一歩一歩前に進みました。

その結果、彼の元には沢山の人が集まり王国ができたのです。

社会に出ると、勇気という言葉はあまり使わなくなります。

トラブルがあると逃げてしまったり、人を信じられなくなったり、自分はできないと諦めてしまうことが多々あります。

ですが勇気をもってすべてを信じ、一つ一つのプロセスを疎かにせず一歩ずつ踏み出せば必ず目標が達成できるということなのです。

その都度自分を疑い下を向くんですか?

カゲが初めてボッジの針のような剣を見て「インチキだ!」と叫び、そんな剣で敵を倒すことはできないと言いました。

それを聞いたボッジは、自信をなくしてしまい下を向き塞ぎ込んでしまいます。

その時、デスパーが言った言葉が、

その都度あなたは下を向いて自分を疑うのですか ?

引用元:王様ランキング第3巻

と問いかけます。

これから「あなたが見くびられることは数多くあるでしょう、その都度塞ぎ込むのではなく勇気を持って自分を信じ続けなさい」と教えたのです。

できれば自分のすべてを愛しなさい

ボッジは全ての修行を終え、デスパーの元を離れ国に帰る日が来ました。

デスパーはボッジに対し、耳が聞こえなかったり話が出来なかったとしても自分は全く不自由に感じなかったと話しました。

そして、あなたの気にしていることはむしろ長所かもしれないと言ったのです。

障害があるからこそ他人には理解できないことが経験できたり、特殊な能力や技術を学ぶことができます。

そのことを含めてデスパーは

できれば自分の全てを愛しなさい

引用元:王様ランキング第3巻

と助言したのです。

ミツマタ・ベビンの元気がもらえる言葉まとめ

デスパー意外にも、元気をもらえる言葉や名言がありますので紹介していきます。

ミツマタの言葉

ここでは、ミツマタの心に残る言葉について見ていきましょう。

あなたのことを慕っているものは沢山いますどうかそのことを忘れないで

ボッジ王子は口が利けず非力なことから、家来や民衆からの人望は薄いです。

そのことを自分でも知っており、ボッジ自身も人にあまり家来や民衆に合わないようにコソコソと行動していました。

ある日ボッジは行方不明になったカゲを、ミツマタなら居場所を知っていると思い聞きに来ました。

ミツマタは主であるベビンがそのものを捕らえたと言いましたが、居場所までは教えてくれませんでした。

ミツマタはボッジに助けられた恩があります。

しかし同じように、ベビンにも恩がありベビンのことを裏切れないのです。

悲しそうに泣くボッジを見て、ミツマタはカゲは無事なので心配ありませんと言いました。

そんなボッジに、ミツマタがかけた言葉です。

確かなことがあります。あなたを慕う者はたくさんいます!それを忘れないでください

引用元:王様ランキング第2巻

と言ったのです。

そしてボッジとミツマタをハグし、その場を立ち去るのでした。

ボッジ様の心が優しいのは常に抱きしめてくれる人がいるから

ボッジは、とにかく心の優しい人物です。

冥府の国から攻めた来た魔物が、弱っているのを見てヒリングに助けを求めました。

操られていたとはいえ、敵を回復したのです。

その姿を見てミツマタは

ボッジ様の心がお優しいのは常に抱きしめている存在がいたからですね。

引用元:王様ランキング第7巻

と話しており、ミツマタ自身もベビンから抱きしめられている様子を思い出していました。

また隣にいたカゲも、母親から抱きしめられていたシーンを振り返っていました。

実際ボッジは前妻であるシーナ王妃にいつも可愛がられ、シーナ王妃が亡くなってからはヒリング王妃にいつも抱きしめられていました。

それを見ていたドルーシも「確かにな!」というような笑顔で、物思いにふけっていました。

ベビンの言葉

ここでは、ダイダの剣術指南役であるベビンの名言を見ていきましょう。

何事も決して楽な道などありませぬ

ダイダはミランジョに、魔法の薬を飲むように勧められます。

この秘薬を飲めば、ボッス王の世界最強の力が手に入ると言われダイダは迷ってしまいます。

その時、思い出したのがベビンの言葉でした。 

この言葉は、ベビンが激しい稽古中にダイダに言った言葉です。

何事も決して楽な道などありません!この辛い時間こそがあなたを作る!周りにもそして何よりもおのれ自身に騙されないように。

引用元:王様ランキング第3巻

それを思い出したダイダは、秘薬を飲むことをきっぱり断るのでした。

彼はそれを乗り越えて生きている強者ですな

ある日、ダイダは剣術の修行をしていないボッジに対し「兄上は弱者だからといって甘えていないか?」とベビンに問いかけていました。

それを聞いたベビンは、たまには社会科見学でもしましょうとダイダを町に連れ出しました。

そこで出会ったのは、目も見えず耳も聞こえず言葉も話せないというボッジよりさらに上の弱者でした。

それを見たダイダは「あんなになって生きるぐらいなら俺は死を選ぶ」と発言しました。

ベビンはそれを聞いて

「それは同じ境遇ならば生きていく自信がないということです?

かならば彼はそれを乗り越え生きている強者ですな」

引用元:王様ランキング第5巻

と語り、そんな状態でも生きていけるのはまさに王が強く国が豊かだから、皆希望を持って生きていけると説明しました。

ベビンはダイダに民衆に希望を与える王様になってもらいたと思い、この様は疑似体験をさせたのです。

まとめ

今回は王様ランキングに登場するデスパーの名言、そしてミツマタやベビンの元気が出る言葉などを紹介しました。

今回紹介した言葉以外にも、王様ランキングにはたくさんの名言が存在します。

まだ原作を読んだことがない方は、是非原作を読んでみることをお勧めします。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

PAGE TOP